FC2ブログ

ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

地デジ録画されたDVDを古いDVDプレイヤーで見る方法

フルセグの地デジチューナーをパソコンにつなぎ、やっと、地デジ録画ができるようになったが、

それで録画し、作成したDVDを見ることができるDVDプレイヤーが我が家にはないことがわかった。

プレイヤーも再生のみなら数千円で買えるので購入も検討したが、

このゴリ押し規格にムカツイて、古いプレイヤーでも見れる方法をぐぐってみた。

「CPRM Decrypter」と「DVD Flick」2本のフリーソフトでできるようです。

ただ、法的に微妙なので、使用は自己責任で・・・・

「CPRM Decrypter」の使い方は以下のサイトで、

http://chidejicopy.crap.jp/copy/cprmdecrypter.html

「DVD Flick」の使い方は以下のサイトを参考にしました。

http://chidejicopy.crap.jp/dubbing/dvdflick_02.html

以下がCPRM Decrypterの起動画面です。

(1)地デジ録画されたDVDがはいっているドライブを選択し、(2)出力フォルダを選択し、(3)【c2dec 設定】は「音声制御情報 [C値] を除去しない」の方へチェックを変更し、(4)開始ボタンを押します。

CPRMDecrypter01.png

以下が地デジのCPRM解除が完了した画面です。 何かボタンを押して、コマンドプロンプト画面を閉じてください。

CPRMDecrypter02.png

指定した保存先にフォルダが作成されていますので、そのフォルダを開き、VR_MOVIE.VROというファイルを確認します。

CPRMDecrypter03.png

このVR_MOVIE.VROファイルが、CPRMを解除した地デジ番組の動画ファイルです。

拡張子がVROのままだとパソコンで再生できないので、拡張子をmpgに変更します。

拡張子を変更すると、次のような警告画面が表示されます。

変更してもファイルが使えなくなることはありません。【はい】をクリックしてください。

CPRMDecrypter04.png

ファイル名をVR_MOVIE.mpgへと変更できたら、地デジのコピーは完了です。

CPRMDecrypter05.png

次に「DVD Flick」の使いDVDを作成します。

以下が「DVD Flick」の起動画面です。

(1)MPEGファイルをドラッグし、(2)「タイトル編集」をクリックします。

CPRMDecrypter06.png

「一般」の項目では、ターゲットアスペクト比を「Widescreen(16:9)」に変更しておきましょう。

CPRMDecrypter07.png

「チャプター」の項目では、チャプターの打ち方を決めることができます。画面のように5分おきにチャプターを設定したい方は手入力で変更しましょう。

【既定値に設定】をクリックしておくと、次回からはこの作業が必要なくなります。

CPRMDecrypter08.png

先程は動画ファイルごとの設定でしたが、今回はDVD全体の設定を行います。

上部メニューバーの【プロジェクト設定】をクリックしましょう。

CPRMDecrypter09.png

「一般設定」の内容を確認します。

ターゲットサイズは、録画メディアの容量と同じサイズを選び、エンコード優先順位は、高速で処理したいなら「Avobe Normal」を選択。

オススメの設定は「Normal」です。

CPRMDecrypter10.png

「ビデオ設定」の項目へ移動します。

(1)ターゲットフォーマットは日本仕様の「NTSC」を選択。

(2)「詳細設定」をクリックします。

CPRMDecrypter11.png

「MPEG2はコピーする」にチェックを入れてください。

これでmpgファイルをDVD化する際のスピードが短縮されます。エンコードしないため、画質も劣化しません。

CPRMDecrypter12.png

「再生設定」の項目は、ちょっと注意が必要です。

複数の動画ファイルの場合には「Play the next title」を必ず選択すること。

1本の動画ファイルの場合には「Stop Playing」か「Return to menu」を選択します。

CPRMDecrypter13.png

最後は「書込設定」の項目です。

「プロジェクトをディスクに書き込む」を選択、「書き込み完了時にディスクを自動排出する」を選択し、「適用」をクリックします。

CPRMDecrypter14.png

空のDVDディスクをDVDドライブに挿入し、上部メニューバーの【DVD作成】をクリックしてください。

CPRMDecrypter15.png

次のような警告画面が必ず表示されます。

出力先フォルダーの中身が空っぽであることを確認してから【はい】を選択してましょう。

CPRMDecrypter16.png

以下の画面で「OK」をクリックします。

CPRMDecrypter17.png

動画ファイルをDVDビデオに変換する作業が開始されます。

変換作業には時間がかかります。

しばらく待ちましょう。

CPRMDecrypter18.png

作業が終わりに近づいてくるとImgBurnが自動で起動します。

もう少しだけ待ちましょう。

CPRMDecrypter19.png

DVDへの変換作業が完了しました。

【閉じる】ボタンをクリックして終了です。

CPRMDecrypter20.png

 

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/tb.php/3901-e1ca5bdd

 BLOG TOP