FC2ブログ

ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

お留守番のごほうびに

うぅちゃんは、おねぇちゃんが留守だった2週間、お利口さんにお留守番したごほうびに新しい服を買ってもらいました。


スポンサーサイト



5インチトレイが空いているならリムーバブルケース

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/blog-entry-189.html

で紹介したHDDリーダー/ライターは便利ですが、外付けなのでスペースをとります。

また、eSATAのケーブルって接続があまいんですよね。

ちょっと引っ張ると取れそうです。

 

そこで、5インチトレイが空いているならリムーバブルケースが有効です。

http://www.ratocsystems.com/products/dock.html

hotplug.jpg

 

なお、以下のようなホットプラグに対応したインターフェイスとのセットもあります。

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/sarc1pe.html

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/sarc1pci.html

sarc1petop.jpg

 

以下の「IDE HD用変換トレイ」でIDE HD資産も利用できるようです。

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rexsataop.html#tride

ide-henkan.JPG

 


IE6 の Cookie を有効にする方法

あるホームページでパスワードを記憶させようとしたら、以下のメッセージ表示されましたので、

IE6 の Cookie を有効にする方法を調べました。

メニューより「ツール→インターネットオプション」を選択します。

[プライバシー]のタブを選択します。 ウィンドウの内容が以下のようにかわりますので、[詳細設定]のボタンをクリックします。

「プライバー設定の詳細」のウィンドウが現れますので、[自動Cookie処理を上書きする]をチェックし、 [常にセッションCookie を許可する]をチェックします。

そして、[OK]ボタンをクリックして、「プライバー設定の詳細」のウィンドウを閉じ、 同様にして「インターネットオプション」のウィンドウも閉じます。

一度、全ての Internet Explorer を終了してから、起動しなおすと、 Cookie が有効になります。

 

 


高額療養費制度

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm

1ヶ月の医療費が約8万円を超えたら、一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻されます。

その際の自己負担限度額は、一般的に以下の計算式です。

80,100円+(医療費-267,000円)×1%

かかった医療費が12万円とすると、

80,100円+(120,000円?267,000円)×1%=79,953円

となります。

なお、同一世帯内で、同一月における自己負担額が21,000円以上の人が2人以上いる場合の自己負担限度額は、それぞれの医療費を合算し、A又はBに当てはめて算出した金額となります。

 

また、被扶養者の場合の高額療養費は、被保険者と同じです。

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu10.htm#02

 

なお、申請書の名前の記入がわかりずらかったんで・・・

 

パンフレット

http://www.sia.go.jp/infom/pamph/dl/pamph02.pdf

 

申請書様式

http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/kyufu/002.pdf

 

 


Microsoft Outlook のメッセージが繰り返し受信者に送信される

http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook/HA011394141041.aspx?pid=CH062556091041

 

サイズの大きな添付ファイルを含む電子メールを送信すると、Outlook の [送信トレイ] からこのメッセージを削除するまで、メッセージが繰り返し受信者に送信される場合があります。このメッセージは [送信済みアイテム] フォルダには表示されません。

この問題は、インターネット サービス プロバイダ (ISP) (ISP : 電子メール、チャット ルーム、World Wide Web の使用など、インターネットへの接続サービスを提供する企業。さまざまな地域で接続サービスを提供している多国籍 ISP もあれば、特定の地域に限定してサービスを提供している ISP もあります。) の電子メール サーバーの接続のタイム アウトと関連している場合があります。電子メールの添付ファイルのサイズが大きすぎる場合は、電子メール メッセージは制限時間内に送信できません。その結果、メッセージが繰り返し送信されます。この問題を解決するには、次のオプションを使用します。

 

(対策)サーバーのタイムアウトの制限を長くする

[ツール] メニューの [電子メール アカウント] をクリックします。
[既存の電子メール アカウントの表示と変更] をクリックし、[次へ] をクリックします。
一覧から、変更する電子メール アカウントをクリックし、[変更] をクリックします。
[詳細設定] をクリックし、[詳細設定] タブをクリックします。
電子メール サーバー接続の最大継続時間を長くするには、[サーバーのタイムアウト] で、スライダ コントロールを使用します。
[OK] をクリックします。
[次へ] をクリックし、[完了] をクリックします。


 


Microsoft Outlook の送信トレイに残ったメッセージを削除する

http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook/HA011394111041.aspx?pid=CH062556091041

 

オプション 1 : ファイアウォール、またはウイルス対策ソフトウェアを一時的にアンインストールするか、無効にする

オプション 2 : Outlook をセーフ モードで起動する

オプション 3 : 新しい Outlook プロファイルを作成する

 


 BLOG TOP