FC2ブログ

ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

CSVをExcelで開くと前ゼロが消える

CSVファイルをExcelで開くと前ゼロが消えるので、それを解消する方法をぐぐってみました。

以下の方法が、Excelの標準機能のみで簡単に解決できる方法だと思います。

http://d.hatena.ne.jp/so_blue/20100331/1270047670

対象のCSVファイルを以下のものとして説明します。

excelcsv0taisaku01.png

対象のCSVファイルをダブルクリックして開くと、Excel上では以下のように、コードの前ゼロが消えて表示されます。

excelcsv0taisaku02.png

それを解決するには、外部データ取り込みで、CSV入力ファイルを開きます。

Excel2010では、「データ→外部データ取り込み→テキストファイル」を選択します。

excelcsv0taisaku03.png

以下の画面で「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」を選択し、「次へ」をクリックします。

excelcsv0taisaku04.png

以下の画面で、「区切り文字」で「カンマ」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

excelcsv0taisaku05.png

以下の画面で「コード」を選択し、「列のデータ形式」を「文字列」にし、「完了」をクリックします。

excelcsv0taisaku06.png

以下の画面は、そのまま「OK」をクリックします。

Excelの挿入場所の指定で、一番左上から挿入されるという意味です。

excelcsv0taisaku07.png

すると、以下のように頭ゼロがついたままExcelで表示できます。

このまま編集してCSV形式で保存しなおしても頭ゼロは消えずに保存できます。

excelcsv0taisaku08.png

 

 

 

 

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/tb.php/2203-8b2e928c

 BLOG TOP