ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Symantec Endpoint ProtectionでBuffalo NasNavi利用を許可

Buffalo NASの管理ソフト「NasNavi」を起動してもNASが表示されないのは、Symantec Endpoint Protectionが原因だったようだ。
以下のサイトにヒントがあった。
http://therapist-kuma.seesaa.net/article/246679149.html
Symantec Endpoint Protectionでは、ファイヤウォールの設定で、ローカル側のUDPポート22936番に許可を与えればいいようです。
以下のSymantec Endpoint Protectionの画面で、「ネットワーク脅威防止」の「オプション」をクリックし、「ファイヤウォールルールの設定」を選択します。

image001.jpg
 
以下の画面で、「追加」をクリックします。

image002.jpg
 
 
以下の画面で、「全般」タブを選択し、「ルール名」に「NasNavi」と入力(任意)し、「処理」で「このトラフィックを許可する」を選択します。

image003.png
 
「ポートとプロトコル」タブを選択し、「プロトコル」で「UDP」を選択し、「ローカルポート」に「22936」と入力し、「OK」をクリックします。

image004.png
 
 
以下の画面で、「OK」をクリックして設定完了です。
「NasNavi」を起動するとNASの一覧が表示されるようになると思います。

image005.jpg
 


 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/tb.php/4247-69fa5979

 BLOG TOP