ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Windows 10でシステムの復元



https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=017721


スポンサーサイト

Windows 10 で更新プログラムをアンインストールする方法



http://faq3.dospara.co.jp/faq/show/3232



DELL PowerEdge T130

最新のDELLの廉価版サーバー「PowerEdge T130」を購入しました。

T110と比べると一回り小さくなっています。
そして、DVDドライブもノートパソコンとか省スペース版に使われているカチャっと出るやつです。

20161025_095904.jpg

中を見てみると、T110までは5インチベイが4つ並んでいましたが、T130からは2つは簡単に外せる場所ですが、あと2つはフロントカバーを外さないと装着できないところになしました。
5インチベイを3つ以上使う予定の人には不便かな・・・

20161019_110642.jpg



本体USB充電式で、心拍センサーが付いたスマートブレスレット

本体USB充電式で、心拍センサーが付いたスマートブレスレットが、やっと、出た。
スマートブレスレットのために充電ケーブル持ち歩くのいやで、
今も本体USB充電式のスマートブレスレット使っているが、心拍センサー付いていないので、探していたが・・・やっと、

smartbt.png

価格は少し高くなったけど、ほしいな。

https://t.co/GJ3RZHwODh



Dドライブのルートに「msdia80.dll」が

なぜか、Dドライブのルートに「msdia80.dll」があるが、ぐぐってみると、以下のサイトに説明があった。

http://a2tk.com/archives/146

ちょっと場所は違うが、そのままでもかまわないとのこと。
ただし、絶対消してはいけないみたいです。
どうしても気になり方は、上記サイトの説明に従って、ファイルを移動すればいいようです。



「熊本フェリー」の安価なクルージング

息子が船に乗ったことがないということなので、安価なクルージングプランを探していたのですが、やはり、フェリーが一番安かった。
往復で乗ったら、けっこうかかるなと思っていたら、クルージングプランがありました。
以下のくまなびの記事にあったのですが、クチコミを2013年と古いので今もあるか不安だったので電話かけてみたらありました。

http://www.taiken-kumamoto.jp/programs/detail/207

熊本港に船が出る前に行ったら、いつでも乗れるそうです。
片道30分で、島原についても下船できないのが条件です。

料金は、大人1500円。子供750円。
以下のサービスがあると、くまナビには書いてありましたが、今もあるかは確認してません。
①スペシャルシート利用
②ワンドリンク
③カモメのエサ

フェリーの施設などは以下のサイトで確認できます。

http://www.kumamotoferry.co.jp/




Office365の「多要素認証」

クラウドサービスを工事現場でもと勧めるのですが、パスワード認証だけでは頼りないということ。
そこで、Office365の「多要素認証」を試してみました。

「多要素認証」の設定は、管理画面より「ユーザーの編集」をクリックし、設定するユーザーを選択します。

office365tayosoninsyo01.png

下の方の「Multi-Factor Authenticationの管理」をクリックします。

office365tayosoninsyo02.png

設定するユーザーをcジェックシ、「有効にする」をクリックします。

office365tayosoninsyo03_201610171407561f9.png

以下の画面で、「multi-factor auth を有効にする」をクリックします。
これで、「多要素認証」の設定終了です。

office365tayosoninsyo04.png

設定したユーザーでログインすると、以下の画面が表示されますので、「今すぐセットアップ」をクリックします。

office365tayosoninsyo05.png

以下の画面で「認証用電話」を選び、国で「日本」を選びます。
その横の電話番号では、頭の「0」を抜いた番号を入力します。
「テキストメッセージでコードを送信する」を選ぶと、ショートメールで認証番号が送られてきて、それを入力すると認証できます。
「電話する」を選択すると、電話がかかってきて、指示されキーを押すと認証できます。

office365tayosoninsyo06.png



「Googleフォト」で写真の位置情報を確認

「Googleフォト」で写真の位置情報を確認することができます。

まず、「Googleフォト」にログインします。

googlephotomap01.png

そして、位置情報の付加された画像ファイルをドラッグ&ドロップします。

googlephotomap02.png

アップロードが終了し、その画像をクリックし、「!」をクリックすると、右側に位置情報が表示されます。
地図をクリックするとGoogleマップが表示され、ルート検索等ができます。

googlephotomap03.png


画像位置情報取得ツール「GetGpsInfo」

画像位置情報取得ツール「GetGpsInfo」は、写真の撮影位置を地図で表示するためのフリーソフトです。

GPS機能付きのデジカメや、スマホで写真を撮影した場合、JPEGファイルにGPS緯度経度情報を付加することができます。
本ツールではその情報を元に、撮影位置を地図上にマッピングして表示します。
また、Google Maps APIを利用し、緯度、経度から、おおよその住所や、標高を取得します。

「GetGpsInfo」は、以下からダウンロードすることができます。

http://www.osadasoft.com/software/getgpsinfo/

ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、フォルダが作成され、そこの「GetGpsInfo.exe」を実行すると起動します。
ファルダにサンプル画像がありますので、それを指定した画面が以下の画面です。
また、一覧のファイル名を右クリックし、「Googleマップで開く」を選択すると、撮影場所をGoogleマップで開けますので、ルート検索などができて便利です。

getgpsinfo01.png




インストール時に不要なチェックをはずす「Unchecky」

PCにソフトウェアのインストール時、チェックボックスを確認せずにそのまま進んだら、
面倒なソフトをインストールされたり、デフォルトの検索エンジンやホームページを変えられたりしたことないですか?
その不要なチェックを外してくれるのが「Unchecky」です。

以下のようにSkypeインストール時に、デフォルトの検索エンジンとホームページを変えるチェックを外してくれます。

0009_m.png

全てではないようですが、インストール時のチェック確認忘れが少なくなるのは確かでしょう。

0010_m.png

ソフトは、以下のサイトから入手します。

https://unchecky.com/

インストール方法や使い方は、以下のサイトにわかりやすく說明してあります。

http://gigazine.net/news/20161003-unchecky-review/




 BLOG TOP