FC2ブログ

ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

電卓のセレクター

電卓のセレクターなんて、めったに触らないので、変な場所にずれてしまったとき大変です。

数値が何だかおかしいな…と思ったら、まずラウンドセレクターの位置が「F」になっているかチェックしてみましょう。

普段は「F」の位置にあわせておくといいようです。

ラウンドセレクターが「F」に設定されていれば、小数点セレクターはどの位置にあっても機能しません。

CASIOの場合、だいたい以下のようなセレクターになっています。

010_img_101.jpeg 010_img_102.jpeg 数字は小数点の位置を表しています。

F

この時は、ディスプレイに表示できる桁いっぱいまで表示しますので、小数点セレクターは効きません。「1÷6=」の計算結果は、12桁表示の電卓なら、「0.16666666666」と表示されます。

CUT

小数点セレクターで指定した桁で切り捨てます。メーカーによって「↓」と表示されていることも。

UP

小数点セレクターで指定した桁で切り上げます。メーカーによって「↑」と表示されていることも。

5/4

小数点セレクターで指定した桁で四捨五入します。

ADD2

アドモードと言い、を押さなくても、入力した数値の2桁目に、小数点を自動的に付けてくれるもので、ドル・セント単位の計算に便利です。「A」と表示されている機種もあります。

http://casio.jp/dentaku/info/chair/key04/

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/tb.php/3711-b68601e0

 BLOG TOP