ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

DocuWorks Desk8でPDFファイルをドラッグ&ドロップで変換できない

DocuWorks Desk8でPDFファイルをドラッグ&ドロップして変換しようとすると、以下のエラーが表示される。

https://t.co/8l4fuBTiQv

DocuWorks文書に変換せずに取り込むこともできるのですが、それをするとページ番号が付けられない。。。泣。

ゼロックスの営業の方に対応方法教えてもらったのでメモしておきます。

dokuworks8pdferr01.png

メニューより、「ファイル→DocuWorksの設定」を選択します。

dokuworks8pdferr02.png

「分類」で「ファイル取り込み」をクリックし、「ファイルに関連付けられたアプリケーションを用いてPDFファイルを取り込む」にチェックを入れ、「OK」をクリックすると、PDFを変換してくれるようになりました。

dokuworks8pdferr03.png


スポンサーサイト

PDFオンラインツール「アイラブPDF」で複数種類のファイルを結合しページ番号を付ける

EXCEL、WORD、PDFが混在したファイルを結合し、通しのページ番号を付ける処理を

PDFオンラインツール「アイラブPDF」でやってみたいと思います。

まず、以下のサイトにアクセスします。

http://www.ilovepdf.com/ja

「ilovepdf」でググるとすぐ出てくるので、覚えておくと便利です。

以下が「アイラブPDF」のトップページです。

今回は、EXCEL、WORD、PDFの順に文書を結合し、通しのページ番号を付けるので、

①EXCELからPDFへ

②WORDからPDFへ

③PDFの結合

④ページ番号

の順に進めていきます。

ilovepdf01.png

以下が「EXCELからPDFへ」の画面です。EXCELファイルをこの画面にドラッグ&ドロップして、「PDFに変換」をクリックします。

ただ、残念なのは思ったようなページレイアウトにならないことです。

EXCELは他のツールでPDFを作成しておいたほうがいいかもしれません。

ilovepdf02.png

変換が終了すると以下の画面になりますので、「PDFのダウンロード」で変換したファイルをダウンロードします。

chromeの場合、勝手にダウンロードされていましたので、左下にファイル名が表示されます。

ilovepdf03.png

以下が「WORDからPDFへ」の画面です。WORDファイルをこの画面にドラッグ&ドロップして、「PDFに変換」をクリックします。

ilovepdf04.png

次にPDFの結合です。以下が「PDFの結合」ページです。

以下のページで、順番にPDFファイルをドラッグ&ドロップしていき、「PDFの結合」をクリックすると、1つのPDFファイルに結合されます。

ilovepdf05.png

以下が「ページ番号」のページです。

以下のページでPDFファイルをドラッグ&ドロップして、(2)の部分でページ番号の書式などの設定を行い、「ページ番号の設定」をクリックします。

ilovepdf06.png

ページ番号が付加されたPDFが作成されました。

ilovepdf07.png

 


Windows7でIPプロトコルを全部消した

ネットワーク設定でインターネットプロトコルのバージョン6とバージョン4のチェックを外しと、まったくネットワークに接続できなくなります。
こういう事例はなかなかなく、解決策を探すの大変でしたが、復旧したので、その手順を説明します。

ipv4v6del01.png

 
「ネットワークと共有センター」の画面で、「問題のトラブルシューティング」をクリックします。

ipv4v6del02.png
 
 
以下の画面で、「インターネット接続」をクリックします。

ipv4v6del03.png
 
以下の画面で、「次へ」をクリックします。

ipv4v6del04.png
 
以下の画面で、「インターネットへの接続に関するトラブルシューティングを行います」をクリックします。

ipv4v6del05.png
 
 
以下の画面で「閉じる」をクリックすると、ネットワークが復活していました。

ipv4v6del06.png
 


Windows XP モードのバックアップと復元方法

Windows XP でしか動作しないソフトをWindows 7 でも動かすXP モードは大変重宝しているのですが、ユーザーを変えたりするだけで、見た目なくなり、XP モードの再インストールから始めないといけません。

以下に簡単なXPモードのバックアップと復元が説明してありました。

 

http://h20628.www2.hp.com/km-ext/content-webapp/document?docId=emr_na-c03282238

 

以下の3つのファイルをバックアップし、

XPモードを再インストール後、元の場所に戻すと、復元できるようです。

 

C:\Users\ユーザー名\仮想マシン\Windows XP Mode.vmcx

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Virtual PC\仮想マシン\Windows XP Mode.vhd

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows Virtual PC\仮想マシン\Windows XP Mode.vmc

 

 

 


モニタのブラックアウトの原因・・・HDMIケーブルを疑う

モニタのブラックアウトは、Acer特有の初期不良のような記事があったので、交換をしてもらいました。

しかし、ブラックアウトはするようです。

HDMIケーブルの時頻度が高いとあったので、「hdmi ブラックアウト」でぐぐってみました。

すると、「Acer ブラックアウト」より記事多いです。

以下の記事では、相性の問題ともありました。

http://mitsuakikawamorita.com/blog/?p=1251

問題のHDMIケーブルも同じものでした。

http://t.co/zVsi7aW862

記事では、ソニーのものと交換で問題がなくなったと書かれていたが、

なにせ、2,000円近くしたので・・・・

http://t.co/n7oWJtvcuL

パナソニックのものを購入し、試してみたら、今のところブラックアウトはしないようです。

http://t.co/lKzDYuy3Hq

31dsp5sfOlL.jpg


Windows 7で、アイコンの間隔を変更する方法

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=011905


Wondershare PlayerからWindows7Home共有へのアクセス

アンドロイドスマホにWondershare Playerをインストールし、Share機能でWindows7Home共有のISOファイルを再生しようとしたが、以下のような画面が表示され、ユーザーとパスワードを求められる。
共有にパスワードなど設定した覚えないんで途方に暮れていたが、やっと、わかった。

WondersharePlayer2Windows7Home00.png

まず、コントロールパネルを開きます。

WondersharePlayer2Windows7Home01.png

「ネットワークとインターネット」の「ホームグループと共有に関するオプションの選択」をクリックします。

WondersharePlayer2Windows7Home02.png

「その他のホームグループオプション」で「共有の詳細設定の変更...」をクリックします。

WondersharePlayer2Windows7Home03.png

以下の画面で、一番下までスクロールし、「パスワード保護共有」の「パスワード保護の共有を無効にする」を選択し、「変更の保存」をクリックして終了です。
アンドロイドスマホのWondershare PlayerからWindows7Home共有のISOファイルを再生することができるようになりました。
わりと、サクッと再生が始まり感動です。

WondersharePlayer2Windows7Home04.png


 


更新プログラムの一覧をファイル出力

Windows Update が原因で、特定のソフトが動かなくなることがよくあります。

ただ、最近、修正ソフトの数が莫大なので、原因の修正ソフトがインストールされているか確認するのが大変です。

そこで、Windows Update の一覧を出力する方法があったのでメモしておきます。

http://tooljp.com/qa/CE881E3B7A45C85349257B8200513B0A.html

まず、スタートメニューから「アクセサリー→コマンドプロンプト」を起動します。

winuplisyout01.png

コマンドプロンプト画面が起動するので、そこで、以下のコマンドを入力し、エンターキーを押します。

wmic qfe > c:\updatelist.txt

カーソルが戻ってきたら、「 c:\updatelist.txt」をメモ帳で開きます。

すると、更新プログラムの一覧が確認できます。

実行には、数分かかることもあるので、根気強く待ちます。

winuplisyout02.png

以下が「 c:\updatelist.txt」をメモ帳で開いた画面です。

「HotFixID」の項目が更新番号です。

メニューから「編集→検索」を選び、探したい更新番号を検索すると、あるかないかはすぐ分かります。

winuplisyout03.png

 

 


Windows7 におけるウィンドウの整列

WindowsXPまでは、タスクバーに起動ファイルが表示され、CTRLキーを押しながら、整列させたいウィンドウをタスクバーから選択し、タスクバーを右クリくすれば、上下に整列表示させたり、左右に整列表示させたりできたのですが、Windows7では、タスクバーに起動ウィンドウが表示されなくなったので、特定ウィンドウの整列表示ができなくなった。

以下の状態で、タスクイバーを右クリックし、「ウィンドウを上下に並べて表示」を選んでも、「ウィンドウを左右に並べて表示」を選んでも、

win7seiretu01.png

以下のような表示になるばかりです。

win7seiretu02.png

ただし、Windows7で特定の2ファイルを左右に並べて表示させることは分かりました。

まず、1つ目のファイルのタイトルバーをドラッグして、デスクトップの左端へ移動します。

win7seiretu03.png

灰色の薄い枠が表示されたところで離すと、左半分に画面表示されますので、もう1つのファイルのタイトルバーをドラッグして、デスクトップの右端へ移動します。

win7seiretu04.png

灰色の薄い枠が表示されたところで離すと、以下のように2つのファイルが均等に左右分割されます。

win7seiretu05.png

ただ、どうしても均等な上下分割の方法はわかりませんでした。

 


 BLOG TOP