ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

GmailのIMAPを使用したとき送信者がGmailアカウントにならないように設定

Gmailのウェブ画面右上の歯車マークから、設定画面を開きます。

gmailfrom01.png
 
「アカウントとインポート」タブをクリックし、「名前」項目の「メールアドレスを追加」をクリックします。

gmailfrom02.png
 
以下の画面で「名前」を入力し、送信者にしたい「メールアドレス」を入力し、「エイリアスとして扱います。」をチェックし、「次のステップ」をクリックします。

gmailfrom03.png
 
 
以下の画面で「SMTPサーバー」には「smtp.gmail.com」を入力し、「ポート」で「465」を選択し、「ユーザー名」にGmailアドレスを入力し、「パスワード」にはGmailのパスワードを入力し、「SSLを使用したセキュリティで保護された接続」を選択し、「アカウントを追加」をクリックします。

gmailfrom04.png
 
以下の様なメールが送られてくるのですが、(1)「確認コード」を設定画面で入力し、「確認」をクリックするか、(2)メールのリクエストURLをクリックすると、設定完了です。

gmailfrom06.png
 
 
以下は「確認コード」を入力する設定画面です。

gmailfrom07.png
 
以下のように、指定したメールアドレスが追加されますので、その右側の「デフォルトに設定」をクリックします。

gmailfrommyadd01.png
 
そして、その下の「デフォルトの送信モードを選択」で「常にデフォルトのアドレスから返信する」を選択します。以上で、指定したメールアドレスが送信者でGmailでも送信できます.

gmailfrommyadd02.png
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/tb.php/4194-9b3f45a9

 BLOG TOP