FC2ブログ

ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

20キロ圏内犬猫救出作戦

あの不倫戦場ジャーナリスト・山路徹氏(49)がにくいことやってます。

 『20キロ圏内犬猫救出作戦』。

その名の通り、福島原発の避難区域となっている半径20キロ圏内に山路氏自ら乗り込み、 飼い主が泣く泣く置き去りにした犬や猫を救出しようというボランティア。

山路氏をよく知るジャーナリストがいう。

 「山路さんは“目の前の小さな命を救えないような社会が人間を救えるとは思えない” “私は取材者である前にひとりの人間です”といって、辛抱強く活動を続けています。

でも、いかにもオンナ受けしそうな目の付け所は確かに彼らしい(笑い)」

以下にtwitpicが・・・

http://twitpic.com/photos/yamajitoru

 

 


スポンサーサイト

セル内改行の10番文字は、Excelの機能によっては「Ctrl」+「J」で表す

セル内改行の10番文字は、Excelの機能によっては「Ctrl」+「J」で表すこともあります。

例えば文字列の検索・置換画面です。

検索する文字列の入力欄をクリックしたら、「Ctrl」キーを押しながら「J」キーを押してみましょう。

画面では何も変わらないが、これで10番文字が入ります。

そして、置換後の文字列を例えば「:」にして全置換すれば、セル内改行をまとめて「:」に置き換えられます。

巨大な表を試行錯誤しながら整えたいときに重宝するテクニックです。

逆に「:」や「/」などをセル内改行に置き換えることも可能です。

4_px450.jpg

「Ctrl」+「J」はセルの表示形式でも使えます。

例えば2010年1月16日という日付データの表示形式を変えて、「2010」と「1/16」の間に改行を挟み込めます。

セルの右クリックメニューから「セルの書式設定」を開いたら、「表示形式」タブで「ユーザー定義」を選び、「種類」欄を細工するのがポイントです。

年を表す記号の「yyyy」を入力したら、「Ctrl」キーを押しながら「J」キーを押して改行します。

続けて月日を表す「m/d」を入力すればOK」です。

「種類」欄は1行しか表示できないので、文字を修正するときは矢印キーでスクロールさせます。

thumb_450_5_px450.jpg

ただし、これらのワザを連続して使うときは、見えない10番文字の消し忘れに注意しよう。

検索・置換の画面には以前に入力した文字列が残ります。

10番文字を入力した欄の一番右にカーソルを合わせ、「BackSpace」キーを押して消しましょう。

 


 BLOG TOP