ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Inkscape 起動時のウィンドウサイズがいつも小さい

Inkscape 起動時のウィンドウサイズが、以下のように、いつも小さいが我慢ならなかったのですが、

起動時のウィンドウサイズを設定できることがわかったので説明します。

inkscapewinsize1.png

メニューより「ファイル→Inkscapeの設定」を選択します。

inkscapewinsize2.png

以下の画面で「ウィンドウ」をクリックし、「最後のウィンドウの位置とサイズを保存する」を選択します。

inkscapewinsize3.png

すると、以下のように最後のウィンドウサイズで起動します。

inkscapewinsize4.png

 

 


スポンサーサイト

Windows Update で「KB981793」を何度インストールしても失敗

Windows Update で「KB981793」を何度インストールしても失敗します。

ぐぐってみると、以下で直接アップデートファイルをダウンロードしてインストールしてみてはと・・・

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1445306519

以下からダウンロードして実行してみます。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=654E84B3-4481-4E30-BF9C-825E39C68976&displaylang=ja

しかし、今度は以下のようなエラーメッセージがでて失敗します。

メッセージの内容は、

Update cannot be installed as a newer or same timezone update has already been installed on the system

kb981793-err.jpg

今度は、このメッセージでググってみたら、以下のサイトが引っ掛かった。

http://yuzu.1616bbs.com/bbs/yuzu_tree_p_120.html

結局、「KB981793」はすでにインストールされていることになっているようです。

そこで、コンパネの「プログラムと追加と削除」からアンインストールを行い、

再度、Windows Update で「KB981793」をインストールして成功しました。

なお、「プログラムと追加と削除」の「更新プログラムを表示する」にチェックを入れないと、

Wiindows Updateの更新は表示されませんので注意してください。

 


64ビット版でも利用可能なパーティション操作ソフト「Partition Wizard Home Edition」

今までパーティションの分割、リサイズには「EASEUS Partition Master」を使っていたのですが、64ビット版は有料版のみの対応のようです。

http://www.partition-tool.com/

そこで、他を探していたのですが、「Partition Wizard Home Edition」はフリーソフトで、いけそうです。

以下のサイトに、使い方が載っていました。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090815_partitionwizard/

「Partition Wizard Home Edition」は、以下からダウンロードせきます。

http://www.partitionwizard.com/

使い方は、ほぼ「EASEUS Partition Master」と同じなので、ほとんど雰囲気でバーティションの分割ができました。

homepwb.png

 


08/30のツイートまとめ

bubble2sei

すげぇ!メモリカードに無線LAN内蔵しています。無線LANの環境さえあれば、デジカメがネットワークHD状態に・・・ http://tbrc.jp/fhurj2eu
08-30 11:53


ワードのファイルに「!マーク」が付いていて、開けない人がいる

以下のように、ワードのファイルに「!マーク」が付いていて、開けない人がいると相談を受けました。

wordsavem01.jpg

調べてみると、「マクロ有効文書」という形式で保存されていました。

拡張子を表示してみるとわかるのですが、拡張子が「.docm」となっています。

wordsavem02.jpg

マクロが必要なければ、保存形式で「Word文書」か「Word 97-2003 文書」で保存してください。

wordsavem03.jpg

「Word 97-2003 文書」で保存すると、以下のように拡張子「.doc」で保存され、「!マーク」はなくなります。

wordsavem04.jpg


Word 2010 の保存形式


Word 2010 のデフォルトの保存形式もDOCXです。
そこで、従来のDOCをデフォルトの保存形式にするには、
ファイルメニューより「オプション」を選択します。

word2010save01.png

以下の画面で、「保存」を選択し、「ファイルの保存形式」で「Word 97-2003文書」を選択しておきます。
これで、ファイル形式を指定しないときの保存形式が、Word2003以前のバージョンと互換性のあるDoc拡張子のファイルとなります。

word2010save02.png


 


Windows 7 で画像ファイルがプレビュー表示できない

Windows 7 で画像ファイルが以下のようにプレビュー表示できないので

我慢して使っていたのですが、私の速度最優先設定がわるかったようです。

noprev01.png

以下の方法で、プレビューできるようになりました。

まず、コンピュータを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

noprev02.png

以下の画面で「システムの詳細設定」をクリックします。

noprev03.png

以下の画面で「詳細設定」タブを選択し、「パフォーマンス→設定」をクリックします。

noprev04.png

私がいつもの癖で、以下のように「パフォーマンスを優先する」にしていたのが悪かったようです。

noprev05.png

「アイコンの代わりに縮小版を表示する」をチェックすればいいです。

noprev06.png

以下のように、プレビューが表示されるようになりました。。。ほっ

noprev071.png


Excel 2010 の保存形式

Excel 2010 のデフォルトの保存形式もXLSXです。

そこで、従来のXLSをデフォルトの保存形式にするには、

ファイルメニューより「オプション」を選択します。

excel2010save01.png

以下の画面で、「保存」を選択し、「ファイルの保存形式」で「Excel 97-2003ブック」を選択しておきます。

これで、ファイル形式を指定しないときの保存形式が、Excel2003以前のバージョンと互換性のあるXLS拡張子のファイルとなります。

excel2010save02.png


はいはいがまた速く

はいはいがまた速くなりました。
おしゃべりしながら・・・


[広告 ] VPS

ばあちゃんにもらった大きな鈴


[広告 ] VPS

Windows 7 のごみ箱・・・やっと、削除が消えた

Windows 7 のごみ箱を右クリックしたときの、削除がやっと消えた。

7gomigako.png

Vistaのときは、ごみ箱からにするとき、つい削除選んじゃって、大変だったんですよね。

vistagomibako.jpg


Windows 7 のドメイン参加

Windows 7 のドメイン参加もVista,XPとほとんど同じでした。

「コンピュータ」を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

7domadd01.png

以下の画面で「システムの詳細設定」をクリックします。

7domadd02.png

「コンピューター名」タブを選択し、「変更」ボタンをクリックします。

7domadd03.png

「ドメイン名」を入力して、「OK」をクリックします。

7domadd04.png

以下の画面で、ドメイン管理ユーザーとそのパスワードを入力し、「OK]をクリックします。

7domadd05.png

以下の画面で、「OK]をクリックします。

7domadd06.png

以下の画面で、「OK]をクリックします。

再起動後、ドメインにログインできます。

7domadd07.png


壊れたパソコンのディスクを他のパソコンで読み込めない部分がある

壊れたパソコンのディスクを外付けケースなどを使って、他のパソコンでつないで、

データを取り出そうとしても、読み込めない部分があります。

どくにマイドキュメントやデスクトップなどの「Documents and Settings」にあるフォルダにアクセス権がないということが多いです。

それは、ローカルセキュリティのためです。

読み込むためには、所有権を取得するのが早道と思います。

以下に所有権の取得方法を説明します。

読めないフォルダのプロパティ画面を開き、「セキュリティ」タブを選択し、下の方の「詳細設定」をクリックします。

syoyuken01.JPG

以下の画面で「所有者」タブを開くと、所有者にはわけのわからない英文字が表示されていると思います。

もともと別のパソコンのディスクですから、つなげているパソコンには認識できないユーザーということです。

所有者になるには、下のユーザーの一覧から、所有者になりたいユーザーを選択し、「OK]をクリックすると取得できます。

「サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える」をチェックしておくと、時間はかかりますが、下位フォルダのフォルダ、ファイルの所有権も取得できます。

syoyuken02.JPG


楽天トラベルで予約ボタンを押した時のエラー

楽天トラベルで予約ボタンを押した時、エラー表示で先に進めなくなりました。

たしか、『サーバーが見つからないか、DNS エラーです』というエラー。

以下のサイトで、似たような事例がありましたので、試してみました。

http://qanda.rakuten.ne.jp/qa5327473.html?order=DESC&by=datetime

「Cookieの削除」「ファイルの削除」や「履歴のクリア」 「SSLの状態のクリア 」を順に行って行ったのですが、

結局、「ツール」「インターネットオプション」「詳細設定」「セキュリティ」「SSL2.0を使用する」「SSL3.0を使用する」にチェックで解決しました。

「Cookieの削除」で相当不便な状態になったので、最後の詳細設定jから試したほうがいいかもしれません。

rakuten-ssl.jpg

 

 

 

 


CRCエラーでも無理矢理コピーするフリーソフト「CD Recover」

CRCエラーでも無理矢理コピーするフリーソフト「CD Recover」ですが、

HDDトラブル時も、ファイル指定して、別のフォルダに無理やりコピーしてくれるようです。

以下のサイトに使い方が説明してありました。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061008_cd_recover/

ソフトは、以下のサイトからダウンロード出来ます。

http://www.adrianboeing.com/tools.html#cdcopy

ダウンロードした「cdcopy.exe」を実行すると、以下の画面が表示されます。

「Input File」をクリックしてコピーしたいファイルを指定、次に「Output Directory」をクリックしてコピーしたファイルを置く場所を指定、それから「Skip on read error」を選び、「Skip 4kb」などのオプションを選びます。

下の選択肢に行けば行くほどひどいエラーでも救出可能ですが、その分だけ欠落も大きくなります。

「Copy」ボタンをクリックすると、コピーを開始します。

cd03.png

以下の画面は、壊れたファイルをコピーしている最中の画面ですが、

エラーでスキップしたサイズが、4,096バイトあると表示されています。

cdRecovererrdsp.JPG

 


Outlook 2007 の受信トレイ修復ツール

受信トレイ修復ツールの保存場所は、Outlook 2007 の場合、

%ProgramFiles%\Microsoft Office\Office12\Scanpst.exe

となっています。

ちなみに、Outlook 2003 の場合、

%CommonProgramFiles%\System\MSMAPI\1041\Scanpst.exe

となっています。

 

以下のサイトで、使い方が説明されていました。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1001olpstrcv/olpstrcv.html

 

実行すると以下の画面が表示されます。

1)修復したい.PSTファイルのパスを指定する。

2)これをクリックすると、解析処理が始まる。

3)これをクリックすると、解析・修復ともにキャンセルされる。

4)これをクリックすると、解析・修復過程のログの追記/置換などを変更できる。通常は変更しなくてよい。

olpstrcv04.gif

1)解析した.PSTファイルの保存場所。

2).PSTファイル内で見つかったフォルダおよびアイテム(メールなど)の個数。これより詳しいエラーの内容を確認するには(5)をクリックする。

3)これをオフにすると、バックアップなしで.PSTファイルが修復される(元の.PSTファイルは失われる)。通常はオンにしておくべき。

4)これをクリックすると、より詳しいエラーの内容が表示される。

5)これをクリックすると、修復処理が始まる。

6)これをクリックすると、修復はキャンセルされる。

olpstrcv05.gif

以下が解析によって見つかった.PSTファイルのエラー。

特に重要なのは「見つからないアイテム」で、これが多いほど、破損によって失われてしまったアイテムが多いことを表す。

olpstrcv06.gif


富士通ノートパソコン「FMV-C6210」のHDD交換方法

富士通ノートパソコン「FMV-C6210」のHDD交換方法です。

バッテリーを外し、以下の写真(2)のネジを2個外します。

そして、カバーをスライドさせ、外します。

P1000273.JPG

以下の写真(1)のネジを2個外します。

ディスクを以下の写真の矢印方向に引きぬくことができます。

P1000274.JPG


富士通ノートパソコン「FMV-C6210」のメモリ増設方法

以下のサイトに説明がありました。

http://www.fmworld.net/biz/fmv/support/fmvmanual/0510-0603/7441c/h_hardware18.html

手順は、以下のとおりです。

1)内蔵バッテリパックを取り外します。
2)カバーを左にスライドして取り外します。

h_hardware2.jpg

P1000275.JPG
 
3)キーボードを取り外し、液晶ディスプレイの方向にキーボードのつまみを軽く引きます。

h_hardware3.jpg
 
4)キーボードを静かに持ち上げて開きます。

h_hardware4.jpg

P1000276.JPG
 
5)メモリを取り付けます。 
h_hardware5.jpg
 
6)キーボードを静かに降ろします。 
h_hardware6.jpg
 
7)手順2)で外したカバーを取り付けます。

h_hardware7.jpg
 
8)内蔵バッテリパックを取り付けます。

 


突発性発疹

先週から突発性発疹とういものにかかり、大変な1週間でした。

特に鬼嫁は、まる1日不機嫌なわが子に・・・大変だったようです。

4日間ほど39度前後の熱がつづき、やっと、熱が下がったと思ったら、発疹です。

とくに熱が下がって、発疹出始めの1日は機嫌が悪く大変だったようです。

P1000270.JPG

発熱から1週間ほどで、発疹も消え始め、ご機嫌も治ってきているようです。

ちょっとパワーアップして、おもちゃ入れをひっくり返しています。

P1000271.JPG

熱の影響か、まだ、ちょっと遊ぶと寝ちゃうようです。

おかげで、鬼嫁には安息の時間が増えているようです。

 


セキュリティメニューが違う

他人のパソコンを設定していると、たまに、セキュリティメニューが違うことがあったのですが、

特に不便は感じなかったので流していたのですが、

今回、細かいセキュリティ設定が必要だったので、調べてみました。

Windows XP Pro です。

 

フォルダを右クリックして、「プロパティ」を選択した時の画面です。

kyoyumenu01.JPG

以下のように、共有の設定画面がちょっと違うのです。

細かいローカルセキュリティや所有者の変更ができません。

kyoyumenu02.JPG

設定を変更するには、エクスプローラのメニューから「ツール→オプション」を選択します。

kyoyumenu03.JPG

以下の画面で「表示」タブを選択し、「詳細設定」の下の方で、「簡易ファイルの共有を使用する(推奨)」のチェックを外します。

kyoyumenu04.JPG

すると、フォルダプロパティの画面が以下のように変更され、細かいローカルセキュリティや所有者の変更ができるようになります。

kyoyumenu05.JPG


08/24のツイートまとめ

bubble2sei

HDDコピー機。ノバックNV-TS150W買いました。3520円+950円(手数料)でした。 http://tbrc.jp/MCFjfSF6
08-24 08:58


金融機関コード検索

金融機関コードを検索してくれるサービスです。

コードもですが、振込票記入するとき、よみがながわからないとき便利です。

以下のサイトから利用できます。

http://zengin.ajtw.net/

 

以下の画面で、銀行の頭文字をクリックします。

kinyusearch1.jpg

今回は、琉球銀行の支店のよみを調べたかったので、琉球銀行の「支店検索」をクリックします。

kinyusearch2.jpg

以下のように支店一覧が表示され、「フリガナ」と「支店コード」が分かります。

牧港は、ウィキペディアでは「マチナト」とも書いてあったので、念のため調べてみました。

kinyusearch3.jpg


使用不能になったハードディスクを復活させる「HDD Regenerator」

物理的にバッドセクタが発生して読み込めなくなったハードディスクをソフトウェアの力で修復し、再度利用可能にするというソフトウェアです。

修復可能なのは、磁性の極性変化による物理的エラー。

しかし、大体6割程度はこの磁性エラーなので、このソフトを使えば60%の確率で復活できるらしい。

以下のサイトで説明されています。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060811_hdd_regenerator/

ソフトは、以下のサイトからダウンロード出来ます。

http://www.dposoft.net/#b_hddhid

シェアウェアで、デモ版では実際に最初に見つけた1セクタ分のバッドセクタを修復してくれます。

極端な話、1セクタ見つける度に再起動してやり直せば、全部のバッドセクタを修復可能。

面倒ですが、一応セクタの途中から走査を開始できるので、10セクタ以内なら事実上、根気さえあれば修復可能です。

 


富士通製の一部の FMV にて AutoCAD LT が起動しない

ちょっと古い富士通のノートパソコンにAutoCADをインストールしたが、

どうしても起動しなく、パソコンの不具合を疑っていたのですが、

以下に、富士通製の一部の FMV にて AutoCAD LT が起動しないという情報がありました。

http://tech.autodesk.jp/faq/faq/adsk_result_dd.asp?QA_ID=4862

記載の通りの設定をしたら、起動しました。。。ほっ

以下、設定方法をメモしておきます。

Windows の「コントロールパネル」を開き、[システム]をダブルクリックし「システムのプロパティ」を開き、「詳細設定」タブを選択します。

以下の画面で「パフォーマンス」項目内の[設定]をクリックします。

QA3061-1.gif

以下の画面で「データ実行防止」タブを選択します。

QA3061-2.gif

FMV の初期設定では上記のようになっていると思われますので、「重要な Windows のプログラムおよびサービスについてのみ有効にする」(下図)を選択後、[適用]-[OK]をクリックします。

QA3061-3.gif

「パフォーマンスオプション」ダイアログおよび「システムのプロパティ」ダイアログを閉じ、Windows を再起動します。

再起動後、AutoCADが起動するようになりました。。。ほっ

 


この毛むくじゃらのカタマリは・・・

なんだ。この毛むくじゃらのカタマリは・・・

P1000266.JPG

ん・・

P1000267.JPG

P1000268.JPG

こうくんです。

うーちゃんに、ちこっと鼻噛まれました。

こうくんが、ひつこくしたからだと思うけど・・・・

P1000269.JPG


CDドライブが!マークが・・・

DELLのノートパソコンを修復しようとCDブートしようとしたのですが、認識しない。

BIOS画面でブート設定を確認したら、なぜかCDドライブに!マークが付いています。

P1000262.JPG

どうも<Shift+1>を押すと、「enable状態」になるようなことが描いてあるようなので、押してみた。

P1000263.JPG

みごと、CDドライブの!マークは消え、CDブートできるようになりました。

P1000264.JPG

なぜ、こういう状態になったのかは不明ですが・・・

 

 


ソーラー電池の車載電波時計買いました

初期型のbBで、時計が東日本仕様の電波時計みたいで、

頻繁に時計が狂い目障りなので、

ソーラー電池の車載電波時計買いました。

amazonで2,500円(見つけたときは、2,000円くらいだったのに・・)くらいでした。

でも、説明書を読んでいると、ちょっと失敗したかもと思う事項が・・・

ソーラー用の充電電池の寿命が2年ほどで交換不可、

予備のボタン電池の寿命も2年ほどで交換可能。

ということは、2年後にはソーラーがきかなくなり、

ボタン電池だけで動くことになり、2年ごとにボタン電池を交換することになる。

ソーラーなしの電波時計買っても、2年ごとの電池交換ですむことになり、

ソーラー買う必要なかったような気が・・・・

ちょっと損した気が・・・・

ソーラー電池のおかげで、ボタン電池の寿命が伸びればいいのだが・・・

ま、2年後には、また、目新しい電波時計探しているかも・・・

それも、1,000円くらいで・・・・

41ygiQf2G0L._SL500_AA300_.jpg

 

bBに取り付けました。

しっかり、すぐに狂う電波時計を隠すように設置。

しかし、車と連動していないんで、暗くなったらライトボタンを押さないと時間がわからないのが・・・

狂うよりましか!

 P1000265.JPG


08/17のツイートまとめ

bubble2sei

太陽電池で携帯充電。au用。¥1,581。 http://tbrc.jp/8PdDm4JL
08-17 10:18

太陽電池で携帯充電。FOMA・Softbank用。¥1,580。 http://tbrc.jp/ApP9qXLs
08-17 10:17


起動時に「Performing automatic IDE configuration..」

DELLのパソコンで、起動時に「Performing automatic IDE configuration..」と表示され、

Windowsが起動しません。

調べてみたら、以下のサイトでヒントが・・・

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1064306.html

パソコンの時刻が狂っているようです。2003年になっていました。

BIOS画面で、時刻を合わせたら起動するようになりました。

しかし、古いパソコンなんで、ボタン電池がなくなりかけてるのかもしれないですね。

 

 


USBケーブルを挿しなおしたらオムロン「PowerAct Pro」がUPSを認識しなくなった

USBケーブルを挿しなおしたらオムロン「PowerAct Pro」がUPSを認識しなくなりました。

どうもcomポートの番号が変わったようです。

以下に対処方法をメモしておきます。

スタートメニューより「プログラム→PowerAct Pro→PowerAct Proモニタ」を選択します。

pap-nousb01.JPG

以下の画面から、対象のパソコン名をクリックします。

pap-nousb02.JPG

以下の画面で設定したログインIDとパスワードを入力し、「設定」をクリックします。

pap-nousb03.JPG

以下の画面で「環境設定」をクリックします。

pap-nousb04.JPG

以下の画面で「通信設定」をクリックし、「通信ポート」の項目の「自動選択」をクリックします。

pap-nousb05.JPG

通信ポートを認識したら、「設定」をクリックして終了です。

pap-nousb06.JPG


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE