ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

OpenLDAP Windows 版 OpenLDAP Windows 版のインストール

http://www.linet.gr.jp/~juk/ldap/OpenLDAP_Windows-install.pdf

 

 


スポンサーサイト

音楽ファイルのタグを右クリックで簡単に編集するフリーソフト「mp3infp」

気軽にファイルを右クリックで音楽ファイルのタグを編集できるソフトを紹介します。

シェル拡張型タグエディタ「mp3infp」です。

以下のサイトからダウンロードできます。

 

http://www.win32lab.com/fsw/mp3infp/index.html

 

音楽ファイルを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

 

「ID3v1」タブを選択し、音楽情報を入力し、「OK」をクリックします。

 

以下のように「タイトル」「アーティスト」が反映させれます。

 

他にも一覧表で一括で編集できたりとかいうソフトもいっぱいあるのですが、

手軽にということで「mp3infp」を使っています。

 


LHMelting でパスワード付きの書庫を作成

最近、個人情報やセキュリティがうるさくなってきていますが、

簡単なパスワード付きの書庫作成方法を調べてみました。

 

書庫を作成する圧縮ソフトは「LHMelting」を使います。

以下のサイトからダウンロードできます。

http://www2.nsknet.or.jp/~micco/mysoft/lhmelt.htm

 

LHMelting を起動し、対象のファイル→フォルダをLHMeltingにドラッグすると、

以下の画面が表示されますので、「書庫の形式」で「ZIP書庫」を選択し、

「オプション」をクリックします。

 

以下の画面で「プロテクト保護」をチェックし、「OK」をクリックします。

 

以下の画面で「OK」をクリックします。

 

以下のようにパスワードを求められますので、2回パスワードを入力し、「OK」をクリックします。

 

あとは、LHMeltingのメニューから「ファイル→名前を付けて保存」を選択し保存します。

すると保存された書庫ファイルはパスワード付きの書庫ファイルとなり、

開くときにはパスワードを聞かれます。

 


CDBurnerXP でレーベル印刷

CDBurnerXP にはレーベル印刷機能があります。

細かい設定は出来ませんが、簡単にレーベル印刷が出来るので、

こだわらなければ十分です。

 

オーディオCDの場合が、結構便利です。

オーディオファイルが下窓に一覧されているときに、印刷アイコンをクリックします。

 

以下の画面が表示されたら、「CDカバータイプ」を選び、「タイトル」を入力します。

フロントカバーに使うイメージも選択できます。

最後に「印刷」ボタンをクリックします。

 

以下のように印刷されます。

 

また、カバータイプで「標準CDケース」を選択し、「裏表紙」にチェックを入れて印刷してみます。

 

以下のように印刷されます。

 

印刷レイアウトとか気になりますが、こだわらなければこれで十分な気がします。

 


「CDBurnerXP」のパフォーマンス

「CDBurnerXP」の書き込み速度はどうだろうと思い、

「Roxio DigitalMedia Plus v7.2.1」と比べてみました。

100MBのフォルダを書き込んで比較したのですが、

両方ともほぼ1分で終了しました。

 

 


日本語対応でフリーのCD/DVDライティングソフト「CDBurnerXP」

パソコンによってプリインストールされているCD/DVDライティングソフトが違うので焼き方聞かれても困ってしまいます。

そこで、操作が簡単なフリーのCD/DVDライティングソフトを探してみました。

「CDBurnerXP」は、日本語対応でバージョンアップも頻繁に行なわれている(現在の最新は2009/05/04にアップされています)ので、新しいドライブにも対応してるかなと思います。

対応OSは、Windows 2000/XP/2003 Server/Vista/Windows 7となっています。

ブルーレイ ディスクや HD-DVD もサポートしていて、ISO イメージの作成や書き込みできるようです。

 

以下のサイトからダウンロードできます。

 

http://cdburnerxp.se/

 

ダウンロードした「cdbxp_setup_x.x.x.xxxx.exe」を実行すると、以下の画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。

CDBurnerXP01.JPG

 

以下の画面で「同意する」を選択し、「次へ」をクリックします。

CDBurnerXP02.JPG

 

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

CDBurnerXP03.JPG

 

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

CDBurnerXP04.JPG

 

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

CDBurnerXP05.JPG

 

以下の画面で、「次へ」をクリックします。

CDBurnerXP06.JPG

 

以下の画面で、「インストール」をクリックします。

CDBurnerXP07.JPG

 

以下の画面で「完了」をクリックしたら、インストール完了です。

CDBurnerXP08.JPG

 

最初の起動の際は、以下の画面が表示されますので、「日本語」を選択し、「OK」をクリックします。

CDBurnerXP09.JPG

 

以下の画面が起動画面です。

「アクション」を選択し、処理を開始します。

このアクション選択画面を起動しなおしたいときは、左上の「新規」ボタンをクリックします。

CDBurnerXP10.JPG

 

「データディスク」作成を例に取り、簡単に、使い方を説明します。

上部の画面で書き込みたいデータの場所に移動し、書き込むデータのフォルダやファイルを右下の画面にドラッグし、「書き込み」ボタンをクリックします。

CDBurnerXP11.JPG

 

受け渡し用で作成し、他のパソコンでも読み込めるようにするんであれば、「ディスクをファイナライズ」をクリックします。

CDBurnerXP12.JPG

 

以下の画面が表示されたら、書き込み終了です。

「OK」をクリックしてください。

cdburnerxp-end1.JPG

 

以下の画面が表示され、「閉じる」をクリックすると、メイン画面が表示されます。

ブランクディスクを入れ、「ディスクの書き込み」をクリックすると、再度、同じCDを作成するかな・・・?

cdburnerxp-end2.JPG

 

 


「CDBurnerXP」の新バージョンチェック

「CDBurnerXP」は新バージョンチェックも簡単です。

cdburnerxp-vck2.JPGボタンをクリックするだけです。

cdburnerxp-vck1.JPG

 

今回はインストールしたばっかりなので、以下のメッセージがでました。

cdburnerxp-vck3.JPG

 

 


「CDBurnerXP」によるISOイメージファイル作成

「CDBurnerXP」には、ISOイメージファイルを作成する機能もあるようなので試してみました。

作成するデータの準備をして、メニューより「File→コンパイルをISOイメージファイルとして保存」を選択します。

cdburnerxp-iso1.JPG

 

保存するフォルダとファイル名を指定して、「保存」をクリックしたら、ISOイメージファイル作成を開始します。

cdburnerxp-iso2.JPG

 

 


Windows Vista SP2正式版リリース

Windows Vista SP2正式版がリリースされたようです。

以下のサイトからダウンロードできます。

 

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=a4dd31d5-f907-4406-9012-a5c3199ea2b3&DisplayLang=ja

 

新機能としては、わかりやすいとこで以下の2点です・

1)Bluetooth 2.1 サポート

  Bluetooth2.1は、今まで面倒だったBluetooth機器同士のペアリングが簡単になっている。

2)Blu-rayディスクドライブの書き込みサポート

  書き込みがサポートされたと言っても、CD-Rなどと同様なファイル書き込みができるだけで、

  BDプレーヤーで再生できる形式でのビデオ書き込みが可能になったわけではない。

 

今回のサービスパックは、バグ修正がおもで、目立った新機能やパフォーマンス向上はないようです。

 

Celeron 1.8GHz メモリ2GBなんですが、40分程度でSP2のインストール終了しました。

今のところ、変化は見られません。

vistasp2.jpg

 

<追伸>

うわさなのですが、以下のhotfix 96920 をあてるとパフォーマンスが少し向上するようです。

http://support.microsoft.com/hotfix/KBHotfix.aspx?kbln=ja&kbnum=969290

 

さっそく、インストールしてみました。

以下の画面で「同意する」をクリックします。

vista-sp2-969290-1.jpg

 

以下の画面で「選択」の下のチェックボックスをチェックし、メールアドレスを2回入力し、

画像の文字を入力して、「リクエストを送信する」をクリックすると、

ダウンロードサイトとそのファイルの解凍パスワードがメールで送られてきます。

それを実行させ再起動すると、インストール終了です。

vista-sp2-969290-2.jpg

 

何のhotfix かは謎なんですが、今のところ、問題なく動いています。

 

ほかにも、いくつかあるようです。

http://laziest.blog57.fc2.com/blog-entry-193.html

 


地デジ録画されたDVDをパソコンで見る方法

地デジ録画されたDVDをパソコンで見るソフトは、まだ、フリーでは存在しないようです。

そこで、「CPRM」でぐぐってみました。

以下のサイトを参考に、地デジ録画されたDVDをパソコンで見る方法をまとめました。

 

http://www2.wbs.ne.jp/~cp-guard/cprm.html

http://www.k1s.jp/blog.cgi?category=016

 

1)準備するソフト

    cprmgetkey

    c2dec

    relCPRM

    http://www.badongo.com/jp/file/7410744

 

2)同じフォルダに cprmgetkey、c2dec、relCPRMを放り込み、relCPRMを起動します。

relcprm2b.gif

 

3)以下の画面で、DVD内のVROファイルを選択し、保存先に出力ファイルを指定し、

  「OK」ボタンを押せば、リッピングを開始します。

cprm2.JPG

 

4)出力された以下のファイルを、DVD_RTAV フォルダに入れて焼くことで元のVR形式のDVDになります。

    VR_MANGR.IFO (元のDVDのものをそのまま使います)

    VR_MOVIE.VRO

なお、VR_MOVIE.VROの拡張子をMPGに変更すると、MPEGファイルとして再生しました。

 

 

 

 


キューブでCore i7マシン

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/blog-entry-1379.html

でキューブパソコンの見積もりをあげていたが、

以下にキューブパソコン組み立ての記事がありました。

ここまで高スペックは無理だけど、参考のために・・・

 

キューブでCore i7マシンを作ろう

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20090413/1014212/

 

Core i7対応のベアボーンに最適なパーツを選ぶ

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20090427/1014679/

 

とっても簡単!コンパクトなキューブPCの作り方

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/special/20090512/1014982/

 

これで完成、Core i7搭載PC

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20090527/155852/

 

 

 

 

 


ファイルアップロード CGI

http://homepage1.nifty.com/~heppoko/lib/upload.html

 

Webブラウザからファイルをアップロードすることを可能にするフリーのCGIです。

データの受け渡しの場として利用することができるかな。

 

 


ファイルを復元できないよう完全に削除するごみ箱ソフト「完全削除」

http://hp.vector.co.jp/authors/VA001911/freeware/doc_compdel.html

 

ファイルを復元できないよう完全に削除するごみ箱ソフトです。

使用方法は、インストール後に作成される“完全削除”という名称のごみ箱に、

削除したいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

 

プログラムは、上記ページの下のほうにある「このホームページからダウンロードする」をクリックします。

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、「CompDel.exe」を実行します。

以下の画面が表示されますので、オプションを設定して「OK」をクリックします。

デフォルトのままのオプションで構わないと思います。

kanzensakujo1.JPG

 

以下の画面が表示されますので、オプションを設定して「OK」をクリックします。

デフォルトのままのオプションで構わないと思います。

kanzensakujo2.JPG

 

デスクトップに以下のアイコンが作成されますので、ファイルやフォルダを完全削除するには、

そのファイルやフォルダをこのアイコンにドラッグします。

kanzensakujo3.JPG

 

以下の画面で「OK」をクリックします。

kanzensakujo4.JPG

 

以下の画面が表示されたら、完全削除終了です。

「OK」をクリックします。

kanzensakujo5.JPG

 


Google Webサイトオプティマイザー

http://ascii.jp/elem/000/000/421/421644/?mail

 

 


NEC ノート VY16F/RX-R のメモリとHDD増設

NEC ノート VY16F/RX-R(PC-VY16FRXER) のメモリとHDDの増設をしたのでメモしておきます。

 

メモリーは以下の仕様にあるように最大1280MB(現在512MB)なので、256MBを外し、1GBと交換しました。

http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Prod_Spec_Summary?prodId=VY16F/RX-R

 

メモリーは、以下の写真のネジ1個をはずせば交換できます。

HDDは、まず、以下の写真のネジ3個をはずします。

F1000034.jpg

 

以下の写真のネジ2個をはずし、黄色いテープをもち引き出せばHDDが取り出せます。

データ移行した新しいHDDに黄色いテープを同じ位置にはり押し込めばHDD交換終了です。

F1000035.jpg

 

メモリ1GBとHDD160GBで送料、手数料込みで12,478円でした(ドスパラ)。

 

メモリは、Samsungが相性問題をおこしにくということでしたが、今回は、商品がなく、

hynixのメモリにしたのですが、認識しました。。。ほっ

 


Googleマップ+jQueryで作るAjaxなデザイン

http://ascii.jp/elem/000/000/421/421381/

 

003_o_.png


EXCELの計算値が電卓と違う

EXCELの計算値が電卓と違うと指摘されたことありませんか?

EXCELでの計算式での有効桁数が表示と違う場合が多いのですが、

今まで一生懸命ROUND関数を使って合わせていました。

 

ところが、EXCELには「表示桁数で計算する」というオプションがあるんですね。

このオプションを有効にしておくと、表示された表示桁で計算され、

電卓での計算値と同じになります。

 

設定するには、2003の場合、メニューより「ツール→オプション」を選択します。

excel-hyojikeisan1.JPG

 

「計算方法」タブを選択し、「表示桁数で計算する」にチェックをいれ、「OK」をクリックします。

excel-hyojikeisan2.JPG

 

以下の画面が表示されるので「OK」をクリックして設定完了です。

excel-hyojikeisan3.JPG

 

でも「データの正確さが失われます」って言われているのに、あえて電卓に合わせていいのかな

って気になりますけど・・・・

 


EXCEL でコメントを印刷

EXCELには、右クリックで「コメントを挿入」を選択することにより、セルに注釈がつけられます。

excelcomentprt1.jpg

 

これは、通常印刷されないので便利に使っていますが、逆に印刷したい時もあります。

その場合、まず、「ページレイアウト」の「ページ設定」右下をクリックします。

excelcomentprt2.jpg

 

以下の画面で「シート」タブを選択し、「印刷」の「コメント」で「画面表示イメージ」を選択すると、

コメントを印刷できます。

excelcomentprt3.jpg


サガセル君『マイサイトランキング』

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se407316.html

 

ホームページのランキングを、6つのサーチエンジンで一発調査するソフトで、

対象サーチエンジンは、Google、Yahoo、MSN、Goo、freshEYE、Exciteと多く、魅力的なのですが、

使っているブラウザのせいなのか、

Chromeをデフォルトのブラウザに設定しているパソコンと

IE8をデフォルトのブラウザに設定しているパソコンでは、

エラーで終了しちゃいます。

 

mysitelankexcel.jpg

 


偽コテツ激写

とうとう、偽コテツ激写しました。

最近、近所で悪さしている野良猫です。

うちのコテツに間違えられ、

近所の若ハゲにいちゃんに聞かれたことがあったんですけど、

ほんとにそっくりです。

 

 

下の写真が本物のコテツですけど、偽コテツのほうが、

シマもきれいで、賢そうなのが・・・・悲

 

 


検索エンジン Google、Yahoo、MSNにおける表示順位調査ツール「Search Engine Reporter」

http://www.athlete.co.jp/freesoft/index.htm

 

しかし、これはエラーで終了してしまいます。

プログラムの更新日が2007/02/13になっていたので、

その後の検索エンジンの仕様変更に対応していないのではないでしょうか。

 

 


定額給付金でベビーカー

出産予定は9月末なんですけど、

定額給付金が口座にはいっていたということで、

早々とベビーカー買ってしまいました。

鬼嫁が一番欲しがっていたものが、ネットでは売り切ればかりで、

近くのショッピングセンターでは1万以上ネット価格より高かったので

諦めていたのですが、ベビザラスに行ったら、

ネット価格とほとんど変わらない値段であったので即購入です。

まだまだ、先は長く、無事に生まれてくるのを祈ってます。


暑いときはキャットタワーにかぎる

 

 


暑くて死にそう・・・汗

 

 


何みてんのよぉ


jQueryを使ってメニューを装飾:LavaLamp menuを使ったメニュー

http://h2ham.seesaa.net/article/105116797.html

http://h2ham.seesaa.net/article/105166656.html

 

ここもちょっとしぶい!

http://retujyou.com/2009/01/07/サイトデザイン変更。千代紙とjqueryを使ったナビゲ/

 


Googleの「ワンダーホイール」

http://www.google.co.jp/

 

いつのまにか、ぐぐると検索結果の上に「検索ツールを表示」というのが表示されるようになっていました。

いろいろな機能があるのですが、特におもしろかったのが「ワンダーホイール」です。

まず、「検索ツールを表示」をクリックしてみましょう。

googlewonder1.jpg

 

左下の「ワンダーホイール」をクリックします。

googlewonder2.jpg

 

例えば「給付金」で検索すると、「給付金」と書かれた円から放射状に複数の線が伸び、

その先にその関連キーワードが表示されます。

googlewonder3.jpg

 

そこで「定額減税 給付金」をクリックすると、またその関連キーワードが円から放射状に表示されます。

もちろん、そのキーワードによる検索結果もあわせてページ右側に表示されます。

googlewonder4.jpg

 

何に役立つかと言われると答えに困るのですが、ちょっと楽しめます。

あいまいなキーワードしか知らない場合、探しやすいかもしれませんね。

 


Chrome が2にバージョンアップ

Chrome が2にバージョンアップしたようです。

30%速度が向上したということなので、早速バージョンアップしました。

「Google Chrome について」を選択します。

chrome21.JPG

以下の画面で「今すぐアップデート」をクリックします。

chrome22.JPG

いつも数秒で終わるんですけど、今回は1分くらいかかりました。

以下の画面で「OK」をクリックし、Chromeを再起動したらアップデート完了です。

chrome23.JPG

使った感じは、速度向上は微妙に感じられるかな!?・・

 

また、新しい機能として、サムネイルの削除機能があります。

表示したくないサムネイルがあったら、サムネイル表示画面左下の「サムネイルの削除」をクリックします。

chrome24.JPG

 

以下の画面で「×」マークをクリックすると削除されます。

chrome25.JPG

 

ほかに、ウィンドウを最大化した際にタイトルバーなどを隠すフルスクリーンモード、

Internet ExplorerやFirefoxには既にある機能だが、オートフィル機能が追加されました。

オートフィル機能とは、Webサイトのフォームで1度入力した名前などを自動的に入力できる機能です。

 

また、300以上のバグをフィックスし、多数のタブを開いてもJavaScriptが高速に動くようにしたということです。

 


NEC ノート VY16F/RX-R のメモリ増設

仕様は

http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Prod_Spec_Summary?prodId=VY16F/RX-R

 

対応メモリは、

DDR333 SDRAM PC2700メモリモジュール 200Pin S.O.DIMM

http://buffalo.jp/search/pcnew/index.php?id=47713&category[]=2&type[]=&form_name=memory&action_index_detail=true

 

ドスパラで1GBが、Samsungで4,980円だけど、在庫切れ中・・・

http://www.dospara.co.jp/5goods_parts/parts_detail.php?h=d&f=d&m=parts&ic=60930&lf=0

 


パンデミックをテレビ会議システムで乗り切る

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090513/329905/

 

「パンデミックを在宅勤務で乗り切る」というタイトルでテレビ会議システムの特集があった。

しばらくは、テレビ会議システムが売れるだろうなぁ。。。

 

Web会議システムの製品/サービスとしては,

 ・NTTアイティの「MeetingPlaza」(セット提供とASP提供)

    月額2,500円(税別)から利用でき、従量制/定額制にも対応

  http://www.meetingplaza.com/index-j.html

 ・ブイキューブの「nice to meet you」(ASP提供)

  http://www.v-cube.jp/

    月額10,395円(10拠点で¥199.5(税込)/分)から利用でき、従量制/定額制にも対応

が紹介されていた。

 

無料のサービスとしては、基本的には1対1の会話しかできないが、

 ・スカイプ・テクノロジーズの「Skype」

  http://www.skype.com/intl/ja/

 ・マイクロソフトの「MSNメッセンジャー」

  http://messenger.live.jp/

 ・ヤフーの「Yahoo!メッセンジャー」

  http://messenger.yahoo.co.jp/

などであります。

 

 


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE