ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

スマートブレスレット TINCINTのスマホアプリ「Veryfit for heart rate」がアップデート

スマートブレスレット TINCINTのスマホアプリ「Veryfit for heart rate」が
やっとアップデートされた。
ただ、アップデート内容がわからない。。。(泣)

サポートにメールしたところ、アップデートのときに内容が表示されるとの答え。
それを見逃したから、問合せているのだが・・・

気づいたところとしては、表示に月のマークが追加され、サポートによると、
邪魔しないモード(夜間モード)のオン/オフだそうです。

また、アプリのブレスレットとの同期が若干速くなった気がします。

TINCINT.jpg



スポンサーサイト

スマートブレスレット「TINCINT」 でのリモートシャッター

スマートブレスレット「TINCINT」 でのリモートシャッターは、
アプリ「Veryfit for heartrate」の「デバイス」で「写真撮影」をタップし、
スマホをカメラモードにします。

Screenshot_2016-12-08-16-19-16.png

ブレスレット側で画面が写真撮影モードになっていますので、右にスライドささせるとシャッターが切られます。
また、「腕を上げ識別」(取説では「腕振る機能」)がオンになっていたら、腕を振るだけでシャッターが押せます。
気をつけなければいけないのは、腕振る機能がオンになっているのを忘れ、スマホを写真撮影モードにし、
シャッターを切ろうとブレスレットを見た瞬間、勝手にシャッターが切れることがあります。

Screenshot_2016-12-08-16-19-17.png

スマートブレスレット「TINCINT」 のアプリ「Veryfit for heartrate」の「心拍数」

https://t.co/GJ3RZHwODh

スマートブレスレット「TINCINT」 のアプリ「Veryfit for heartrate」の「心拍数」をタップすると
「ピークを鍛えて」「心肺鍛錬」「脂肪燃焼」の時間が表示されます。

Screenshot_2016-12-07-11-57-15.png

この区分の心拍数は、「デバイス→心拍数区間」で、最大心拍数を指定することにより変更することができます。

Screenshot_2016-12-07-14-56-37.png Screenshot_2016-12-07-14-56-38.png

ただし、区分後音に心拍数の時間は、「運動モード」のときのみの時間です。
運動モードにするには、以下のように、ブレスレットを長押しし、「運動モード」をタップし、開始ボタンをタップします。
そして、終了ボタンをタップすると運動モード終了です。

運動モード



スマートブレスレット「TINCINT」 のアプリ「Veryfit for heartrate」の「腕を上げ識別」

https://t.co/GJ3RZHwODh

スマートブレスレット「TINCINT」 のアプリ「Veryfit for heartrate」の「腕を上げ識別」は、
「デバイス」でオン/オフを設定しますが、
オンにすると、
腕を振り、時間を画面表示させることができ、
アプリから写真を撮る時リモートシャッタもできます。

腕上げ

なお、この操作はブレスレットからもでき、表示画面を長押しし、以下のモード選択画面でオン/オフします。
取扱説明書では「腕振る機能」となっていますが、アプリの「腕を上げ識別」と同じということです。

腕振る機能


スマートブレスレット「TINCINT」 のアプリ「Veryfit for heartrate」の「邪魔しないで」

スマートブレスレット「TINCINT」 のアプリ「Veryfit for heartrate」の「邪魔しないで」
は、睡眠時間の設定のようです。
設定した時間帯は、アラームも含め、すべての振動を発しないようです。

設定方法は、「デバイス」の画面から、「邪魔しないで」をタップし、
オンにすると「開始時間」と「終了時間」を設定できるようになるので、設定します。

邪魔しないで 邪魔しないで2



EX光学ズーム

今時の売れ線ビデオカメラはどんなもんかと調べていたら、EX光学ズーム90倍とあった。。。驚。

https://t.co/he0wtPFhHO

以下のサイトでは、
従来の" デジタルズーム "(当然、画質は劣化する)と異なり、ズームアップ画像を画質の劣化なく得られることがメリット。
と説明されていたが、ようは、ちょっと画質が良くなったでjたるズームみたい。

https://goo.gl/D6XtgG





新しいスマートブレスレットの電池のもち

20161202_173606.jpg

新しいスマートブレスレットは、満タン充電から5日間使えた。
レビューに1周間は欲しかったなと書いていたら、販売店よりメールが有り、
腕を向けたら自動で表示される機能をオフにすると7日以上もつと教えてもらった。

https://t.co/GJ3RZHwODh

腕を向けたら自動で表示される機能をオフにする設定は、アプリで「デバイス」をタップし、「腕を上げ識別」をオフにします。

Screenshot_2016-12-02-13-29-38.png

スマートブレスレット TINCINT


中華スマートウォッチの第2弾を購入しました。

tincint01.jpg

初代は2000円だったけど、2代目は3900円。

https://t.co/GJ3RZHwODh

心拍センサーが追加されました。

初代から気に入っているのが、本体をUSBポートに差し込んで充電できること。
専用の充電ケーブル持ち歩く必要がない。

tincint02.jpg

以下に気になったポイントを列挙しておきます。

1)装着が難しいが、ベルトを少し水に濡らすと、わりと取り付けやすくなる。
2)スマホアプリ「Veryfit for heart rate」が、起動のたびに同期するので、立ち上がりが遅い。
3)心拍センサーのおかげか、睡眠時間がわりと正確。
4)電話の通知はできるが、その他はFBとTwitterくらい。 docomoの携帯メールとLINEは通知してくれない。
5)日本語の取説が製品到着前にメールで送られてきたのは助かった。しかし、少し中華ナマリ。

基本的な画面だが、画面をスライドすると、以下のように「時間」→「心拍数」→「歩数」→「距離」→「カロリー」と表示が変わります。
「アラーム」「SMS等リスト」「音楽表示モード」は設定すれば、表示されるようです。

tincint-dsp01.png


本体USB充電式で、心拍センサーが付いたスマートブレスレット

本体USB充電式で、心拍センサーが付いたスマートブレスレットが、やっと、出た。
スマートブレスレットのために充電ケーブル持ち歩くのいやで、
今も本体USB充電式のスマートブレスレット使っているが、心拍センサー付いていないので、探していたが・・・やっと、

smartbt.png

価格は少し高くなったけど、ほしいな。

https://t.co/GJ3RZHwODh



コーヒーボトル 「カフア」

義妹に誕生日プレゼント貰った。。\(^o^)/
コーヒー専用のステンレスボトル。
熱いコーヒーの直飲みは飲みにくいイメージが合って、蓋付き水筒の蓋で飲んでたけど、飲み心地グッドです。
保温もなかなかです。

https://t.co/qyFi787Su0

20160711_142800.jpg 20160711_142918.jpg




 BLOG TOP  »  NEXT PAGE