ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

禁煙カウンター「QuitSmoking - iアプリ版」

最近、iアプリ少なくなりましたね。

やっと見つけました。

禁煙カウンター「QuitSmoking - iアプリ版」

以下のURLをです。

http://www.256byte.com/i/quitsmoking.php

以下が設定画面です。

(1)禁煙開始日時

(2)吸っていた1日あたりの本数

(3)吸っていたタバコの値段と1箱に入っている本数

を入力して、(4)確定します。

QuitSmoking001.png

すると、次回起動時から、「禁煙時間」「吸わなかったタバコの本数」「節約できたタバコ代」が表示されます。

「設定」で設定値の変更も可能です。

QuitSmoking002.png

現在、禁煙237日で、節約できたタバコ代は14万円になっているのですが、禁煙後の病院通いで、全然貯まってましぇん。。。泣

 

 


スポンサーサイト

禁煙治療完了

以下の写真は、去年の12月21日に撮った写真ですが、禁煙治療いちおう完了しました。
薬を飲まなくなってずいぶんたちますが、まだすってませんよ。
もうすぐ禁煙100日です。

ただ、30年近く吸ってきた煙草をやめると、いろいろなところのバランスが崩れている気がします。
禁煙当初は、落ち着きがなく、仕事中も無意味に歩き回っていたのですが、
慣れてくると、ほとんど席を立たなくなりました。
気がつくと午前中まったく席を立たない日も・・・・
煙草吸ってるときは、どんなに寒くても30分に1回は席を立って一服していたのですが・・・
おかげで、腰痛になり、病院行ったら運動不足と言われました。

また、治療薬飲まなくなって、ちょっと食欲がでてきて太っているような気がします。

ほんとうに禁煙は健康のためにいいのが疑問に感じる今日この頃です。
子供の予防注射の副作用でもあったのですが、
医療機関か厚生省かわからないけど、自分たちの都合のいい情報しか流さないんですよね。
予防注射をさせないといけないから、副作用についての情報を流さない。
禁煙させないといけないから、禁煙後の問題を流さない。

禁煙したおかげで、体ぼろぼろの気がします。
ここ数カ月は、以前のタバコ代より医療費が多いです。
いつになったら、財布への禁煙効果が現れるのやら・・・・・

 


もぷすぐ禁煙50日

もうすぐ禁煙50日になります。

先日、4回目の禁煙治療に行ってきました。

今回の一酸化炭素測定では、1ppmでました。

未練がましく喫煙所付近をうろついているからでしょうか。

今回は整腸剤を2週間分いただきました。

前回1週間分もらって夜だけ飲んでいたのですが、

4週間もたなくて、後半胃腸がつらかったので・・・

bw_uploads_tm_20101120.jpg

今回4週間分の禁煙治療薬をいただき、それを飲み終わると禁煙治療終了です。

あと一ヶ月・・・

ちなみに、今回の治療費は5,150円でした。

最近気づいたのですが、腰痛が気になるなと思っていたら、

仕事中、すっかり席を立たなくなりました。

たぶん、そのせいでの腰痛かと・・・

 


禁煙治療の事前情報

禁煙治療の事前情報について記事があった。

禁煙治療中だが、意外と聞かされていない事前情報があった。

・禁煙治療を開始して、たばこからの離脱症状のピークは通常3~4日目で、続いてもせいぜい1週間。

・副作用が強い場合、薬を半分にして使うといいようです。

・複数回のチャレンジで成功するケースは少なくない。

・禁煙が成功しても、1年後にはかなりの確率で喫煙者に戻ってしまう。

・『1本くらいなら』と1本吸ってしまえば、すぐ元のニコチン依存に戻ってしまう。

・禁煙パイポや電子タバコなど、「タバコを連想させるようなものはやめた方がよい。くわえる癖がいつまでも抜けず、結局禁煙にはつながりにくい。

以下に保険診療で使える禁煙補助薬の特徴と副作用がまとめてあります。

thumb_517397_hyou1.jpg

 


今日で禁煙20日

今日で禁煙20日です。

先日、3回目の禁煙治療に行ってきました。

今回も一酸化炭素測定。。。今回は、なぜか、0.9ppmでました。

副流煙の範囲内ということです。

喫煙所で喫煙者との長話がひびいたのでしょうか。

でも、なつかしいというか、さみしいというか、ついつい・・・・

今回は4週間分の薬をいただきました。

そして、副作用にあがっているおなかのはりと下痢、便秘を訴えたら、

やめますかと言われ、やめませんと答えたら、整腸剤をくれました。

bw_uploads_tm_20101023-1_0025.jpeg

次の通院は4週間後です。

ちなみに今回の治療費は、1,490円でした。

 


禁煙治療を始めて2週間

禁煙治療を始めて2週間、禁煙開始から1週間が経ちました。

薬のおかげか禁断症状はないのですが、仕事の区切りなどで一服していた時間の使い方にいまいち戸惑っています。

bw_uploads_tm_NEC_0005.jpeg

先日、2回目の通院で一酸化炭素量を計測されたのですが、

0ppmでした。。。ほっ

前日、会議で1時間ほど副流煙を吸って心配していたのですが・・・

帰りに、また2週間分の薬をもらってきました。

今回からは、普通の薬のパッケージになっていました。

bw_uploads_tm_NEC_0007.jpeg

 


ちなみに今回の治療費は、3,050円でした。

 


駆け込み禁煙治療

とうとう禁煙治療始めました。

昨日、その日からタバコやめると思い、いっぱいタバコ吸って病院行ったのですが、

やめるのは1週間後からでした。

いつも風邪ひいた時とかに行ってる病院で、いつも遅い時間まで見てくれるので、

会社帰りに通えると思い行ったのですが、

受付の看護婦さんに「今日は喘息の薬?」と聞かれて、

「禁煙外来です」と行ったら、鼻で笑われました。

まず、アンケートです。

その結果、タバコ依存度は、10点満点中9点でした。

次に息を測定して、一酸化炭素を測ります。

タバコを吸わない人は0ppmだそうです。

僕の計測値は、その病院の最高記録者の半分くらいでした。。。上には上が・・・

そして、薬の説明が始まりました。

今回は2週間分の薬をもらいましたが、

最初の1週間は、薬は飲んでも、タバコは吸ってもいいそうです。

いつから薬を始めるかを聞かれ、その日から始めると答えたら、

その1週間後の10/5が、僕の禁煙開始日と決定しました。

禁煙開始日から1週間の間にタバコを吸ってしまったら、

1年間は禁煙治療に保険が効かなくなるそうです。

無保険だと7万円ほどかかるそうです。

2週間後の薬がなくなる前に、2回目の通院ということですが、

そこで再度、息の測定をして、タバコを本当に吸っていないか調べるようです。

看護婦さんの話では、測定は絶対にごまかせないので気をつけてね。。。とのこと。

以下の写真が2週間分の薬です。。。。なんか、ピルみたい。

bw_uploads_tm_NEC_0425.jpg

禁煙治療は12週で完了予定で、12週脱落せずに続けた人は、

約50%が禁煙に成功しているそうです。

ちなみにその病院で12週脱落せずに続けて、禁煙に失敗した人は1人とのこと。。。

最後に先生と看護婦さんに、無理して今日からやめても続かないから、

10/5からがんばってねと言われて帰ってきました。

夕食後、薬を飲んだのですが、その後、タバコがまずいのなんのって・・・

そんなまずいのを吸い続けている自分が悲しくなりました。

ただ、薬は軽いようで、朝になると回復していました。

今日はタバコスパスパです。

4日目から2錠になるので、どうなるか・・・・

なお、CMで有名な舘ひろしさんの禁煙の記録が以下のサイトで公開されています。

今後の治療の参考になりました。

http://sugu-kinen.jp/sp/

さっ!がんばるぞ!

って、まだ、たばこ吸ってるけど・・・・

 

 



ちなみに今回の治療費は、2,870円でした。  


 BLOG TOP