ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

強力な無料のデフラグ・ツール「UltimateDefrag」

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090128/323645/

「UltimateDefrag」は、強力な無料のデフラグ・ツールっぽいです。

起動画面も、ディスクっぽくてかっこいいです。

UltimateDefrag.JPG

 

「Analyze」ボタンをクリックすると、断片化を解析します。

以下は解析結果です。

UltimateDefrag2.JPG

 

<ダウンロードサイト>

http://www.disktrix.com/UDFree.htm

 

<日本語化>

http://tiltstr.seesaa.net/article/104858103.html

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し,生成された実行ファイル(UltimateDefrag_v10172jp.exe)をUltimateDefragがインストールされたフォルダ(デフォルトではC:\Program Files\DiskTrix\UltimateDefrag)にコピーしてから実行。

 

UltimateDefragで実行できるデフラグの方法は、以下の6種類がある。

(1)断片化されたファイルのみ:「Flagmented files only」断片化されたファイルをデフラグするのみで,ファイルの再配置は実行しない。

(2)統合設定:「Consolidated」ファイルやフォルダをできるだけ統合する。ファイルの再配置は実行しない。

(3)フォルダ/ファイル名:「Folder/File name」ファイル名でソートした上で,デフラグを実施するとともにファイルの再配置を実行する。

(4)日時で設定:「Recency」デフラグするとともに,ファイルの更新日時の新しいものを優先的に再配置する。

(5)安定度:「Volatility」デフラグするとともに,頻繁に使用するフォルダを優先的に再配置する。ただし,そのフォルダの中はファイル名でソートされる。

(6)自動:「Auto」デフラグするとともに,コンピュータのパフォーマンスをできるだけ引き出すようにファイルやフォルダを再配置する。上記の(1)~(5)の方法とは異なり,再配置の位置が設定される。

 

以下が「(6)自動」でデフラグを完了した画面です。

さすがに、数時間かかりました。

UltimateDefrag3.JPG


スポンサーサイト

HelpSvc.exeとは

HelpSvc.exe が100%近くになっていたので、ぐぐってみたら、

「Help and Support」(ヘルプとサポート)でサポートセンターを有効にするソフトで、

トラブルの原因を対話的に探したりmicrosoftの技術情報ページを案内するそうです。

しかし、このヘルプとサポートはパソコンを始めたばかりの人が

基本的なヘルプとサポートに対しての解説で

技術的な対処法については詳細に書かれていないようで、

停止してもかまわないとのこと・・・

 

停止方法も説明してありました。

 

http://nfo.blog85.fc2.com/blog-entry-21.html

 

 

<停止方法>

 

スタートメニューかデスクトップから「マイコンピュータ」のアイコンを右クリックし、「管理」を選択します。

以下の左画面で「サービスとアプリケーション→サービス」を選択し、右画面から「Help and Support」を探し、ダブルクリックします。

helpandsup-stop1.JPG

 

以下の画面で「サービスの状況」の「停止」ボタンをクリックすると、サービスは停止します。

再起動後も停止したままにしたいときは、「スタートアップの種類」で「無効」を選択して置きます。

helpandsup-stop2.JPG

 


Administrator のパスワードを忘れたとき

Administrator のパスワードを忘れたとき、解決してくれるのが、

「Ophcrack Live CD」です。

 

http://blog.tech-security.com/?p=15

にアクセスして、ISOファイルをダウンロードし、それを焼いたCDから起動するだけで、

パスワードを解析してくれるそうです。

 

しかし、これはクラックツールであり、取り扱いには注意しましょう。

 

livecd1.jpg

 

それで、自分のパソコンで試してみましたができませんでした。

すると、以下のサイトの説明にあるレジストリが作られていた。

なんと、その対策を私はやってたのです。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;299656

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Lsa

に「NoLMHash」が存在しました。。。驚

 


Outlook Express アドレス帳のディスクからの復旧

Outlook Express アドレス帳は、

「C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Microsoft\Adress Book」

の拡張子が「.wab」がアドレス帳ファイルです。

 

OSが起動しなくなったディスクなどから復旧する場合は、

そのファイルをインポートします。

 

<参考>

http://www.outlook--help.com/

 

 


PCIバスがネットワーク上に「ExpEther」

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Keyword/20090127/323554/

「ExpEther」とは,パソコンの内部バス「PCI Express」(以下,PCIe)を,イーサネットで延長するための技術である。

イーサネットをパソコンのシステム・バスとして使うためのしくみで,NECが開発した。

ExpEtherを使えば,イーサネット上にマザーボードやストレージ,グラフィックス・ボードなどPCIe接続の機器をばらばらに配置しておき,イーサネット越しにそれらを組み合わせて自由にパソコンを構築できる。

 

PCIバスがネットワーク上に延長されたかんじ・・・?

 

untitled.jpg

 

 


WordPressサイドバーの月別アーカイブへのリンクをドロップダウンメニューに

WordPressサイドバーの月別アーカイブへのリンクを

ドロップダウンメニューにする機能は、デフォルトで備えているようです。

以下のサイトで説明されていました。

 

http://www.peacock-union.com/archives/30

 

sidebar.php の

<?php wp_get_archives('type=monthly'); ?>

の記述を


<form name="archive_pulldown">
<select name="archive_option">
<option>月別アーカイブ</option>
<?php wp_get_archives('format=option'); ?>
</select>
<input type="button" value="GO" onClick="window.location =(document.forms.archive_pulldown.archive_option[document.forms.archive_pulldown.archive_option.selectedIndex].value);"/>
</form>

 

に置き換えることで、プルダウンメニューに変更されます。

 

 


[WordPress]サイドバーに最近のコメントとトラックバックを表示

WordPress では、サイドバーに最近のコメントとトラックバックを表示できないようです。

プラグインのインストールが必要です。

以下のサイトにインストール方法が説明してありました。

 

http://www.odysseygate.com/archives/636

 

1)以下のサイトから「Commented entry list Plugin」をダウンロードします。

http://hirobee.jp/archives/2005/05/commented-entry-list-11/

2)プラグインフォルダにアップロードして有効化

3)sidebar.phpの編集

sidebar.phpのコメントを表示させたいところに
<?php get_recently_commented(); ?>
トラックバックを表示させたいところに
<?php get_recently_trackbacked(); ?>
と記述する。

 


Chrome を規定のブラウザに設定できない

Chrome のオプションに「規定にブラウザに設定する」というボタンはあるのですが、

規定のブラウザに設定できませんでした。

もしやと思って試してみたら、Vistaでは管理者権限で「Chrome」を実行してからでないと

設定できないようです。

 

プログラムメニューの「Google Chrome」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。

chrome-kitei.jpg

 

Chromeのオプションを起動します。

chrome-kitei2.jpg

 

「基本設定」タブを選択し、「Google Chromeを規定のブラウザにする」ボタンをクリックします。

chrome-kitei3.jpg

 

ボタンの上の文字が緑色になり、「規定のブラウザはGoogle Chromeに設定されています」に変わったら「閉じる」をクリックしてください。

次から、規定のブラウザはGoogle Chromeになります。

chrome-kitei4.jpg


蔵衛門御用達のデータの場所

蔵衛門御用達のデータは、昔は

C:\GOYOTASI

やら

C:\GASUKE

とかにあった気がしましたが、最近は、「Documents and Settings」にあるみたいです。

 

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\NECSOFT\GASUKE

の下に

蔵衛門御用達5ならば、

C00PROGRA~10GOYO5PRO

というフォルダの下にあります。

バージョンがあがるごとに、

C00PROGRA~10GOYO6PRO (バージョン6)

C00PROGRA~10GOYO7PRO (バージョン7)

C00PROGRA~10GOYO8PRO (バージョン8)

となっているようです。

 

基本的に、ここのデータを戻せば復旧できるようです。

 

 


RPMパッケージをインストール/アンインストール

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/049instrpm.html

 

インストール

rpm -Uvh bind-8.2.3-2.i386.rpm

 

アンインストール

rpm -e FileRunner-2.5.1-1vl1

 

ダウングレード

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/796downgrdrpm.html

rpm -Uhv --oldpackage xorg-x11-*.rpm

 


MySQL のバージョンアップ

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310113668

 

バージョンアップコマンドは、

rpm -Uvh MySQL-server-4.1・・・・・・

 

ダウンロードサイトは、

http://mirrors.sunsite.dk/mysql/downloads/mysql/4.1.html

必要なパッケージ

http://www.memozilla.com/memo/mysql/what_kind_of_rpms_of_mysql.html

 

http://www.rfs.jp/server/mysql/01/08.html

MySQL 4.0 パッケージのインストール中に、"libmysqlclient.so.10 is needed by ..."といったような依存関係エラーが発生した場合、MySQL-shared-compatパッケージもインストールする必要があります。

 


ロリポップブログから引越し

ロリポップブログから引越しを考えています。

 

http://30smash.main.jp/mt/customize2/post_70.html

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/12/movabletypewordpress.html

 

あたりを参考にチャレンジ!

 

Movable Type は、ライセンスに難しいこと書いてあるんで、Word Pressにしようかなと思ってます。

http://www.wadax.ne.jp/user/mn/wordpress/index.html

 

「BlogWrite」もWord Pressに対応しているようですし・・・

http://www.witha.jp/BlogWrite/bloglist.html

 

Word Pressのダウンロードサイト

http://ja.wordpress.org/

 

Word Pressにも記事のインポート機能があるようです。

以下のサイトが参考になりそうです。

http://ameblo.jp/centos/entry-10126844192.html

 

そのほか、「ロリポ から Word Press ブログ引越し ツール」でぐぐると、いろいろ出てきました。

http://1ft.cbass.jp/blog/2008/06/000010.html

http://wlog.yukap.com/memo/201.html

など・・・

 

1)ロリポップのブログエクスポートは、サイドメニューの「ロリポブログの設定」をクリックし、「XML形式でのエクスポート」の「エクスポート」タブをクリックします。

loli-out.jpg

 

2)ブログのお引越。ツールを使ってMT形式に変更

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se414628.html

  注)ロリポブログはjugem形式。

右上の「+」をクリックしてXMLファイルを選択し、「参照」をクリックして出力ファイルを指定し、「変換開始」をクリックします。

blogmove2.jpg

以下で「はい」をクリックします。

以下で「OK」をクリックしたら変換終了です。

 

3)画像ファイルを「GetHTMLW」を使って収集

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se077067.html

使い方は、以下を参照・・・

http://page.freett.com/ippeus/windows/getweb/index.html

 

起動画面を右クリックし「WebPage取得」を選択します。

 

以下の画面にブログのURLを記入し、「条件設定実行」をクリックします。

 

以下の画面で「全取得」を選択し、「OK」をクリックすると記事の取得を開始します。

これは、記事数によりますが、数時間かかります。

 

4)画像を任意のフォルダにFTPでUP

ロリポブログの場合、「images」をアップします。

 

5)imgタグのリンク先をアップしたリンクに変更(これもテキストエディタで置換処理)

ロリポブログの場合、「images」をブログトップの直下にアップすると、imgタグの変更は必要ありません。

 

6)インポート

管理画面の、「管理→インポート→「Movable Type と TypePad」選択します。

読み込みの際にフォルダの権限を変更してくださいとエラーが出る場合がありますが、 その場合はフォルダ「/wp-content」にFTPソフトで権限を変更します。

 

 

 


Windows Live メールにメールをインポートする

http://help.live.com/help.aspx?project=wl_mailv2&market=ja-jp&querytype=topic&query=outlookexpresslivev1_proc_importmessages.htm

 

 


Windows Live ヘルプ

http://help.live.com/

 

 


MySQL と PHP のバージョンをLinux で調べる方法

http://ja.wordpress.org/

 

WordPress をLinuxにインストールしようと思ったのですが、

動作環境として

 

WordPress 日本語版 2.5 以降の場合、

PHP バージョン 4.3 以上

MySQL バージョン 4.0 以上

 

WordPress 日本語版 2.3

PHP バージョン 4.2 以上

MySQL バージョン 4.0 以上

 

となっていた。

 

そこで、MySQL と PHP のバージョンをLinux で調べる方法を調べてみた。

コマンドで、それぞれ

rpm -q mysql

rpm -q php

で確認できます。

 

MySQLが、バージョン3.23で、バージョンアップが必要のようです。。。泣

 


USBメモリで持ち歩けるフリーのメールソフト「Thunderbird Portable」日本語版

「Thunderbird Portable」日本語版は、リリースされているようです。

 

http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable/localization

にアクセスし、日本語の行の「Download」をクリックし、ダウンロードし、実行します。

 

適当なフォルダに解凍し、「ThunderbirdPortable」フォルダの「ThunderbirdPortable.exe」

を実行すればプログラムが起動するようです。

 

 


USBメモリで持ち歩けるフリーのメールソフト「Thunderbird Portable」

USBメモリで持ち歩けるフリーのメールソフトを探していたのですが、

「Thunderbird Portable」が一番案して使えそうです。

英語版しかないのですが、日本語化できるようです。

 

<ダウンロード先>

 

http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable/

以下の画面で「Download ???」をクリックします。

そのとき、後での日本語化のときのため、バージョンも覚えておきます。

ThunderbirdPortable01.PNG

 

<インストール方法>

 

http://kiki.suppa.jp/usbmobile/how-thunderbird.htm

基本的にダウンロードしたexeファイルを実行し、任意の場所に解凍するだけです。

解凍された「ThunderbirdPortable」フォルダの「ThunderbirdPortable.exe」を実行するとプログラムが起動します。

 

<日本語化方法>

http://kiki.suppa.jp/usbmobile/how-thunderbird.htm#ja

 

http://portableapps.com/apps/internet/thunderbird_portable/localization

にアクセスします。

日本語の行の「Download」をクリックし、ダウンロードし、実行します。

ThunderbirdPortable02.PNG

 

 


Windows Live メール

「Outlook Express」やWindows Vista標準搭載の「Windows メール」の後継と位置づけられている3ペイン型のメールソフト。

迷惑メールのフィルター機能やニュースグループへのアクセス機能、RSSリーダー機能などを備えている。

なお、RSSリーダー機能を利用するには「Internet Explorer」v7が必要。

“Windows Live”の各種サービスやソフトとの連携機能が特長で、Webメールサービス“Windows LiveHotmail”のメールやアドレス帳を本ソフト上で管理し、オフライン状態でもメール作成などが可能。

さらに、受信したメールの送信者が「Windows Live Messenger」の登録メンバーだった場合は、メール閲覧画面にメンバーのアイコンを表示したり、本ソフト上からインスタントメッセージを送ることができる。

また、選択したメールやRSS記事を引用して、“Windows Live スペース”でブログ記事を作成する機能も備えている。

 

以下のサイトからダウンロードできます。

 

http://download.live.com/

 

 


エッセに「ゴリラ」を取り付けるならどこ?

鬼嫁がダイハツ「エッセ」を買うことになり、

「ゴリラ」を取り付けようと目論んでます。

 

以下のサイトが参考になりました。

http://esse.seesaa.net/category/1902434-1.html

 

1)1DINのスペースに取付けるパターン

http://minkara.carview.co.jp/userid/122619/car/152120/1196472/parts.aspx

ちょっと、助手席側を向くそうです。

p1.jpg

ミニゴリラ取付ステーDX TR4
http://store.shopping.yahoo.co.jp/trust-j/vptr4.html
定価:2,380円(税込) 特価:1,780円(税込)

DINボックス取付タイプ基台
http://store.shopping.yahoo.co.jp/trust-j/vpt15.html
定価:3,360円(税込)

 

2)運転席側の右よりに付けるパターン

http://minkara.carview.co.jp/userid/198211/car/88488/694444/parts.aspx

p2.jpg

 

3)運転席の左寄りに付けるパターン

http://minkara.carview.co.jp/userid/381402/car/288572/1334562/parts.aspx

p3.jpg

 

4)助手席側に付けるパターン

http://minkara.carview.co.jp/userid/377478/blog/8555888/

P4.jpg


古いパソコンはXPでもワイド画面を認識しない

古いパソコンはXPでもワイド画面を認識しないようです。

パソコンはXPなので大丈夫だろうと22インチのワイド画面の液晶「LCD-AD221XW」を購入し、

接続したら、どうしてもワイド画面として認識してくれません。

アイオー・データのホームページのサポート情報や取説の対応方法を試しましたが、

だめでした。

http://www.iodata.jp/support/advice/lcd/index.htm

 

グラフィックドライバーをデバイスマネージャで調べたら

「Interl(R) 82845G/GL/GE/PE/GV」となっていたので、

以下のIntelダウンロードセンターへアクセスし、

http://downloadcenter.intel.com/default.aspx?lang=jpn

 

82845G」で検索してみました。

表示されたドライバー

http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProductID=865&DwnldID=9033&strOSs=44&OSFullName=Windows*%20XP%20Professional&lang=jpn

 

のリリースノートを調べたら、現在のドライバーのバージョンが「6.14.10.3732」だったのに対して

「6.14.10.4342」だったので、わずかしかバージョンがあがっていなかったので心配したのですが、

ドライバーをダウンロード、インストールしたらワイド画面を認識しました。。。ほっ

 

液晶メーカーの古いパソコンに対する対応も冷たくなって着てますね。

 

 

 


ブログ編集ソフト「Windows Live Writer」

マイクロソフトが出したフリーのブログ編集ソフト「Windows Live Writer」

意外と軽いと評判のようです。

 

http://www.forest.impress.co.jp/article/2009/01/09/wlw2009.html

 

試してみたら、「WordPress」にも投稿できました。

 

http://download.live.com/

からダウンロードした「wlsetup-web.exe」を実行します。

以下の画面が起動しますが、他のソフトはいらないので、「Writer」のみチェックし、

「インストール」をクリックします。

livewriter01.jpg

 

以下の画面ですべてのチェックをはずし「続行」をクリックします。

livewriter02.jpg

 

以下の画面が表示されたらインストール終了です。

「閉じる」をクリックします。

livewriter03.jpg

 

プログラムの起動は「プログラム→Windows Live→Windows Live Writer」を選択します。

livewriter04.jpg

 

初回起動時は、以下の画面が起動しますので、「次へ」をクリックします。

livewriter05.jpg

 

以下の画面で「他のブログサービス」を選択して、「次へ」をクリックします。

livewriter06.jpg

 

「ブログのアドレス」と投稿時の「ユーザー名」「パスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。

livewriter07.jpg

 

以下の画面が表示されたら、設定終了です。

「完了」をクリックしてください。

livewriter08.jpg

 

 

 


telnetを使ってwebサーバと喋る

http://startup.dino.co.jp/2008/10/16/followup-telnet-js/

 

$ telnet www.dino.co.jp 80

 

ここで
GET / HTTP /1.0
HOST: www.dino.co.jp
と打つと

ずらずらずらと、詳しいヘッダー情報とHTMLが表示されます

 


POPFile がフリーズする

最近、やたらパソコンが固まるんですが、

「POPFile がフリーズする」という記事がありました。

http://getpopfile.org/docs/jp:troubleshooting:freeze

 

UI の「設定」タブを選択して、”POP3 同時接続の許可:” を「はい」に変更するします。

 

これで解消すればいいのですが・・・

 


ipconfig の使い方

http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/netcom/ipconfig/ipconfig.html

 

 


Windows 2000 のDNSサーバーの操作

dnssousa.jpg

 

<すべてのゾーンに対しエージング/清掃を設定する>

 

サーバーがエイジングを実行するよう構成されていない場合、レコードが孤立していても、Windows 2000 ベースのサーバー上の動的 DNS がエイジング (レコードの名前を変更するか、コンピュータをゾーンの外側の別のサブネットに移動することによる) を行うことはありません。

孤立はコンピュータのグループをイメージからインストールした後、別のサブネット上で名前を変更する場合に発生する可能性があります。インストール直後にコンピュータをネットワークから切断した場合、逆引きポインタが削除されないことがあります。これが原因で、DNS にコンピュータを正しく参照しないポインタ (PTR) レコードが多く残ることがあります。

解決方法は、以下を参照

http://support.microsoft.com/kb/296116/ja

 

 


R言語

統計処理に加えて各種のグラフ作成能力に特化した「R言語」の利用が、主に企業で急拡大してきている。

他のコンピューター言語では実装されていないような多次元確率分布機能関数や各種のグラフ作成機能が組み込まれているのが特徴。

 

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901081847

 

ダウンロードは以下のサイトから

http://www.r-project.org/

 

<わかりやすいマニュアル>

R言語のインストール

http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB1

 

基本統計量の扱いとグラフ作成

http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB2

http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB2%28%CA%E4%C2%AD%29

 

相関係数を求める

http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB3

 

正規分布とt分布を描く

http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB4

 

演習問題

http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB5

http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB6

http://web.sfc.keio.ac.jp/~maunz/wiki/index.php?R%B8%C0%B8%EC%A5%DE%A5%CB%A5%E5%A5%A2%A5%EB7

 


メモリはでかいほうから挿す

メモリはでかいほうから挿すのが常道のようです。

に256MBが挿してあったのを、512MBのメモリを2枚買い1.5GBに増やすつもりで

に512MBを挿したのですが、エラーで起動しません。

 

もしやと思い、に512MBを挿し、に256MBを挿したら認識しました。

勉強になりました。。。ほっ

 

 

 


DELL Vostro 220s の初期不良?

DELL Vostro 220s の設定中にハングアップし、その後、頻繁にブルー画面がでるようになり、とうとう、セーフモードでも起動しなくなりました。

また、ブルー画面の内容が、つどつど違うんです。

20090113105448.jpg

 

D1000584.JPG

 

RIMG0002.JPG

 

他にもいろいろ違うんですが・・・

原因がわからず、DELLに助けを求めました。

以下にDELLのサポートの受け方もメモしておきます。

 

http://www.jp.dell.com/

にアクセスし、下のほうの「製品サポート」をクリックし、パソコンに貼ってあるシールのサービスタグを入力します。

dell-sup1.jpg

 

以下の画面で「お問い合わせ」をクリックします。

dell-sup2.jpg

 

以下の画面で「製品サポート」をクリックします。

dell-sup3.jpg

 

以下が問い合わせメニューです。

今回は電話をしましたが、チャットのほうが速くて簡単と言ってました。

dell-sup4.jpg

 

さて、サポート内容ですが、付属のCDにチェックソフトがはいっているようで、「Blue screen」とかを走らせてチェックしました。

しかし、エラーは出なかったので、OSの再インストールを行うように言われました。

再インストール方法は、FAXしてくれました。

ところが、OSのインストール中に「コピーできません」と怒られ先に進みません。

16個ほどスキップしたのですが、たまらず、再度、サポートに電話しました。

結局、預かり修理ということになりました。。。最初から、、、、、怒

 


Outlook と OutlookExpress はSMTPポート設定が上下逆

どうしてもOutlookでサブミッションポート(port587)のメール設定ができないと思っていたら、

Outlook と OutlookExpress ではSMTPポート設定が上下逆でした。

 

以下の画面がOutlookのSMTPポートを設定する画面です。

outlook-smtp.jpg

 

以下の画面がOutlookExpressのSMTPポートを設定する画面です。

似たような画面で、SMTPポート設定項目が上下逆になっているのを全く気づきませんでした。

outlookexpress-smtp.JPG


Outlook で印刷すると添付ファイルの有無がわからない

Outlook で印刷すると添付ファイルの有無がわからない現象は、HTML形式のときに発生します。

http://support.microsoft.com/kb/821840/ja

印刷しても、以下のように、添付ファイルがあっても、その有無がわかりません。

outlook-tempprt1.jpg

この場合は、メール書式をテキスト形式化リッチテキスト形式に変更することにより、

添付ファイルを表すプレースホルダが印刷されるようになります。

メッセージのメニューから「編集→メッセージの編集」を選択します。

outlook-tempprt2.jpg

メニューから「書式→テキスト形式 または リッチテキスト形式」を選択します。

outlook-tempprt3.jpg

以下のメッセージが表示されたら「はい」をクリックします。

outlook-tempprt4.jpg

そのメッセージを再度印刷すると、以下のように、添付ファイルを表すプレースホルダが印刷されるようになります。

outlook-tempprt5.jpg


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE