ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

GIMPでピンぼけ処理

GIMPでピンぼけ処理をヤってみた。

いくつか方法はあるようですが、一番ポピュラーな方法で・・・

以下の説明がわかりやすかった。

http://51solutions.jp/?p=153

では、実際にヤってみます。

以下の写真は、薄暗い時に撮った猫の写真で、けっこうボケています。

gimp-pinboke00.jpg

メニューより、「フィルター→強調→アンシャープマスク」を選択します。

gimp-pinboke01.png

プレビュー画面が狭すぎて分かりにくい場合は、アンシャープマスク画面の右下端をドラッグします。

gimp-pinboke02.png

すると、プレビュー画面も広がりますので、確認しやすい大きさまで広げます。

gimp-pinboke03.png

「半径」「量」「しきい値」を少しづつ右にスライドさせ調整します。

以下が各スライドの意味です。

◆半径 ; アンシャープマスクする境界線の幅。数値が大きいほど、エッジ効果が強くなる。

◆量 ; シャープにする度合い。数値が大きいほどシャープになる。

◆しきい値 ; シャープにする範囲。数値が大きいほどせまい範囲がシャープになる。

gimp-pinboke04.png

どうでしょう?

すこしは、ましになったでしょうか。

gimp-pinboke05.jpg

 


スポンサーサイト

GIMPで歪んだ写真を修正

GIMPでゆゆがんだ写真を修正方法をメモしておきます。

以下のサイトで勉強しました。

http://gimp-dou.com/?p=2725

 

以下の様なパソコン画面をデジカメで撮った時、どうしても歪みが気になります。

そういうとき、GIMPで簡単に歪みを修正できます。

gimp-enkin01.jpg

GIMPで画像ファイルを開、メニューより「ツール→変形ツール→遠近法」を選択します。

gimp-enkin02.jpg

以下の様な格子状のガイドが表示されますので、適当にドラッグして、歪みを補正します。

gimp-enkin03.jpg

納得できるとこまで補正したら、以下の画面の「変形」をクリックします。

これで、歪み補正終了です。

gimp-enkin04.jpg


Win7でGIMP2.8を右クリックメニューに追加

昔はGIMPをインストールしたら、画像ファイルを右クリックしたら、「Edit with GIMP」が表示され、それを選択したら、画像ファイルがGIMPで開けていたと思うのですが、最近、そのメニューがない。

ぐぐってみると、同じこと思った人がたくさんいるようです。

そこで、以下のサイトを参考にWindows7でGIMP2.8を右クリックメニューに追加してみます。

http://www.miyacozi.com/2013/01/win8gimp28.html

 

まず、スタートメニューをクリックし、検索窓に「regedit」と入力し、リターンキーを押します。

gimpmigimenu01.png

「HKEY_CLASSES_ROOT\SystemFileAssociations\image\shell」を右クリックし、「新規→キー」を選択します。

gimpmigimenu02.png

そして、作成したキーを「Edit with GIMP」とします。

gimpmigimenu03.png

次に、「Edit with GIMP」を右クリックし、「新規→キー」を選択します。

gimpmigimenu04.png

そして、作成したキーを「command」とします。

gimpmigimenu05.png

文字列の編集の値のデータに「"C:\Program Files\GIMP 2\bin\gimp-2.8.exe" "%1"」を入力し、「OK」をクリックします。

GIMP2.8のパスは、環境によって違うかもしれないので、確認しておいたほうがいいと思います。

gimpmigimenu07.png

編集が終わったら、レジストリエディタを閉じ、PCを再起動します。

gimpmigimenu08.png

以下のように、画像ファイルを右クリックして、「Edit with GIMP」を選択すると、GIMPで画像ファイルを開きます。

gimpmigimenu09.png

 

 

 


大きな画像ファイルをきれいにPDF出力するにはGIMPがいいかも

土木図とか元が大きな図面を画像ファイルとして頂いたが、PDFに変換するとどうしても荒くなる。

元ファイルは以下のように拡大すると数字まで見えるんですけど、

bigzu2pdf01.png

普通にPDFに変換すると、以下のような状態です。

bigzu2pdf02.png

そこで、おすすめなのがGIMPでPDF出力するときれいに変換出来ます。

GIMPで元の画像ファイルを開き、メニューより「ファイル→エクスポート」を選択します。

bigzu2pdf03.png

以下の画面で「名前」の拡張子をPDFに変更し、形式で「PDF形式」を選び、「エクスポート」をクリックします。

bigzu2pdf04x.png

以下の画面で、「エクスポート」をクリックします。

bigzu2pdf05.png

すると以下のような細部まできれいなPDFが出力されます。

bigzu2pdf06.png


GIMP で消しゴムの大きさを小さくする

画像を拡大して、細かい部分を消したいんだけど、消しゴムがでかい。

一番小さいブラシを選んでもダメ。

そこで、GIMP で消しゴムの大きさを小さくする方法を調べてみた。

gimp-kasisize01.png

(1)「ツールオプション」タブを選択し、(2)「サイズ」を変更すると変わります。

ちなみに20から1に変更すると、以下のように変わります。

gimp-kasisize03.png

なお、「ツールオプション」タブがない場合は、(1)「タ」タブ設定をクリックして、(2)「タブの追加」をクリックし、(3)「ツールオプション」をクリックします。

gimp-kasisize02.png

 

 


GIMP 2.8 でXCF形式以外で保存するときはエクスポート

GIMP 2.8 でXCF形式以外で保存するときはエクスポートとなります。

「名前を付けて保存」を選んで保存しても、JPEGやGIFなどのXCF形式以外はエラーになります。

gimp28-04.jpg

 


GIMP 2.8 のレイヤーをツリー構造で管理

GIMP 2.8 のレイヤーをツリー構造で管理できるようになったので、レイヤーグループを作って、

ツリー表示させてみました。

gimp28-03.jpg


GIMP 2.8 のドッグウィンドウ

GIMP 2.8 のドッグウィンドウを横に並べてみました。

タグをつまんで、左端にドラッグすると横に並びます。

gimp28-02.jpg

 


約3年半ぶりのメジャーアップデート「GIMP 2.8」を公開

以下で公開されています。

http://www.gimp.org/

画像の編集作業をする「イメージウィンドウ」と、筆やペンなどの編集作業ツールをまとめた「ツールボックス」、レイヤー管理、ブラシやパターンを変更するダイアログをまとめた「ドッグウィンドウ」などのウィンドウに分かれていたが、ツールバーの「ウィンドウ」-「シングルウィンドウモード」を選べば、シングルウィンドウモードに切り替わり、それらを1つのウィンドウにまとめられるようです。

ドッグウィンドウは、ダイアログを縦に並べるだけでなく、横に並べられるようになり、ワイド画面使用を考慮しているようです。

レイヤーをツリー構造で管理できるようになったようです。

XCF形式が保存で他の形式に保存する場合はエクスポートになったようです。

ベクター処理による複雑な描画が可能なライブラリ「Cairo」を利用できるようです。

gimp[1].jpeg


GIMP で色の置換え

いつもバケツで色の置き換えやってたんですが、とびとびの領域の場合面倒だなと思っていました。

ちょっと、ぐぐってみたら、すぐ見つかりました。

簡単に説明します。

メニューより「色→マップ→色交換」を選択します。

gimp-irokokan01.png

以下の画面で「元色」と「交換色」をプレビュー見ながら設定したら簡単に出来ました。

画面は黒い地図を黄色い地図にしているとこです。

gimp-irokokan02.png


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE