ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

「EaseUS Todo Backup Free 6.5」を使ったシステムのバックアップと復元

システムをまるごとイメージ化してバックアップすることができるフリーソフトです。
このソフトは、外付けHDやメディアなどがなくても、ローカルドライブの別パーティションにシステムをバックアップする空きがあれば、簡単にバックアップして、復旧環境が作成可能です。

以下のサイトからダウンロードできます。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/

「EaseUS Todo Backup Free 6.5」を起動すると、以下のような画面が起動しますので、過去にバックアップしたことがあり、バックアップ領域が足りない場合は、「管理」をクリックし、過去のバックアップの「高度な操作」をクリックし、「バックアップの削除」を選択します。

EaseUSTodoBackup01.png
 
以下の画面でバックアップを選択し、「プランを削除」をチェックし、「OK」をクリックします。

EaseUSTodoBackup02.png
 
システムのバックアップをします。
ローカルドライブの別パーティションにシステムをバックアップする空きがあることを確認し、「ホーム」の「バックアップ」をクリックし、「システムバックアップ」をクリックします。

EaseUSTodoBackup03.png
 
 
以下の画面でシステムドライブを選択し、「保存先」を確認し、「進む」をクリックします。

EaseUSTodoBackup04.png
 
以下の画面に変わり、バックアップを開始します。

EaseUSTodoBackup05.png
 
 
システムの復元をします。
「ホーム」の「復元」をクリックし、「システムの復元」をクリックします。

EaseUSTodoBackup06.png
 
以下の画面でバックアップを選択し、「次へ」をクリックします。

EaseUSTodoBackup07.png
 
以下の画面でイメージ情報を確認し、「次へ」をクリックします。

EaseUSTodoBackup08.png
 
以下の画面で「OK」をクリックします。

EaseUSTodoBackup09.png
 
 
以下の画面で「再起動」をクリックします。

EaseUSTodoBackup10.png
 
パソコンが再起動し、以下の画面が起動し、システムの復元を始めます。

EaseUSTodoBackup11.png
 
以下の画面に変わると、システム復元終了です。「Finish」をクリックします。

EaseUSTodoBackup12.png


 


スポンサーサイト

「Free Video Converter」でM2TSファイルからWMVファイルへ変換

「Free Video Converter」は、ブルーレイに保存される形式の動画ファイル(M2TSファイル)をパソコンで見れる形式に変換するフリーソフトです。

http://www.freemake.com/jp/free_video_converter/
にアクセスし、「ダウンロード」をクリックします。

free_video_converter01.png
 
ダウンロードした「FreemakeVideoConverterSetup.exe」を実行し、以下の画面で「OK」をクリックします。

free_video_converter02.png
 
以下の画面で「使用状況データと・・・」のチェックを外し、「次へ」をクリックします。

free_video_converter03.png
 
 
以下の画面で「カスタムインストール」を選択し、「Baidu Hao123をホームページに設定しよう」のチェックを外し、「次へ」をクリックします。
チェックを外し忘れると、中国の悪どい検索サーバーがホームページに設定され、更に悪どいソフトが入り込む可能性が出てきます。

free_video_converter04.png
 
「SpeedUpMyPC2014・・・インストールする」のチェックを外し、「次へ」をクリックします。
チェックを外し忘れると、PC動作が重くなるだけの「SpeedUp・・・」がインストールされます。

free_video_converter05.png
 
以下の画面で「カスタムインストール」を選択し、すべてのチェックを外し、「次へ」をクリックします。

free_video_converter06.png
 
 
以下の画面で「次へ」をクリックします。

free_video_converter07.png
 
以下の画面が表示されたら、インストール終了です。

free_video_converter08.png
 
プログラムの起動は「スタート→Freemake→Freemake Vieo Converter」で起動します。

free_video_converter09.png
 
 
M2tsファイルをドラッグし、下の一覧から変換する形式を選び、それをクリックします。

free_video_converter10.png

 
以下の画面で「出力フォルダ」を選択し、「変換する」をクリックしたら、変換を開始します。
 
free_video_converter11.png

あとは、ずっと待つだけ・・・

free_video_converter12.png
 


Blu-rayDiscSuiteでM2TSファイルからWMVファイルへ変換

地デジで録画したブルーレイでは、動画ファイルはM2TSファイルとなりますが、なかなか再生できるパソコンは少ないので、一番問題なくWindowsパソコンで再生できそうなWMVファイルに変換します。
今回はディスクドライブに添付されたソフト「Blu-rayDiscSuite」の「PowerDirector」を使って変換しました。
以下の起動画面で「ムービーディスクの作成と編集」の「動画の編集」をクリックします。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV01.png


以下の画面で「メディアファイルのインポート」を選択します。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV02.png


フォルダ「BDAV\STREAM」にあるM2TSファイルをリッピングしたファイルを開きます。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV03.png


左上にインポートした動画ファイルが表示されますので、下部の「マスタービデオトラック」にドラッグします。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV04.png


(1)「出力」をクリックし、(2)「.WMV」をクリックし、(3)「プロファイル種類」で出力形式を選びます。
なるべく、どのパソコンでも再生できるように若いバージョンで画質のいいものを選びます。
私は「Windows Media Video 9 DVD 画質(2000Kbps)」を選びましたが、画質は良かったものの、15分の変換に2時間かかりました。使ったパソコンが貧祖だったのもあるのですが・・・・
(4)出力ファイル名を指定し、(5)「開始」をクリックすると、変化案が開始されます。
そして、(6)「完了」が表示されたら、変換終了です。

Blu-rayDiscSuiteM2TS2WMV05.png


 


「Offline NT Password & Registry Editor」を使ったAdministratorパスワードリセット

利用ユーザーに管理権限を与えないままAdministratorのパスワードを忘れてしまうと設定関連が全くできなくなります。忘れないのが一番なのですが、忘れた時は以下のブートCDでパスワード無しに設定できます。

「Offline NT Password & Registry Editor」は、ダウンロードしたイメージファイルで起動CDを作り、それでブートし、手順通り操作するだけなので、ブートし、手順通り操作するだけなので、「Password Renew」と「PE Builder」使ったAdministratorのパスワード再設定より準備は楽です。
http://wolf-pack.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/windows-1800.html

まず、以下のサイトにアクセスし、CDイメージを入手します。
http://pogostick.net/~pnh/ntpasswd/

以下の画面で「Bootdisk」をクリックし、真ん中辺りまでスクロールし、「cdxxxxx.zip」をダウンロードします。これを解凍すると「cdxxxxx.iso」というCDイメージファイルが生成されるので、それでブートCDを作成します。

20140417_183800.jpg
 
作成したブーロCDで起動すると、以下の画面が起動しますので、システムがあるドライブ番号を入力し、リターンキーを押します。

20140417_183833.jpg
 
 
以下の画面でリターンキーを押します。これは、[1]の「パスワードリセット」を選んだことになります。

20140417_183939.jpg
 
以下の画面でリターンキーを押します。これは、[1]の「Edit user data and passwords」を選んだことになります。

20140417_184008.jpg
 
以下の画面で「Username」が「Administrator」の「RID」を入力し、リターンキーを押します。

20140417_184252.jpg
 
 
以下の画面で「1」を入力し、リターンキーを押します。[1] パスワードを空(なし)にします。

20140417_184345.jpg
 
スクロールが早く分かりにくいのですが、「Password cleard!」が成功したメッセージです。
リターンキーを押して終了します。

20140417_200238.jpg
 
以下の画面で「q」を入力し、リターンキーを押します。

20140417_200413.jpg
 
 
以下の画面で「y」を入力し、リターンキーを押します。

20140417_200441.jpg
 
以下の画面でリターンキーを押します。

20140417_200546.jpg
 
以下の画面が表示されたら、CDを取り出し、「CTRL+ALT+DEL」でパソコンを再起動して下さい。
Administaratorのパスワードがなしになっています。

20140417_200609.jpg
 


Offline NT Password & Registry Editorを使用してパスワードをリセット

使い方は

http://wolf-pack.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/windows-1800.html

 

ソフトは

http://pogostick.net/~pnh/ntpasswd/

 

 


BartPEが起動しない

ブート順位でCDドライブを最上位にしても、以下の画面で何かキーを押さないとBartPEは起動しません。

20140417_172703.jpg

 


「Password Renew」と「PE Builder」使ったAdministratorのパスワード再設定

http://d.hatena.ne.jp/tkssoft/20081024/p1

で説明されている「Administratorのパスワード忘れ救済ツール(Password Renew)」をダウンロード、解凍したフォルダを「PE Builder」の「カスタム」で指定し、ブートCDを作成し、Administratorのパスワードを再設定する方法を説明します。

renew-pebuild.JPG

以下からは、ブートCDを作成しているものとして説明します。

 

BartPE(CDからブートするWindowsXP)から起動し、「GO→Run」を選択します。

20140417_154011.jpg

以下の画面の「名前」に「X:\PasswdRenew.exe」と入力し、「OK」をクリックします。

20140417_154038.jpg

(1)「Select a target」をクリックし、(2)「C:\WINDOWS」を選択し、(3)「OK」をクリックします。

20140417_154122.jpg

(1)「Account」で「Administrator」を選択し、(2)「New Password」と「Confirm Password」に新しく設定するパスワードを入力し、(3)「Install」をクリックします。

20140417_154336.jpg

以下の画面が表示されたら、「OK」をクリックします。

20140417_154355.jpg

「GO→Shut down→Restart」を選択すると再起動するので、タイミングよくCDを取り出し、Windowsを起動します。

 Administorユーザーで、新しく設定したパスワードでログインできると思います。

20140417_154429.jpg

 


メールの自動改行

テキスト形式のメールの場合、自動改行を行わない設定は、基本的にできないようです。

以下のサイトでは、Outlook2003の設定例が記載されています。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20090413/1014222/

ここでは、Outlook2010の設定を説明します。

「ファイル→オプション」を選択します。

outlook2010kaigyo01.png

以下の画面で左側の「メール」をクリックし、「メッセージ形式」の項目の「指定の文字数で自動的に文字列を折り返す」で「76文字から132文字」の範囲で指定できます。

最後に「OK」をクリックしたら設定終了です。

outlook2010kaigyo02.png


子供の体操服のゼッケン作成

最近は子供の体操服のゼッケンは、インクジェットプリンターで印刷できて、アイロン溶着できるものがあるんですね。

以下はamazonで探したやつですが、だいたい1,000円以内で買えるようです。

http://t.co/w7GQPzKhLw

ただ、EXCELで印刷したんですけど、サイズしてしてあるときの、実寸印刷はWORDの方が強いようです。

以下のサイトで、列幅を2、行の高さを14.25にすると、セルのひとつが約5ミリになります。とあったんですが、相当違いました。

http://page.freett.com/comet333/018-2xls.htm

どうもWORDでやるとぴったしサイズ通りに印刷してくれます。

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20101122/1028709/

WORDのテキストボックスで簡単にサイズ指定した枠で印刷できます。

まず、「挿入」タブを選択し、「図形→テキストボックス」を選択します。

jisunprtword01.png

適当な枠でテキストボックスを作成後、「書式」タブの右上のサイズ指定で実寸入力ができます。

直接「120mm」みたいに入力して、リターンキーを押すと確定します。

jisunprtword02.png

文字サイズも画面では72ポイントまでしか選べませんが、直接入力することが可能です。

jisunprtword03.png

入力文字を選択し、フォントもちょっとポップなやつを選び、フォントサイズも直接120と入力しました。

そして、バランス良くするため、「中央揃え」にしました。

jisunprtword04.png


Synmantec Tendpoint がインストール出来ないPCがある

20140403_192229.jpg

 


短縮URLを作成するChrome拡張

Chromeでリンクを右クリックし、短縮URLをクリップボードに作成できる拡張「Context Menu URL Shortener」

http://goo.gl/cC8Anh

shorturl01.png

Chromeで表示させてるページの短縮URLをクリップボードに作成する拡張「goo.gl URL Shortener」

http://goo.gl/Uwxhee

 shorturl02.png

 


Windows Vista、7、8はいつまでサポートされるのか?

・Windows Vistaは2017年4月11日までサポート。

・Windows 7は2020年1月14日までサポート。

・Windows 8は2023年1月10までサポート。

・Windows 8.1は、残念ながらWindows 8と同じサポート期限適用。

 

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140409/1056524/?P=4

 

 

 


 BLOG TOP