ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Google ウェブマスターツールへのアクセス

Google のトップページはころころ変わるので大変なんですが、

Google ウェブマスターツールへのアクセス手順をメモしておきます。

http://www.google.co.jp/

にアクセスして、下方の「Googleについて」をクリックします。

googlesitemg01.png

以下のページの下方の「お問い合わせ」をクリックします。

googlesitemg02.png

以下のページの下方の1つ上の「ウェブマスターセントラル」をクリックします。

googlesitemg03.png

以下のページの「ウェブマスターツールにログイン」をクリックします。

googlesitemg04.png

すると、以下のウェブマスターツールにアクセスできます。

googlesitemg05.png


スポンサーサイト

PDCを2003にアップグレードぢたら、メモリ不足エラーが発生

ドメインコントローラーをやっとWindows 2000 から WIndows 2003 にアップグレードしたのですが、5日ほどたっら昨日の夜に、Exchange Server でPDCからの応答がないとエラーで、Exchange Server が正常に起動していません。

exe2kpdc2003memerr01.PNG

PDCを確認したところ、同じ時間帯にメモリーエラーが発生していました。

とりあえず、PDCの再起動後、ExchangeServerを再起動したら、復旧したのですが、

「プールが空であるため」でググッテみるといっぱいありました。

以下のサイトの対応をとっておこうと思います。

http://d.hatena.ne.jp/orangeclover/20101123/1290517531

マイクロソフトの情報は以下にあります。

http://support.microsoft.com/kb/312362/ja

exe2kpdc2003memerr02.PNG

実施した対応

1)仮想メモリを実装メモリの2倍に設定します。

システムのプロパティ > パフォーマンス の 「設定」 > パフォーマンスオプション の 詳細設定タブ > 仮想メモリ の 「設定」

初期サイズ 4096

最大サイズ 4096

exe2kpdc2003memerr03.PNG

2)モリ マネージャーの調整処理を既定のの 80% ではなく、60% で開始させます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management

を右クリックし、「新規 > DWORD値」を選択し、

値の名前:PoolUsageMaximum

基数10

進値のデータ:60

と設定します。

 

 

 

 


WordPress へのツイートボタンの設置方法

WordPress へのツイートボタンの設置方法は、以下のサイトが参考になりました。

http://www.koikikukan.com/archives/2010/09/14-025555.php



<方法>
まず、Twitterの以下の「ツイートボタン」ページにアクセスします。
http://twitter.com/goodies/tweetbutton
以下から、お好みのボタンを選択します。

20100816-03[1].jpeg

「ツイート内のテキスト」に、<?php the_title(); ?>を入力します。

20100816-04.jpeg

「URL」には、<?php the_permalink(); ?>を入力します。

20100816-05[1].jpeg

「言語選択」では、日本語を選択しておきます。

20100816-12[1].jpeg

以上の、設定が済んだら、ブログに以下のコードを貼ります。これで完了。

20100816-13.jpeg


FC2ブログにツイートボタンを設置する方法

ツイートボタンを設置してあるサイトは、していないサイトよりはるかにソーシャルで取り上げられ、

なんとそれは7倍違うということです。

http://news.livedoor.com/article/detail/5836732/

ということで、FC2ブログにツイートボタンを設置する方法を調べてみました。

以下のサイトに詳しく説明してありました。

http://tokuna.blog40.fc2.com/blog-entry-2150.html

<方法>

まず、Twitterの以下の「ツイートボタン」ページにアクセスします。

http://twitter.com/goodies/tweetbutton

以下から、お好みのボタンを選択します。

20100816-03[1].jpeg

「ツイート内のテキスト」に、<%topentry_title>を入力します。

20100816-04.jpeg

URL」には、<%topentry_link>を入力します。

20100816-05[1].jpeg

「言語選択」では、日本語を選択しておきます。

20100816-12[1].jpeg

以上の、設定が済んだら、ブログに以下のコードを貼ります。これで完了。

20100816-13.jpeg

 


検索順位チェックツール「GRC」のグラフがわかりやすく

検索順位チェックツール「GRC」のグラフ表示がわかりやすくなっていました。

 

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/blog-entry-1273.html

 

で紹介した検索順位チェックツール「GRC」がバージョンアップしていて、グラフ表示がわかりやすくなっていました。

フリー版は、最大検索件数3件というのが、未だに納得いきませんが、

グラフ表示は検索行をクリックするだけで切り替わるので便利です。

管理するサイトが少ない人は、これがベストチョイスかも・・・

grc336.jpg

 

ソフトは、以下のサイトからダウンロードできます。

http://seopro.jp/grc/

 


Yahoo サイトエクスプローラでのサイトの追加とサイトマップ登録


一度書いたかもしれませんが、再度、Yahoo サイトエクスプローラでのサイトの追加とサイトマップ登録方法をメモしておきます。
今回はホームページの修正が必要なメタタグ方式ではなく、ファイルアップロード方式で行います。
 
https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/
にアクセスし、以下の画面で「サイトエクスプローラ」をクリックし、ホームページのURLを入力し、「管理サイトに追加」をクリックします。
もちろん、この画面にアクセスするには認証が必要ですので、Yahooeへのユーザー登録は必須です。

yahoositemapadd1.jpg

 

以下の画面で、「管理サイトに追加」をクリックします。

yahoositemapadd2.jpg

 

以下の画面で、「サイトの認証」をクリックします。

yahoositemapadd3.jpg

 

以下の画面で、「認証ファイルダウンロード」をクリックし、認証ファイルをダウンロードします。

そして、ダウンロードしたファイルをホームページのルートフォルダにアップロードした後、「認証開始」をクリックします。

yahoositemapadd4.jpg

 

次にサイトマップの登録です。
以下の画面で、左メニューの「フィード」をクリックし、以下のホームページのURLの後ろにサイトマップのファイル名(sitemap.xml)を入力し、「送信」をクリックします。
もちろん、事前にサイトマップファイルをホームページのルートフォルダにアップロードしておきます。

yahoositemapadd5.jpg

 

以下の画面が表示されたら、サイトマップ登録完了です。

yahoositemapadd6.jpg

 


Google ウェブマスターツールでのサイトの追加とサイトマップ登録

一度書いたかもしれませんが、再度、Google ウェブマスターツールでのサイトの追加とサイトマップ登録方法をメモしておきます。

 

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

にアクセスし、以下の画面で「サイトを追加」をクリックし、ホームページのURLを入力し、「続行」をクリックします。

もちろん、この画面にアクセスするには認証が必要ですので、Googleへのユーザー登録は必須です。

googlesitemapadd1.jpg

 

以下の画面で「Verification method」で「Upload an HTML file」を選択し、「this HTML Verification file」をクリックして、認証ファイルをダウンロードします。

そして、ダウンロードしたファイルをホームページのルートフォルダにアップロードした後、「Verify」をクリックします。

googlesitemapadd2.jpg

 

次にサイトマップの登録です。

以下の画面で、「サイトマップを送信する」をクリックします。

もちろん、事前にサイトマップファイルをホームページのルートフォルダにアップロードしておきます。

googlesitemapadd3.jpg

 

以下の画面で、「サイトマップを送信する」をクリックします。

googlesitemapadd4.jpg

 

以下の画面でサイトマップのファイル名(sitemap.xml)を入力し、「サイトマップを送信」をクリックします。

googlesitemapadd5.jpg

 

以下の画面が表示されたら、サイトマップ登録完了です。

googlesitemapadd6.jpg


Bing Webmaster Centerへの XMLサイトマップ登録方法

Bing Webmaster Centerへの XMLサイトマップ登録方法は、以下のサイトがわかりやすかったです。

 

http://www.tafcue.com/2009/06/bing_search-sitemap-registration001.html

 

以下のサイトにアクセスすると、Bing Webmaster Center 画面が表示されます。

http://www.bing.com/webmaster

 1、Bing Webmaster Center(Webmaster Tools)画面の【Sign in to use the tools】ボタンをクリックします。

bing_search_wmc001.jpg

 

2、Bingの「Windows Live」サインイン(ログイン)画面が表示されます。「Bing Webmaster Center」を利用するには、「Windows Live ID(アカウント)」が必要です。 Windows Live ID(アカウント)をお持ちでない方は、【新規登録】ボタンをクリックして、新規に ID(アカウント)を登録してください。

以下の画面で、URLとサイトマップ(xml)情報を登録します。

【Web address】
入力ボックスにあなたの登録するURLを入力します。
入力例:www.tafcue.com
【Sitemap address】
入力ボックスに、サイトマップアドレスを入力します。
※FTPソフトであなたのURL(index.htmlなどがある階層)へアップロードしたサイトマップファイル(sitemap.xml)のことです。
入力例:www.tafcue.com/sitemap.xml
【Webmaster e-mail】
入力ボックスに連絡用メールアドレスを入力します。(任意入力)
入力例:test@test.net
入力内容に間違いなければ【Submit】ボタンをクリックします。
※サイトを1つ登録するとサイト登録画面の【Submit】ボタン部分が、【Remove selected sites】ボタンと 【Add a site】ボタン表示に変わります。
【Remove selected sites】ボタン:登録したサイトを一覧から削除する。
【Add a site】ボタン:サイトを追加登録する。

bing_search_wmc004.jpg

 

3、登録したURLサイトの認証画面(AUTHENTICATE OWNERSHIP OF WEBSITE)が表示されます。
XMLファイル認証または、Metaタグ認証のどちらかの方法で認証できます。
ここではXMLファイル認証で確認します。
【Download XML Verification file】をクリックして認証用XMLファイルをダウンロードして保存します。
保存するファイル名は、LiveSearchSiteAuth.xml です。
保存した、LiveSearchSiteAuth.xml ファイルをFTPソフトでアップロードしてください。
※サイトマップファイル(sitemap.xml)をアップロードしたURL(index.htmlなどがある階層)と同じ階層にアップロードします。アップロードするURLの階層を間違えないよう注意してください。

bing_search_wmc006.jpg

 

4.LiveSearchSiteAuth.xml ファイルのアップロードが完了したら、ファイルをダウンロードした同じ認証画面(AUTHENTICATE OWNERSHIP OF WEBSITE)の下部にある【Return Site List】ボタンをクリックします。

bing_search_wmc007.jpg

 

5、サイトリスト(SITE LIST)画面が表示されます。
登録したURLが一覧に表示されています。
URLをクリックします。
bing_search_wmc008.jpg

 

6、URLのサマリー(Summary)画面が表示されます。
Site statusや、Top 5 pages などのサマリーが表示されています。
これで、サイトマップの登録が完了しました。

bing_search_wmc009.jpg


bing のウェブマスターツール

いつのまにか、「bing」のウェブマスターツールが日本語化されていました。

 

http://www.arnebrachhold.de/redir/sitemap-lwt/

 

上記URLにアクセスすると、以下のページが表示されます。

 

ユーザー登録は、「新規登録」をクリックします。

以下のページで情報を入力し、登録します。

 

以下のようなメールが届きますので、指定されたアドレスにアクセスします。

bing-add3.jpg

 

以下のページで「OK」をクリックしたら、ユーザー登録完了です。

bing-add41.jpg

 

しかし、ウェブマスターツールにログインしたのですが、中身は英語でした。。。怒

bing-add5.jpg


サイトの URL を Bing に登録

以下のサイトから、サイトの URL を Bing に登録できます。

 

http://www.bing.com/docs/submit.aspx

 

 

正しくインデックス登録するためのガイドライン

 

http://help.live.com/help.aspx?project=wl_webmasters&market=ja-JP

 


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE