ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

FireFoxでローカルファイルへのリンク(file://)を有効にする方法

FireFoxでローカルファイルへのリンク(file://)を有効にする方法は、

http://webos-goodies.jp/archives/50214493.html

が参考になる。

 


スポンサーサイト

chromeでローカルファイルへのリンク(file://)を有効にする方法

「LocalLinks」というChromeの拡張機能を入れれば使えるようになります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/jllpkdkcdjndhggodimiphkghogcpida

Chromeで上記サイトにアクセスして、右上の「+ Free」をクリックします。

locallinks01.png

以下の画面で「追加」をクリックすると、Chromeの拡張機能が追加され、ローカルファイルへのリンクが可能になります。

locallinks02.png

 

 

 


PS/2接続可能なレーザーマウスがない

CPU切替器を使っているので、キーボードもマウスもPS/2接続なのですが、

PS/2接続可能なレーザーマウスは、もう市場にはないようです。

やっと見つけたのが、この1個です。

http://t.co/fz6a3r8f0N

iBUFFALO レーザー式有線マウス USB&PS/2接続 簡易包装 RoHS対応 ホワイト BML1CWH

下の写真の左側のマウスです。

反応はいいものの、重量感やフィット感がイマイチかな・・・・

20131121_172431.jpg

今後のこと考えると、そろそろ、CPU切替器はUSB接続のものに変更しておくべきかな。

安いものだと、

http://t.co/FrobjiG54N

電源不要なタイプだと、ちょっと高くなって、

http://t.co/3GTkZxXFxC

ただ、昔は4台接続タイプは1万円超えていたのに、ずいぶん安くはなったようです。

 

 


Windows 8 を Windows ドメインに参加させる方法

http://network.station.ez-net.jp/os/windows8/network/join-dc.asp

 

 


Office 2013 をアニンストールしたはずなのに復活

Office 2013をアンインストールしたはずなのに、いつの間にかインストール済みの状態に戻っている。

ぐぐってみると、以下に解説がありました。

 

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1308/02/news068.html

 

こうした状況に陥った場合の解決方法の1つとして、マイクロソフトはOffice 2013を完全にアンインストールできるスタンドアローンのツールを次のサポート技術情報で提供しています。

http://support.microsoft.com/kb/2739501/ja

 

このページの「解決方法」にある「Fix it」というアイコンをクリックして、「O15CTRRemove.diagcab」という名前のファイルをダウンロードします(1)。

(2)IEの場合はこれをクリックしてFix itのプログラムを保存します。

wi-scr01.png

ダウンロードしたファイル「O15CTRRemove.diagcab」をダブルクリックすると「Uninstall Microsoft Office」というウィザードが現れるので、[次へ]ボタンをクリックすると以下の画面になりますので、[この修正を適用します]をクリックするとアンインストールが始まります。

wi-scr02.png

アンインストールが完了すると「The troubleshooter has successfully uninstalled Microsoft Office」と表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

wi-scr03.png

[トラブルシューティング ツールを終了する]とクリックして終了するので、Windowsを再起動します。

これで、Office 2013完全アンインストール終了です。

wi-scr04.png

 


複数タブを開いているChromeを軽くしてくれる「The Great Suspender」

http://hayakuyuke.jp/archives/14374

Google Chromeで複数のタブを開いていると、かなりのメモリが消費され、CPUに負荷がかかります。

拡張機能『The Great Suspender』は使っていないタブを休止させ負荷を低減してくれます。

開きっぱなしグセのある人に有効です。

インストールするには、Chromeのメニュー(1)より「設定」を選択し(2)、「拡張機能」をクリックします(3)。

そして、「他の拡張機能を見る」をクリックします(4)。

chromegrt01.png

以下の「Chromeウェブストア」へジャンプしますので、検索ボックスに「The Great Suspender」と入力し、リターンキーを押します(1)。そして、「The Great Suspender」の「+無料」をクリックすると(2)、インストールを開始します。

chromegrt02.png

以下の画面で「追加」をクリックするとインストール完了です。

chromegrt03.png

右上の「The Great Suspender」のアイコンをクリックすると以下のように表示され、それぞれ以下のような処理をしてくれます。

とりあえず「Setting」を選択します。

chromegrt04.png

以下の画面が設定画面です。

以下が最低限の設定かなと思います。

chromegrt05.png


カスタムメニューを使いWordPressでリンク機能を復活させる

以下を参考に、カスタムメニューを使いWordPressでリンク機能を復活させてみます。

http://www.d-31n.com/blog_archive/wp-template/3875

「外観」をクリックし(1)、「メニュー」をクリックし(2)、「メニューの名前」を入力し(3)、「メニュー作成」をクリックします(4)。

wordpress-link2-1.png

リンクの「下向き三角マーク」をクリックし(1)、URLを入力し(2)、「リンクテキスト」にリンクの説明を入力し(3)、「メニューに追加」をクリックします(4)。

wordpress-link2-2.png

リンクが追加されたのを確認したら、「メニューを保存」をクリックします。

wordpress-link2-3.png

「ウェジット」をクリックし(1)、「カスタムメニュー」を任意の位置ぬドラッグし(2)、「タイトル」を入力し(3)、「保存」をクリックすると(4)、サイドバーにリンクが表示されるようになります。

wordpress-link2-4.png


ソースを変更してWordPressでリンク機能を復活させる

http://mekemoke.jp/2013/06/1227.html

 

それでは、実際、ソースを変更してWordPressでリンク機能を復活させる手順です。

 

(1)管理メニューより「外観→テーマ編集」を選択します。

(2)「テーマのための関数(function.php)」をクリックします。

(3)表示されたソースに、以下の1行を追加します。

add_filter('pre_option_link_manager_enabled', '__return_true');

(4)「ファイルの保存」をクリックしたら復活します。

wplinkre01.png

 

ソースを拡大すると以下のようになります。

?>の前辺りに1行追加したらうまくいきました。

wplinkre02.png

 


WordPressのバージョン3.5からリンク機能がなくなった

いつのころからなのかWordPressの管理メニューからリンクが消えていた。

あまり頻繁に扱わないので気付かなかったが、

バージョン3.5からリンク機能がなくなったようです。

リンク機能を古いバージョンから使い続けていたら残ったようですが、

数カ月前にレンタルサーバーを変更したので、

そのときからリンクが消えていたようです。

 

復活方法を調べたところ、3種類見つけました。

 

<ソースを変更する方法>

http://mekemoke.jp/2013/06/1227.html

下記の一行を function.php に入れる。

add_filter('pre_option_link_manager_enabled', '__return_true');

 

<カスタムメニューで作る方法>

http://www.d-31n.com/blog_archive/wp-template/3875

ウィジェットが使用可能なテーマならば、外観メニューから外部リンク専用のカスタムメニューを作り、ウィジェットに表示させる方法があります。

 

<プラグインで作る方法>

「Link manager」というプラグインは使えるようです。

 

 


「おくるバイ!」を使ってファイルを簡単に送る方法

最大250MBまでファイル転送できる「くまモン」キャラクターを使った「おくるバイ!」を紹介します。


https://okurin.bitpark.co.jp/okurubai/


上記アドレスににアクセスすると以下の画面が表示されますので、「利用規定に同意する」をクリックして下さい。

image001.jpg
 
以下の画面で「アップロード」をクリックします。

image002.jpg
 
以下の画面で送るファイルを選択し、「開く」をクリックします。

image003.jpg
 
 
ファイルアップロードが終了すると以下のような画面に変わりますので、(1)URL文字をクリックすると文字が反転しますのでコピー(Ctrl+C)し、メール本文に貼り付け(Ctrl+V)送ることができます。
また、(2)メールアイコンをクリックすると、URL文字を記入した新規メールが起動されます。
(3)矢印アイコンをクリックすると、ダウンロードページが表示されます。

image004.jpg
 
以下が(2)メールアイコンをクリックした時の新規メールの起動例です。
URLをクリックするとダウンロードページが表示されます。

image005.jpg
 
以下がダウンロードページです。「ダウンロード」をクリックすると、ファイルがダウンロードできます。

image006.jpg

 


バージョンごとのInternet ExplorerがインストールできるOS

2003サーバーには、どのIEまでインストールできるか調べたかったのですが、

以下のサイトに、バージョンごとのInternet ExplorerがインストールできるOSがまとめられていた。

http://www.geocities.jp/knspcc/ie.htm

<IE7>

○Windows XP Service Pack 2

○Windows XP Service Pack 3

<IE8>

○Windows XP 32 ビット Service Pack 2 (SP2) 以上

○Windows XP Professional x64 Edition

○Windows Vista 32 ビット

○Windows Vista 64 ビット

○Windows Vista Service Pack 1 (SP1) 以上

○Windows Server 2003 32 ビット Service Pack 2 (SP2) 以上

○Windows Server 2003 64 ビット Service Pack 2 (SP2) 以上

○Windows Server 2008 32 ビット以上 ○Windows Server 2008 64 ビット以上

<IE9>

○Windows Vista 32 ビット Service Pack 2 (SP2) 以上

○Windows Vista 64 ビット Service Pack 2 (SP2) 以上

○Windows 7 32 ビット以上

○Windows 7 64 ビット以上

○Windows Server 2008 32 ビット Service Pack 2 (SP2) 以上

○Windows Server 2008 64 ビット Service Pack 2 (SP2) 以上

○Windows Server 2008 R2 64 ビット

 

 

 

 


「データ便」を使ってファイルを簡単に送る方法

仕様上の転送可能なファイルサイズが大きかったため「FilePost」をお勧めしていましたが、実際は5MB以上のファイルは、無反応になり、送れないことが多いようです。
そこで転送可能なファイルサイズは300MBと小さくなりますが、数十MBまでの転送が可能なことを確認した「データ便」を紹介します。


https://www.datadeliver.net/


上記アドレスににアクセスすると以下の画面が表示されますので、「データをここにドロップして下さい」と記されている枠の中にファイルをドロップして下さい。

image001.jpg
 
「有効期間」は3日まで設定できます(1)ので設定して、「利用規約に同意します」にチェックを入れ(2)、「アップロード」をクリックします(3)。

image002.jpg
 
アップロードが終了し、以下の画面が表示されたら、「URL取得画面へ」をクリックします。

image003.jpg
 
 
「ダウンロードURL」が表示されますので、その右側の「COPY」をクリックし(1)、メールに貼り付けて、送信相手にメールします。
URLが結構長いので、「短縮URLの発行」の右側の「作成」をクリックすると(2)、「短縮URL」が表示されますので、その右側のその右側の「COPY」をクリックし(3)、メールに貼り付けて、送信相手にメールします。

image004.jpg
 
以下のようなメール内容です。

image005.jpg
 
ダウンロードURLへアクセスすると、以下のような画面が表示されますので、アイコンもしくはファイル名の文字列をクリックするとダウンロードできます。

image006.jpg
 


建設業で本当にあった心温まる物語

以下のPDFに厳選の5話が掲載されています。

http://www.hata-web.com/syoseki/images/book_sample.pdf

「父が残る場所」

私の父は左官屋でした。子供のころは、父が職人であることを恥ずかしく思った時期もありました。ただ、なんとなくそう思っていました。近所に出かけても、市外に出かけても父は必ず「この家の壁はお父さんが塗ったんだ」とか「ここの玄関のタイルはお父さんが貼ったんだぞ」と得意気に言っていました。その頃は「ふーん」とあまり気に留めていませんでした。しかし自分が働くようになり気のついたことがありました。それは自分のしてきた仕事が形になって残るということです。そんな職種はほかにはあまりありません。何年、何十年たっても変わらず自分が手がけたものがそこに2 あるのです。うらやましい限りです。そんな左官屋の父も、もういません。しかし実家に帰ると父が自分でデザインし貼ったタイル張りのお風呂が待っています。父の自信作のお風呂場はいない父を感じられる場所でもあります。そんな場所があるということは、職人の家族の特権だと自負しています。

 

http://www.hata-web.com/syoseki/index.html#s-12

 

 


オンラインで共有できる表計算サービス

GoogleAppsやOffice365までとはいかなくても、表計算のオンライン共有は使ってみたいなと思い、

オンラインで共有できる表計算サービスを調べてみました。

 

1)富士ゼロックスの「SkyDesk」の「Sheet(オンライン表計算シート)」

https://www.skydesk.jp/ja/suites/collaboration/sheet.html

多分、1GBまでの利用は無料。

 

2)ZOHO Sheet

http://www.zoho.jp/sheet/

無料だけど、あちこち英語の部分がある。

 

3)つながるオンライン表計算 Online Spreadsheet Service

http://ja.onsheet.net/price/

50ユーザー未満であれば、1ユーザーあたり年間6,000円。

 

 


ONKYO M5 M511 M511A5PB の分解

ONKYO M5 M511 M511A5PB のHDD交換とメモリ増設を行ったのですが、なんせ、ネジが多くて・・・

以下のサイトを参考にしました。

http://pc-support.jp.onkyo.com/esupport/index_view.aspx?Q_CODE=0000002043&QNA=0&pc=0300880000004&CATE_CODE=15

http://blog.diginnovation.com/archives/191/

まず、バッテリーを外します。

IMG_1400-300x225.jpg

それから、裏側のネジを外します。

17個もあるので、無くさないように保管します。

IMG_1400-300x2251.gif

そして、カバーをまるごと取り外します。

IMG_1400-300x2252.gif

HDDはネジを1個はずして、以下の写真の上の方へ抜き出します。

メモリは、テープを剥がし、黒いシートをぺらっとめくって、交換・増設します。

メモリは、最大4GBまで増設できるようです。

IMG_1400-300x2253.jpg

 


ONKYO M5 M511 M511A5PB 起動時エラー

ONKYO M5   M511 M511A5PB の起動時に以下のようなエラー。

直訳すると、

SMART Failure Predicted on Hard Disk 1: WDC WD3200BEVT -00A23T0
WARNING: Immediately back-up your data and replace your hard disk drive. a failure may be imminent.

ハードディスク1(WDC WD3200BEVT)上で予言された不具合: -00A23T0
警告:
不具合状況は切迫しているかもしれません。
直ちにあなたのデータをバックアップし、ハードディスク・ドライブを交換したほうがいいかも。。。

20131105_100344.jpg

HDD SCANでチェックしてみると、案の定・・・・

さっそく交換です。。。。データ移行ができればいいけど・・・・

hddscan.jpg


 BLOG TOP