ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Wordpressに「W3 Tatal Cache」を設定

サーバーのオーバーロードが発生しているとのことで、

ワードプレスにキャッシュ機能を利用するように勧められました。

ので、以下を参考に設置してみました。

http://viral-community.com/wordpress/wp-high-speed-tech-5581/

ただ、設定方法は以下がわかりやすかったです。

http://kyoheixxx.com/w3-total-cache-2228

設置前のパフォーマンスは、以下のとおりでした。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

で確認したパフォーマンス

w3cha01.png

http://gtmetrix.com/

で確認したパフォーマンス

w3cha02.png

ワードプレスで「プラグイン」画面へ行き、「キーワード」に「w3 Tatal Cache」と入力し、検索し、ヒットしたら、その「今すぐインストール」をクリックします。

w3cha04.png

以下の画面で、「OK」をクリックすると、インストールを行います。

w3cha05.png

以下の画面で、「プラグインを有効化」をクリックすると、「w3 Tatal Cache」が有効になります。

w3cha06.png

あとは、説明サイトのオススメ設定をして終わり。

翌日、パフォーマンス確認した結果です。

少し向上したように感じます。

「Google PageSpeed Insights」

w3cha07.png

「GT Metrics」

w3cha08.png

 

 

 


スポンサーサイト

WordPressの投稿画像の置換えはマウスだけでできちゃう

WordPressの投稿画像の置換えはマウスだけでできちゃうことがわかった。

投稿記事の編集画面をテキストモードで開き、置き換える画像の<img>部分を選択し(1)、置き換えたい画像を編集画面にドラッグする(2)。

wp-imgdrop01.png

以下のような画面になり、画像ファイルがアップロードされます。

wp-imgdrop02.png

アップロードしたら、そのまま、右下の「投稿に挿入」をクリックすると、画像が置き換わります。

wp-imgdrop03.png


WordPressにいいねボタン ツイートボタンを設置する「WP Social Bookmarking Light」

WordPressにいいねボタン ツイートボタンを設置するプラグインを入れました。
「WP Social Bookmarking Light」が、、色々なボタンも表示することが出来るということと、以下の説明サイトがわかりやすかったので・・・

http://wordpress.f-mobile.org/plugin/1456.html

「WP Social Bookmarking Light」プラグインと有効化は説明サイトどおりです。

設定を少し説明サイトと変えたのは、「一般設定」の「個別記事のみ」を「No」とし、トップページ表示の際もボタン表示するようにしました。

wpsocialbookmarkinglight01.png

 


カスタムメニューを使いWordPressでリンク機能を復活させる

以下を参考に、カスタムメニューを使いWordPressでリンク機能を復活させてみます。

http://www.d-31n.com/blog_archive/wp-template/3875

「外観」をクリックし(1)、「メニュー」をクリックし(2)、「メニューの名前」を入力し(3)、「メニュー作成」をクリックします(4)。

wordpress-link2-1.png

リンクの「下向き三角マーク」をクリックし(1)、URLを入力し(2)、「リンクテキスト」にリンクの説明を入力し(3)、「メニューに追加」をクリックします(4)。

wordpress-link2-2.png

リンクが追加されたのを確認したら、「メニューを保存」をクリックします。

wordpress-link2-3.png

「ウェジット」をクリックし(1)、「カスタムメニュー」を任意の位置ぬドラッグし(2)、「タイトル」を入力し(3)、「保存」をクリックすると(4)、サイドバーにリンクが表示されるようになります。

wordpress-link2-4.png


ソースを変更してWordPressでリンク機能を復活させる

http://mekemoke.jp/2013/06/1227.html

 

それでは、実際、ソースを変更してWordPressでリンク機能を復活させる手順です。

 

(1)管理メニューより「外観→テーマ編集」を選択します。

(2)「テーマのための関数(function.php)」をクリックします。

(3)表示されたソースに、以下の1行を追加します。

add_filter('pre_option_link_manager_enabled', '__return_true');

(4)「ファイルの保存」をクリックしたら復活します。

wplinkre01.png

 

ソースを拡大すると以下のようになります。

?>の前辺りに1行追加したらうまくいきました。

wplinkre02.png

 


WordPressのバージョン3.5からリンク機能がなくなった

いつのころからなのかWordPressの管理メニューからリンクが消えていた。

あまり頻繁に扱わないので気付かなかったが、

バージョン3.5からリンク機能がなくなったようです。

リンク機能を古いバージョンから使い続けていたら残ったようですが、

数カ月前にレンタルサーバーを変更したので、

そのときからリンクが消えていたようです。

 

復活方法を調べたところ、3種類見つけました。

 

<ソースを変更する方法>

http://mekemoke.jp/2013/06/1227.html

下記の一行を function.php に入れる。

add_filter('pre_option_link_manager_enabled', '__return_true');

 

<カスタムメニューで作る方法>

http://www.d-31n.com/blog_archive/wp-template/3875

ウィジェットが使用可能なテーマならば、外観メニューから外部リンク専用のカスタムメニューを作り、ウィジェットに表示させる方法があります。

 

<プラグインで作る方法>

「Link manager」というプラグインは使えるようです。

 

 


WordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」を使いサイトマップを作成する

Google Sitemap Generatorを使ってWordPressのサイトマップを作成しようとしたら、

記事が多すぎるのか作成できなくなっていた。

そこでWordPressのプラグインを探してみたら、「Google XML Sitemaps」がありました。

以下のサイトの説明がわかりやすかったです。

http://websae.net/wordpress_xmlsitemaps/

プラグインの追加で「Google XML Sitemaps」を検索し、インストール、有効化します。

そして、「設定→XML-Sitemap」を選択します。

wpsitemappin1.png

サイトマップはまだ作成されていません。こちらをクリックしてまず構築して下さい」

の「こちらをクリックして」をクリックします。

wpsitemappin2.png

サイトマップが一瞬で作成され、sitemap.xmlはサーバー内の適切な場所に配置されています。

そして、GoogleとBingには通知されるようです。

wpsitemappin3.png

 


twitterからwordpressへのまとめサービス「Twitter Digest」をかっこよく出力2

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/blog-entry-3826.html
でtwitterからwordpressへのまとめサービス「Twitter Digest」をかっこよく出力を記述したが、
参考にしたサイトでCSS記述についても追加記事があった。

http://blog.sugulab.com/?p=9777

試してみたが、どうもうまくいかない。
wordpressの使用するテンプレートによってはうまくいかないとあるので、
直接テーブルタグを記述することにした。


function ws_format_tweet($tweet) {
 
  $output = '<li class="ws_tweet"><table border=1><tr><td width=200>';

  // Show the date/time if the options are selected
  $showTime = get_option('ws_td_showtime');
  if (!$showTime) { $showTime = 0; }
  // Show the date if the option is selectd
  $showDate = get_option('ws_td_showdate');
  if (!$showDate) { $showDate = 0; }

  $time_display = '';
  if ($showTime == 1) {
    $time_display .= gmdate('H:i:s', $tweet->created_at);

    // Add the comma if we are going to show the date as well
    if ($showDate == 1) {
      $time_display .= ", ";
    }
  }

  // Add the date
  if ($showDate == 1) {
    $time_display .= gmdate('Y-m-d', $tweet->created_at);
  }

  // Use a small arrow for the status links if time and date are off
  if ($showDate != 1 && $showTime != 1) {
    $time_display = "->";
  }
//table format
  $time_display .= '</td><td width=300>';

  // Add the status link
  $username = get_option('ws_td_username');
  $output .= ' <a class="ws_tweet_time" href="'.ws_status_url($username, $tweet->id_str).'">'.$time_display.'</a>';

  $output .= '<span>'.ws_make_clickable(wp_specialchars($tweet->text));
  if (!empty($tweet->in_reply_to_screen_name)
      && (!empty($tweet->in_reply_to_status_id))) {
    $output .=  '<a href="'.ws_status_url($tweet->in_reply_to_screen_name, $tweet->in_reply_to_status_id).'">'.sprintf(__('in reply to %s', 'twitter-digest'), $tweet->in_reply_to_screen_name).'</a>';
  }
     
  $output .= '</td></tr></table>';
  $output .= '</span></li>';
  return $output;
}

 


WordPressプラグインの「Twitter Digest」でエラー

突然、WordPressプラグインの「Twitter Digest」の設定画面を開くと

以下のようなエラーが表示されているようです。

先週までは、動作していたのに・・・・・

 

twtdigesterr01.png

何?

Error retrieving tweets. Make sure your username and password are correct.

Status: 410 {"errors": [{"message": "The Twitter REST API v1 is no longer active. Please migrate to API v1.1. https://dev.twitter.com/docs/api/1.1/overview.", "code": 68}]}

 

REST API v1は使われてないから、v1.1に移行しろみたいな・・・泣

開発者の対応待つしかないのかな・・・・

 

 


WordPressにプラグイン「WP-DBManager」をインストール

WordPressのデータベースを最適化するため、

プラグイン「WP-DBManager」をインストールしたのだが、

以下のようなメッセージは行事されたので、

wp-content/plugins/wp-dbmanager/htaccess.txt

を .htaccess にファイル名変更して、

wp-content/backup-db/.htaccess

にアップします。

WP-DBManager.png

以下のサイトを参考に「WP-DBManager」を日本語化します。

http://wp.mmrt-jp.net/plugin-japanization-project/dbmanager/

使い方は、以下のページがわかり易かったです。

http://wordpress-jp.info/plugin/wp-dbmanager/

 

 

 

 

 


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE