ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Xperia Tablet Z SO-03E(エクスぺリアタブレット)のスクリーンショット保存方法

http://docomo.publog.jp/archives/29234083.html

電源ボタン(画像の5番)と音量マイナスボタン(7番下側)の同時長押しで、現在表示されている画面のキャプチャが保存可能です

so03essht.png

 

 


スポンサーサイト

Xperia Tablet Z SO-03E(エクスぺリアタブレット)でWi-Fiのみの通信で使う

ホーム画面でアプリアイコンをタップします。

20140528_233531.jpg

「基本機能/設定」の「設定」アイコンをタップします。

20140528_233553.jpg

「無線とネットワーク」の「その他の設定」を選び、「モバイルネットワーク」をタップします。

20140528_233625.jpg

「モバイルデータ通信」のチェックを外すと、設定したWi-Fiのみの通信になります。

20140528_233644.jpg

 


docomo ID とか知らなくても携帯の契約年数調べる方法

docomo携帯の契約年数を調べようとぐぐったら、まず、「docomo ID」とか言ってくる。

そんなの知らないのでDメニューより確認できるかと探してみたらできた。

一番左下をタップして、「ドコモサービス」の「dメニュー」をタップします。

Screenshot_2014-05-28-14-50-10.png Screenshot_2014-05-28-14-50-25.png

「お客様サポート」をタップし、「オンライン手続き」をタップします。

Screenshot_2014-05-28-14-51-06.png Screenshot_2014-05-28-14-51-39.png

「ご契約内容の確認・変更」をタップし、「ご利用規約」に「同意」し、「ネットワーク認証番号」を入力し、「ログイン」をタップします。

Screenshot_2014-05-28-14-52-20.png Screenshot_2014-05-28-14-52-57.png

「継続利用期間」というのがありました。17年も使ってる。。。驚

Screenshot_2014-05-28-14-53-51.png

 


docomo独自のソフトウェア更新

Googleストア経由のアプリは、「Playストア」を起動すれば、アップデート画面に行きますが、docomo独自のソフトウェア更新は、たまにメッセージが出てきた時アップデートするが、自分でアップデートしようとしても、なかなかアップデート画面に行き着きません。

とりあえず、GALAXY S4 SC-04E でのたどり着き方を調べました。

本体左下をタップし、「本体設定」をタップします。

そして、「その他」タブをタップし、「端末情報」をタップします。

Screenshot_2014-05-26-13-34-55.png Screenshot_2014-05-26-13-35-13.png

それから、「ソフトウェア更新」をタップし、「更新」をタップすると、アップデートがあれば、アップデート画面が表示されます。

また、最近やたらでかいサイズのアップデートが頻繁にあるので、「Wi-Fi接続時」にチェックを入れておくと、知らないうちにパケホ上限に達することは少なくなるでしょう。

Screenshot_2014-05-26-13-35-30.png Screenshot_2014-05-26-13-41-39.png


Gmailでは自分宛に送ったメールが届かない

Gmailでは自分宛に、または、自分が含まれるメーリングリストに送ったメールが届かないようです。

これはGmailの仕様で、Cc: や Bcc: に自分のアドレスを指定して送信することで、受け取ることが可能です。

 

http://google.tku.ac.jp/mail/9/6

 

 


ループ再生させるDVDの作り方講座

ループ再生させるDVDを作るには、IfoEditを使います。
IfoEditは、DVDの制御情報(IFO)ファイルを編集するためのソフトで、
以下にループさせるDVDの作り方が詳しく説明されていました。

http://room4310.blogspot.jp/2009/02/dvd.html

ここでは、IfoEditをダウンロードし、それで、ループ再生するようにIFOファイルを変更する方法を説明します。
その前後は、上記サイトの説明で十分と思います。

 

以下のサイトにアクセスし、IfoEditをダウンロードします。

とりあえず、「Downloads Newest:」の横のが最新のようなので、そのZIPファイル名のボタンをクリックします。

http://www.ifoedit.com/index.html

ifoedit01.png

以下の画面で、「Yes」を選択し、「I agree」ボタンをクリックします。

ifoedit02.png

ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると「IfoEdit.exe」が解凍されます。それが、プログラムファイルです。

それを実行すると、以下の画面が表示されますので、中央下の「Create IFOs」をクリックします。

ifoedit03.png

以下の画面が表示されますので、

「VTS_01_0.IFO PGC options」は「Create 1 PGC only」を選択し、

「VTS_01_0.IFO Chapter options」は「Create Chapter for each Cell」を選択します。

「1st VOB of Title-Set」には作成したVOBファイルを選択し、

「Same as source」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

ifoedit04.png

ループ再生するようにIFOファイルを書き換えます。

上部窓で、「VTS_01_0.IFO」の下位層の「VTS_PGCITI」下位層の「VTS_PGC_l」をクリックし、

下部窓で、「There is no PGC Command Table」という行を見つけて右クリックし、「Add PostCommand」を選択します。

ifoedit05.png

「1.Post Command」という行が作成されます。

「1.Post Command」の行を右クリックし、「Edit Command」を選択します。

ifoedit06.png

以下の画面で、「Command:」は「(Jump_VTS_TT) Jump to Title in this titleset」を選択し、

「Title No:」は「1」を選択し、「OK」をクリックします。

ifoedit07.png

左下の「Save」をクリックします。

ifoedit08.png

以下の画面で「保存」をクリックします。

ifoedit09.png

重ね書きをたずねてくるので、「はい」をクリックします。

ifoedit10.png

あとは、フォルダごとDVDに焼けば、ループ再生させるDVDの出来上がりです。

先の説明ページにあるように、イメージファイルを作成し、動作確認すると、失敗でDVDメディアを無駄にすることがありませんね。

 

 

 

 


WordPressにいいねボタン ツイートボタンを設置する「WP Social Bookmarking Light」

WordPressにいいねボタン ツイートボタンを設置するプラグインを入れました。
「WP Social Bookmarking Light」が、、色々なボタンも表示することが出来るということと、以下の説明サイトがわかりやすかったので・・・

http://wordpress.f-mobile.org/plugin/1456.html

「WP Social Bookmarking Light」プラグインと有効化は説明サイトどおりです。

設定を少し説明サイトと変えたのは、「一般設定」の「個別記事のみ」を「No」とし、トップページ表示の際もボタン表示するようにしました。

wpsocialbookmarkinglight01.png

 


Yahoo!メールでSMTP-AUTHのユーザー認証方式を採用

メール送信が突然できなくなったと思ったら、
「2014年5月14日にYahoo!メール送信時の認証方式を変更いたしました。」
とあった。

http://www.softbank.jp/ybb/info/support/140514_001/

「POP before SMTP」方式を廃止し、
「SMTP-AUTH」方式にするということだった。

設定方法は以下に、
http://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/47789/p/565


 


安価なループ検知付きのスイッチングハブの違い

安価なスイッチングハブには、メーカーにより、少しづつ違いがあるようです。

今回購入したELECOM スイッチングハブ 24ポート ギガビット対応 電源内蔵 メタルケース 動作時環境温度50℃ 3年保証 EHB-UG2A24(約25,000円)
http://t.co/KWOwUSUrVC
は、ループ検知したら、遮断し、アラームとLEDで知らせてくれます。
ただし、ループを検知したポートは教えてくれません。
しかし、遮断してくれる安価なループ検知付きのスイッチングハブはこれだけでした。今のところ・・・

ELECOM 1000BASE-T対応 スイッチングハブ EHB-UG2A24
ELECOM-1000BASE-T-.jpg


BUFFALO Giga スイッチングHub 24ポート LSW3-GT-24NSR(約20,000円)
http://t.co/KY2lD3mQzs
は、遮断はしてくれませんが、ループを検知したポートは教えてくれます。

BUFFALO Giga スイッチングHub 24ポート LSW3-GT-24NSR
BUFFALO-Giga-Hub-24-LSW3-GT-24NSR.jpg


Logitec スイッチングハブ 24ポート メタルケース 電源内蔵 【動作時環境温度50℃対応】 LAN-SW24P/HGW(約8,000円)
http://t.co/Z39ifyDE3s
は、遮断はしてくれませんが、ループを検知したポートは教えてくれます。
それで、なんで、こんなに安いのかと思ったら、100BASE-TX対応のスイッチングハブでした。速度が前者のものより遅いということです。

Logitec スイッチングハブ 24ポート LAN-SW24P/HGW
LAN-SW24P.jpg


 


新幹線の見える憩いの広場

「新幹線の見える憩いの広場」
とは、すごく間近で新幹線を見ることができる八代の山の中の広場です。
そろそろ、言ってみようかなと思い、道順を調べました。

P.S. 実際行ってきたので、写真と説明を更新します。

新幹線動画
https://www.youtube.com/watch?v=Vd-PAvfwsyA


国道219号線(人吉街道)の入口の経度、緯度
32.471480, 130.635958
を目的地に設定してナビで行き(国道219号線人吉街道まで)、そこから先は、以下の道案内動画に従って、山の中へ入っていきます。
約5分位で「新幹線の見える憩いの広場」に到着するようです。

道案内動画
https://www.youtube.com/watch?v=cD4ojKMqDd8

熊本市方面から行くと、国道3号線で球磨川を渡ったら、すぐに左折し、国道219号線(人吉街道)にはいり、人吉方向へ走っていると、右側に「新幹線の見える憩いの広場 2km」という看板が見えますので、そちらへ右折します。

20140517_145103.jpg

以下のような看板です。

20140517_145104.jpg

少し行くと橋を渡ったところに看板がありますので、左折します。

20140517_145128.jpg

以下のような看板です。

20140517_145129.jpg

あとは道にそって進めば5分ほどで着くのですが、2箇所突き当りがあります。

反対に行くと、すぐに行き止まりなので、すぐわかるのですが、念の為、写真を載せておきます。

以下の突き当りを左折し、また、すぐに突き当りがあるので、右折します。

20140517_145305.jpg

以下の写真の坂を左側に登ると到着です。

20140517_145528.jpg

微妙にきれいになっていました。

20140517_145552.jpg

ただ、時刻表はそこまで当てになりませんでした。

今年の3月に更新されているのですが、もしかしたら、4月の運行変更で大幅に変わったのかもしてません。

基本的に1時間に2本くらいの運行なので、30分いたら2回見れると思ったらいいと思います。

今回は、20分いて、3回見れたので、運が良かったのかもしれません。

「ゴーーー」と音がしだして、数十秒後に新幹線が通過しますので、見逃すことはありません。

20140517_150220.jpg

けっこう大きな広場となっております。

20140517_152013.jpg

 

「新幹線の見える憩いの広場」の地図
https://goo.gl/maps/87pp7


「新幹線の見える憩いの広場」の経度、緯度
32.460457,130.622807

 

 


ループ検知・遮断機能付きハブ

ネットワークケーブルのループ接続(ケーブル両端をバブに差してしまうこと)をしてしまうと全ネットワークがダウンしてしまいます。
その際にループ接続箇所を調べるのは大変で、それを解消しない限りネットワーク復旧できません。
ループ検知・遮断機能付きハブ設置により、ループ接続部署のみ遮断し、全ネットワークへの影響を最小限に抑えます。

まず、この機能に気付くきっかけとなったハブが、
ヤマハ スマートL2スイッチ 24ポート SWX2200-24G(約55,000円)
です。
http://t.co/CiS1lBfPGe

ヤマハ スマートL2スイッチ 24ポート SWX2200-24G.jpg

これは、管理ソフトも充実しており、グラフィカルに状態を表示してくれるので気に入ったのですが、
トップのハブだけを変更し、その下に接続するハブはそのまま使おうと思い、サポートに問合せてみたのですが、
弊社独自の制御プロトコルを用いて検出されるため、スイッチ側でのパケットへの干渉がない条件となり、
他社スイッチの仕様などによって検出が機能しないことも考えられます
と返事が返ってきた。

 

次にループ検知でヒットしたハブが、
パナソニックESネットワークス 24ポートL2スイッチングハブ Switch-M24eG PN28240(約46,000円)
です。
http://t.co/R6g1zRZ2xf

パナソニックESネットワークス 24ポートL2スイッチングハブ.jpg

インテリジェントハブなので、今後、管理ソフトの充実に期待といったところです。

 

以上の2つはL2のインテリジェントハブなのですが、安価なループ検知ハブもありました。
BUFFALO Giga スイッチングHub 24ポート LSW3-GT-24NSR(約20,000円)
です。
http://t.co/KY2lD3mQzs

BUFFALO Giga スイッチングHub 24ポート LSW3-GT-24NSR.jpg

ただ、製品説明をながめてみると、これは検知だけで、遮断機能はないような気がします。

 

結局、今回購入したのは、
ELECOM スイッチングハブ 24ポート ギガビット対応 電源内蔵 メタルケース 動作時環境温度50℃ 3年保証 EHB-UG2A24(約25,000円)
でした。
http://t.co/KWOwUSUrVC

ELECOM 1000BASE-T対応 スイッチングハブ.jpg

インテリジェントじゃないんですけど、ループ検知したら、遮断し、アラームとLEDで知らせてくれます。
価格も手頃です。


 


2TB超HDを使うには

安くなったからといって、不用意に大容量HDを買わないための注意事項です。
http://t.co/NOoAhnOLR4

2TB超HDをデータドライブとして使えるOSは、64ビットのWindows XP かVista以降、また、サーバーでは、Windows Server 2003 SP1以降のようです。
http://goo.gl/9Qf2Ao


起動ドライブとして使う場合は、もう少し、条件が複雑になります。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1106/23/news118.html

 


Ghost32でコピー元に不良ブロックがある場合でもクローンの作成を続行

Ghost32でクローン作成中に、コピー元に不良クラスタがある場合、

以下のメッセージが、最悪のタイミングででると、ほんとに、いらっときます。

今回、10時間かかるクローン作成中に帰宅し、翌日出社したら、残り4時間で、以下のメッセージが出て止まってた。

「YES」を選択したが・・・・

20140430_200217.jpg

だいぶ待たされて、また、以下の表示。。。。。「YES」を選択し、残り4時間の処理開始です。。。泣

20140430_200239.jpg

http://poko7.sblo.jp/article/31200642.html

Ghost32でコピー元に不良ブロックがある場合でもクローンの作成を続行させる場合は、メニューでオプションを選び、

ghostopt01.png

「Misc」タブを選択し、「Force Cloning」をチェックします。

ghostopt02.png


 BLOG TOP