ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Gaddy の スマートウォッチ のクレーム対応

スマートウォッチ購入翌日にクレームを入れたが、その対応グッドでした。

https://t.co/DiScKuvSP1

> --- クレーム内容 ---
>
> 1日使ってみたが、突然反応しなくなり、長押しして起動できたはいいが、
> 昨日からのデータがすべてクリアされました。
> その後も、何度も表示を横向きにするが、縦向きに戻ってしまいます。
> 交換で解決するのであれば、交換お願いします。

返ってきたメールが以下の通り。

> 1日使ってみたが、突然反応しなくなり

答え:恐らくバッテリーがなくなりました。

> 長押しして起動できたはいいが、

答え:商品は一度電源を切り、タッチキーのところに5秒ほど長押ししたら、再起動になります。

> 昨日からのデータがすべてクリアされました。

答え:スマートウォッチの画面は睡眠画面に切り替え、長押し場合、データがクリアになります。
リセットになります。

> その後も、何度も表示を横向きにするが、縦向きに戻ってしまいます。

答え:スマートウォッチの画面の横・縦切り替えモード画面に切り替えて、
5秒ほど長押ししたら横・縦の画面表示を自由に切り替えすることができます。



送った文章に対して一文一文確実に回答してくれてます。流石です。




スポンサーサイト

3代目の中華スマートウオッチ

3代目の中華スマートウオッチが届きました。
血圧が計れるやつが3,000円台のものが出てきたのて、ついついクリックしてしまいました。。。(笑)

https://t.co/DiScKuvSP1

21687774_791513594359106_2476356474670946679_n.jpg

そして、スマホのアプリ画面と装着写真です。

21687945_791513624359103_6659946810726531510_n.jpg 21687945_791513624359103_6659946810726531510_o.jpg

その他、うれしい新機能として通知アプリにLINEが追加されていました。
ただ、装着しにくいことと、今さら気付いたのですが、アプリ起動しとかないと通知してくれないことが残念なことです。
それと、予感はしてたのですが、血圧測定値が適当と思ったのですが、測り方が適当だったようです。
説明書に以下のように血圧測定の注意事項が書いてありました。
また、医療用としては使うなとも・・・

21687945_791513624359103_6659946810726531510_p.jpg


Gaddy の スマートウォッチ で血圧測定

Gaddy の スマートウォッチ で血圧測定します。
https://t.co/DiScKuvSP1

基本的にアプリの「スイッチ設定」で「BP自動モニタリング」をオンにしておくと、0時5分から8時5分まで1時間おきに自動測定したものが記録されます。
手動で血圧測定したい場合は、以下の画面の血圧計ボタンをタップします。
Screenshot_20170926-170420.png

そして、以下の画面で開始マークをタップします。
Screenshot_20170926-170432.png

2、30秒くらいで測定が終了し、以下の画面が表示されますので、「はい」をタップすると測定結果が表示されます。
ちょっと、日本語おかしい気がしますけど・・・とりあえず、「はい」で保存です。
Screenshot_20170926-170507.png

以下の画面で、上部の「<」か、下部の「◁」をタップすると、元の画面に戻ります。
Screenshot_20170926-170517.png

「最近」というところに計測値が表示され、棒グラフにも反映されています。
Screenshot_20170926-170525.png




Windows Server 2016 - ライセンスの考え方

Windows Server 2016 - ライセンスの考え方について、以下にわかりやすく説明されていました。

http://jpn.nec.com/windowsserver/2016/license.html

サーバに搭載しているCPU数が2つ以内の場合:

総コア数が16コア以内 ⇒16コアライセンス
総コア数が16コア以上の場合 ⇒総コア数ぶんのライセンス

サーバに搭載しているCPU数が3つ以上の場合:

1CPU当たりのコア数が8以内の場合 ⇒CPU数×8
1CPU当たりのコア数が8以上の場合 ⇒総コア数ぶんのライセンス


PCの音量をMAXより大きくする方法


スピーカー内臓のモニタを買ったはいいが、PC音量をMAXにしても全然音が小さく、全く実用的ではなかったのですが、以下のサイトで裏技紹介してあったので、試してみたら、結構音が大きくなりました。

http://asitanoyamasita.hateblo.jp/entry/2016/07/27/121900

設定方法を説明します。
デスクトップ右下のスピーカーマークを右クリックし、「再生デバイス」を選択します。

spmax01.png

以下の画面で、「スピーカー」を選択し、「プロパティ」をクリックします。

spmax02.png

以下の画面で、「拡張」タブを選択し、「イコライザ」を選択し、下の「設定」の右側にある「...」をクリックします。

spmax03.png

以下の画面で、すべての周波数において最大音量にします。

spmax04.png

すべて最大に設定したら、「保存」をクリックします。

spmax05.png

以下の画面で、「プリセット名」を入力し、「OK」をクリックします。

spmax06.png

以下の画面で、右上の「☓」マークをクリックし、画面を閉じます。

spmax07.png

以下の画面で、「OK」をクリックします。

spmax08.png

以下の画面で「OK」をクリックして画面を閉じたら、PC音量最大化作戦は終了です。

spmax09.png



Office365へのログイン

Office365へのログインアカウントが作成されると、下記のようなアカウント情報が届きます。

365login01.png

下記リンクから、サインインします。

https://www.office.com

アカウント情報をもとにアカウントを入力します。
入力後、「Sign in」をクリックします。
ユーザー名→someone@example:xxxxx@xxxx.onmicrosoft.com
一時パスワード→パスワード:設定されているパスワード

365login02.png

※初回ログイン後、「パスワードの更新」が表示されるので、パスワードを更新します。

サインイン後、Office365のホーム画面が表示されます。

365login03.png



Teamsの使い方


Office365のサービスでチャットベースのコミュニケーションツールが「Teams」です。
小規模なグループやチームでのミーティングや個別のチャットで迅速な意思疎通に威力を発揮します。

まず、Office365にログイン後、「Teams」のアイコンをクリックします。

teams01.png

以下が「Teams」の画面です。左側の「チャット」で個人とのチャット、「チーム」でグループチャット、「会議」でビデオまたは音声会議ができます。
また、右上の「ダウンロード」をクリックし、デスクトップアプリをインストールすることにより、同機能がさらに使いやすくなります。

teams02.png

なお、アンドロイド・スマホの「Playストア」で「teames」を入力し検索し、インストールすれば、スマホからも利用できるようになります。

teams03.png


 BLOG TOP