ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Outlook 2010 で送受信していたメールを Gmail へ移行

 Gmail へのメールデータの移行は、IMAP設定を行なってします。

以下にOEのパターンの説明があったので、それを参考にOutlook 2010 で送受信していたメールを Gmail へ移行してみました。

 

Gmail 画面右上の歯車マークをクリックし(1)、[設定]を選択し(2)、設定画面を表示します。

[メール転送と POP/IMAP]タブ(3)の[IMAP を有効にする]を選択後(4)、[変更を保存]をクリックします(5)。

gmail-imap-outlook2010-01.png

Outlook 2010 で「ファイル」の「アカウント設定」を選択します。

gmail-imap-outlook2010-02.png

以下の「電子メール」タブの「新規」をクリックします。

gmail-imap-outlook2010-03.png

以下の画面で「電子メールアカウント」を選択し、「次へ」をクリックします。

gmail-imap-outlook2010-04.png

以下の画面で「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」を選択し、「次へ」をクリックします。

gmail-imap-outlook2010-05.png

以下の画面で「インターネット電子メール」を選択し、「次へ」をクリックします。

gmail-imap-outlook2010-06.png

以下の画面で「名前」と「電子メールアドレス」を記入し、「アカウントの種類」で「IMAP」を選択し、「受信メールサーバー」に「imap.gmail.com」を入力します。

「送信メールサーバー」は、送信のデフォルトをGmailにしている場合は「smtp.gmail.com」と入力し、別のアカウントの場合は、その送信メールサーバーを入力します。

そして、「アカウント」と「パスワード」を入力し、「詳細設定」をクリックします。

gmail-imap-outlook2010-07.png

以下の画面で「送信サーバー」を選択し、「送信サーバーに認証が必要」をチェックし、送信のデフォルトをGmailにしている場合は「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」と選択し、別のアカウントの場合は、「次のアカウントとパスワードでログインする」を選択し、「アカウント」と「パスワード」を入力します。

gmail-imap-outlook2010-08.png

「詳細設定」タブを選択し、受信メールに「993」、送信メールに「465」と入力します。

「使用する暗号化接続の種類」は送信、受信ともに「SSL」を選択します。

そして、「OK」をクリックします。

送信サーバーが別の場合は、設定をそのサーバーに合わせて下さい。

gmail-imap-outlook2010-09.png

以下の画面に戻り、「次へ」をクリックし、完了画面で「完了」をクリックし、設定終了です。

gmail-imap-outlook2010-10.png

Outlook 2010 に設定したアカウント名のフォルダが追加されますので、そこのフォルダに既存のトレイからメールをドラッグすると、Gmailへ移行されます。

左クリックでドラッグすると移動になると思うので、既存のトレイにも残しておきたい場合は、右クリックでドラッグし、「コピー」を選択しましょう。

なお、移行にはけっこう時間がかかります。

 

 

 


スポンサーサイト

Outlook Express で送受信していたメールを Gmail へ移行

http://www.appsupport.jp/gmail/mail-shift/

 

 


通常の通話品質で料金が安くなる「G-Call」

数ヶ月、「FUSION IP-Phone SMART」を使ってみたが、どうも通話品質が悪い。

最近の記事で「G-Call」というのがいいと載っていたので調べてみました。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20130708_605612.html

月額無料で、の30秒で10円というので、その他の条件も含めて、

以前作った比較表に並べてみました。

ketaituwaryokin.png

料金が、「FUSION IP-Phone SMART」より少々高くなるが、品質がいいというならば有りかもしれまえん。

申込みが必要だが、使わない限りは料金は発生しないということなので申し込んどこうかな。

申込みは以下のサイトからできます。

http://www.g-call.com/30/

 


EXCEL 2010 でハイパーリンクでフォルダアクセス出来ない

ウェブサーバーでフォルダ一覧表示許可を与えると、そのフォルダにアクセスすることにより、フォルダ一覧が表示されますが、EXCELのハイパーリンクでも可能でした。

しかし、なぜか、EXCEL 2010 だけハイパーリンクでフォルダアクセス出来ないトラブルが発生しました。

どうも、EXCEL2010だけです。EXCEL2013ではアクセスできます。

excel-hplink-err.png

いろいろ試してみたら、リンクアドレスの最後に「/」を入れておかないとエラーになるようです。

それも、EXCEL2010のみ。。。。怒

バグでしょうかね。

放ったらかしなんでしょうかね。

 

 


Excel2010でハイパーリンクからアクセス出来ない

「HKEY_CURRENT_USER/Software/Classes」 にある .htm と .html キーを削除で解決するとのこと。

 

http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2010-excel/excel2010%E3%81%A7%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91/7c9b4af9-1378-4f0e-9124-0460540dc98f

 

だめだった。

 

 


OSのバージョンとビット対応を簡単に確認できるサイト

OSの確認は簡単ですけど、32ビットか64ビットかを、ユーザーに確認させるのは難しいです。

以下のサイトは、アクセスするだけで簡単に確認できます。

 

http://www.main.teikyo-u.ac.jp/centerhp/version_check/version_check.htm

 

oschecksite.png

 


DELL PowerEdge T110へのOSインストール

「Systems Management Tools and Documentation Ver 6.5.0」をドライブに入れ、サーバーを起動します。

image001.jpg
 
以下のようなサーバーセットアップ画面が起動しますので、以後、矢印キーとタブキーで操作します。
以下の画面では、「OSの導入」を選択し、リターンキーを押します。

image002.jpg
 
以下の画面で「次へ」に移動し、リターンキーを押します。

image003.jpg
 
 
以下の画面で「ローカルドライブ」を選択し、「次へ」に移動し、リターンキーを押します。

image004.jpg
 
以下の画面で「次へ」に移動し、リターンキーを押します。

image005.jpg
 
以下の画面でインストールするOSを選択し、「次へ」に移動し、リターンキーを押します。

image006.jpg
 
 
以下の画面で「次へ」に移動し、リターンキーを押します。

image007.jpg
 
以下の画面で「終了」に移動し、リターンキーを押します。

image008.jpg
 
以下の画面で「Locating “OS インストールメディア名”insert the relevant media if you are installing from CD/DVD」と表示されたら、OSインストールメディアを挿入します。

image009.jpg
 

あとは、指示に従って操作しインストール作業を行います。


IJCAD 2013 STD の図をコピーしEXCELに貼り付けられない

IJCAD 2013 STD の図をコピーしEXCELに貼り付けたら、以下のように

「データを貼り付けできません。」と怒られた。

体験版だから、その制限かなとサポートに問合せたら、EXCELの制限でけられているとのこと。

要素数が多すぎると・・・・悲

えっ、こんだけでぇ・・・ッて感じの図形だけど、1度図形をグループ化して、

それをコピーして、EXCELに貼り付けたら、貼り付いた。

それを、EXCEL上で分解できた。

クリップボードへ受け渡すデータが、IJCADは多い特性を持ってるのかもしれませんね。

ijcadcpboard01.png


Google+を退会

Google+を退会したいが、なかなか退会方法がわからない。

以下のようなサイトが見つかったが、今の画面と違うので、今ひとつ・・・

http://nanapi.jp/27716/

そこで、一か八か、カンで進んでみた。

Google+にログインしている状態で、右上のほうにある、自分のアイコンをクリックし、出てくるメニューの中の「アカウント」をクリックします。

google+del01.png

「データツール」タブを選択し、アカウント管理の「Google+のプロフィールと機能削除」をクリックします。

google+del02.png

表示された画面の下の方へ行き、「その他のGoogleサービスで自分がフォローしているユーザーに対するフォローも削除する」にチェックを入れ、「必須:このサービスを削除すると元に戻すことができず、削除したデータは復元できないことに同意します」にチェックを入れ、「選択したサービスを削除」をクリックします。

google+del03.png

以下の画面にやめる理由を記入し、「送信」をクリックします。

google+del04.png

以下の画面が表示されたら、Google+退会完了です。

google+del05.png

Gmailとか開いた時の画面右上の「+????さん」が消えていました。。。ほっ。

google+del06.png

サービス削除ボタンの文面が怖かったんですけど、

一応、GmailとGoogleDocsは使えてます。

 

 


Gmailへのアドレス帳インポート

インポートするアドレス帳は、
表示名,電子メール
で記述されたCSVファイルを準備すればいいと思います。
細かい項目は、一度、エクスポートして調べるといいと思います。

Gmailの画面で左上の「Gmail▼」をクリックし、「連絡先」を選択します。

image001.jpg
 
以下の画面で「その他▼」をクリックし、「インポート」を選択します。

image002.jpg
 
以下の画面で「ファイルの選択」をクリックし、インポートファイルを選択し、「インポート」をクリックします。
 
これでアドレス帳のインポート完了です。

image003.jpg


Gmailにパソコンメールを設定する方法

アンドロイド携帯、または、アンドロイドタブレットをお持ちの方は、ほとんどの場合、Gmailのアカウントを取得し、設定がされていると思いますが、これを利用し、パソコンメールの送受信ができます。
15GBまでグーグルのサーバーにメールを保存できるようになり、パソコン、携帯、タブレットで会社メールの送受信が可能になりますので、便利です。
以下に、その設定方法を説明します。

まず、以下のアドレスにアクセスし、Gmailを開きます。(Gmailアドレスとパスワードがわからない場合は、携帯、タブレットの購入店に御確認下さい。)


http://gmail.com/


以下のような画面が表示されますので、右上の歯車マークをクリックし、「設定」をクリックします。

image001.jpg
 
以下の画面で「アカウント」をクリックし、「メールアドレスを追加」をクリックします。

image002.jpg
 
 
以下の画面で「名前」を入力し、「メールアドレス」には会社のメールアドレスを入力します。そして、「次のステップ」をクリックします。

image003.jpg
 
以下の画面で、「SMTPサーバー経由で。。。。.co.jpを送信します」を選択し、
SMTPサーバー:パソコンメールのSMTPサーバー名
ポート:587
ユーザー名:パソコンメールSMTPアカウント
パスワード:パソコンメールのパスワード
を入力し、「アカウントを追加」をクリックします。

image004.jpg
 
 
以下のメールが届いたら、「確認コード」を画面入力するか、リクエスト承認アドレスをクリックして下さい。

image005.jpg
 
次に以下の画面に戻ったら、「自分のPOP3メールアカウントを追加」をクリックします。

image006.jpg
 
以下の画面でメールアドレスを入力し、「次のステップ」をクリックします。

image007.jpg
 
 
以下の画面で、
ユーザー名:パソコンメールPOPアカウント
パスワード:パソコンメールのパスワード
POPサーバー:パソコンメールPOPサーバー名
ポート:110
を入力し、「受信したメッセージのコピーをサーバーに残す」のチェックが付いていないことを確認し、「受信したメッセージにラベルを付ける」にチェックを入れ、
「アカウントを追加」をクリックします。

image008.jpg
 
以下の画面に戻り、「メールを受信したアドレスから返信する」を選択し、会社メールアドレスの右横の「デフォルトに設定」をクリックしたら設定完了です。
Gmailで会社メールのやり取りができます。

image009.jpg
 


Outlook2013で定型メールの準備「クイック操作」

Outlook2013で予め決まった宛先、決まった内容で頻繁にするメールなどは、

クイック操作で定型メールを作成しておくと便利です。

まず、「クイック操作」の選択リストの右下をクリックします。

ol2013qq01.png

定型メールの場合、「新しいクイック操作→新しい電子メール」を選択します。

ol2013qq02.png

「名前」を入力し、「オプション」をクリックします。

ここで入力した名前が、クイック操作のリストに表示されるようになります。

ol2013qq03.png

以下の画面で「オプションの表示」をクリックします。

ol2013qq04.png

以下の画面で、「件名」を入力します。

そして、「テキスト」に入力したものが、メール本文となります。

ol2013qq05.png

「宛先」も入力しておくことができますし、「CCの追加」や「BCCの追加」も可能です。

最後に「hp損」をクリックすると、クイック操作のリストに表示されるようになります。

ol2013qq06.png

クイック操作のリストから保存した名前をクリックするだけで、作成した定型メールが表示されます。

ol2013qq07.png

以下が今回作成した定型メールです。

ol2013qq08.png

なお、クイック操作のリストの名前を右クリックして、「・・・・の編集」を選択すると、定型メールの修正も可能です。

ol2013qq09.png

 


筆王の住所録を開けず困った時

筆王の住所録を開けず困った時、拡張子FZDファイルをEXCELにドラッグ&ドロップすると開けるようです。

すさまっじい文字化けですが、住所はわかるようです。

http://editlife.blog28.fc2.com/blog-entry-336.html

ただ、セレクト版だと1,600円で買えるので、買ったほうが早いかも・・・

http://t.co/zl3Qs3TJTd

ただ、セレクト版というのが、どういう制限があるのか心配だったが、

セレクト版は年賀状、寒中見舞い、喪中に対応。

それ以外の暑中見舞いやクリスマスカード、結婚報告などが削減されてるとのこと。

http://www.sokupochi.com/pc/software/7713/

 


WORDでチェックシートを作成

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20131203/1114085/?P=2

持ち物リストなどで、チェック欄を用意することがあるが、WORDで簡単にチェックシートを作成する方法が紹介されていた。

チェック項目を箇条書きで記入後、箇条書きメニューから「新しい行頭文字の定義」を選択します。

word-check01.png

以下の画面で「記号」をクリックします。

word-check02.png

表示された記号のなかから「□」を選択し、「OK」をクリックします。

word-check03.png

以下のように、箇条書きの行頭文字が「□」に代わり、チェック欄として使えるようなります。

word-check04.png

 

 


Outlook 2010/2007/2003 でメールを送信すると添付ファイルが消えたり、WINMAIL.DAT というファイルになる

Outlook 2010/2007/2003 でメールを送信した場合によく発生するトラブルとして以下のようなものがあります。

・Outlook Express で受信すると添付ファイルがなくなる。(一覧にクリップマークすら表示されない)

・添付ファイルをつけていないのに、WINMAIL.DAT というファイルがつく。

・添付ファイルが WINMAIL.DAT というファイルに置き換わってしまい開けない。

これらはすべて Outlook が Transport Neutral Encapsulation Format (以下、TNEF) というフォーマットによりメールを送信することで発生しています。

詳細は、以下のサイトで説明されてました。

http://outlooklab.wordpress.com/2007/06/23/outlook-20032007-%E3%81%A7%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E9%80%81%E4%BF%A1%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%B7%BB%E4%BB%98%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F/

<Outlook 2010/2007 の場合>

以下のサイトで、「Fix it」を実行することにより解決するようです。

http://support.microsoft.com/kb/958012/ja

<Outlook 2003 の場合>

以下のレジストリ設定を行うことで、解決するということです。

レジストリ キー: HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Options\Mail

データの名前: DontEncodeCustomNote

データの種類: DWORD

データの値: 1

 

 


Thunderbirdのメールを開いた時に新しいウィンドウで開く設定

Thunderbirdの初期設定では、メールを開くとタブで開くため、違和感を感じる人が多いと思います。そこで、メールを開いた時、新しいウィンドウが開くよう設定する方法を説明します。

右上の設定メニューから「オプション」を選択します。

image001.jpg

以下の画面で(1)「詳細」を選択し、(2)「既読と表示」タブを選択し、(3)メッセージを次の場所に開くで「新しいメッセージウィンドウ」を選択して、(4)「OK」をクリックすると、メールを開いた時、新しいウィンドウが開くようになります。

image002.jpg


SATAディスクは信用出来ないのでSASディスク導入検討

立ち上げて4ヶ月目の24時間無停止サーバーが無反応状態になった。

再起動したら、なんとか正常に戻ったが、HDD SCANで調べたら、不良セグメントが・・・

sksvr0-err.png

ちょっと、SATAディスクは危なっかしいのでSAS。ディスクを検討・・・・

 

アマゾンで1TBが1万ちょうで出ていた。

http://t.co/BCUOjlk5mI

41wdjdP3ZVL._SL500_AA300_.jpg

次にSASボードを探すと以下に安価なものが・・・

性能的には疑問だが、ディスクを安定させるだけなら・・・

http://t.co/KHEJtPGOog

ただ、レビューで「RAIDカード自体のBIOSをv1.4に更新しないと、Windowsのインストールが不可能な事態に遭遇した・・」とあった。

51Bz91PtkkL._SL500_AA300_.jpg

ただ、SAS。初心者なもんで、ケーブルがわからない。

メーカーページで以下の写真を見つけたが、いまひとつ細かいところが確認できない。

2640X4cable.jpg

結局、以下のページにケーブルをセットにした同じ製品の写真が載っていたのでわかった。

http://ojaoki.blog.so-net.ne.jp/2008-05-26

SASE382B1E383BCE38396E383AB4E69CAC-8fd34.jpg

ただし、今回のサーバーはSATA電源なので以下のケーブルを購入することにした。

http://t.co/xuwro23T0i

41zOLTHAj2L._SL500_AA300_.jpg

 


Windows 8.1 にアップデート

特価PC買ったもんで、Windows8で、さっそく、Windows8.1にバージョンアップしました。
メーカーへ問い合わせたところ、8.1へのバージョンアップで不具合が発生した事例はありませんとのことでした。
まず、以下のサイトにアクセスします。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/meet
「無料でアップグレードする」をクリックします。

image001.jpg
 
以下の画面で「ダウンロード」をクリックします。

image002.jpg
 
 
以下の画面でダウンロードするのですが、これが数時間かかります。

image003.jpg
 
私の場合、6時間ほどで以下の画面になりました。
以下の画面で、「同意します」をクリックします。

image004.jpg
 
以下の画面で、「簡単設定を使う」をクリックします。
これで、やっとWindows8.1が使えるようになります。

image005.jpg
 
 
以下の画面がデスクトップを表示させた画面です。
右下に待望のスタートボタンが追加されています。

image006.jpg
 
スタート画面では左下の下矢印をクリックすると、全アプリが表示され、アプリが少し探しやすくなりました。

image007.jpg

image008.jpg
 

 


Windows8 から Windows8.1 へアップデート時間かかりすぎ

2時間ほどダウンロードがちっとも終わらないと思ったら、

けっこう、掛かるようです。

以下の例だと、8時間以上かかるよう・・・・ひぇぇ!

 

http://pc-karuma.net/windows-8-1-update/

 

 

 


Outlook 2010 のアドレス帳インポート

Outlook 2010 にアドレス帳をインポートしようとしたら、メニューが全然違うので面食らった。

「ファイル→開く→インポート」を選択します。

outlook2010addimp01.png

以下の画面が表示され、あとは、前バージョンと同じ操作でインポートできます。

outlook2010addimp02.png


SpamBayes

http://www.spambayes.org/

現在、

Outlook 2010

Windows 7

まで動作するようです。

 

 


 BLOG TOP