ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Inkscapeで名入れデータ作成

ボールペンに文字入れの話があって、それも安くということで、以下のサイトへ依頼ということになったが、
文字入れデータはイラストレーターのファイルということ。
そんな高いソフト買えないので、Inkscapeにてデータ作成した。
イラストレーター以外に、アウトライン化したものであれば、EPSファイルかPDFファイルでも構わないということだった。

http://www.ima-gine.co.jp/

まず、Inkscapeを起動したら、「ファイル(1)→ドキュメントのプロパティ(2)」を選択して、ページサイズを投稿サイズに変更します。
(3)「カスタムサイズ」に投稿サイズを入力し、(4)右上のバツマークをクリックします。

inkscapedenaire01.png

メニューより「表示→ズーム→ページ」を選択すると、ページいっぱいの表示になり、見やすくなります。

inkscapedenaire02.png

データには文字とイメージがあります。
まず、文字データをアウトライン化します。
文字を選択し、メニューより「パス→オブジェクトをパスへ」を選択します。

inkscapedenaire03.png

文字部分をダブルクリックすると、アウトライン化しているのがわかると思います。

inkscapedenaire04.png

次にイメージを選択し、「パス→ビットマップのトレース」を選択します。

inkscapedenaire05.png

以下の画面で、「OK」をクリックすると、アウトライン化します。
右上のバツマークで閉じ、PDFで保存したら完了です。

inkscapedenaire06.png


スポンサーサイト

Inkscapeで矢印の色を線の色に

Inkscapeで矢印を付けると、線の色を変えても黒のままです。

inkscapeyairo01.png

線の色に合わせるためには、線分を選択し、メニューから、「エクステンション→パスの変形→マーカーの色をストロークに合わせる」を選択します。

inkscapeyairo02.png

以下のように矢印も赤くなります。

inkscapeyairo03.png


PDF-Viewer OCR機能

PDF-Viewer の最新版では、OCR機能がフリーで使えるようになったようです。

http://dodemoii.blog.ocn.ne.jp/blog/pdfxchange/

メニューより「ドキュメント→OCR Pages」を選択します。

ocr001.jpeg

以下の「More Langueges」をクリックし、日本語の言語パックを追加することで日本語にも対応します。

ocr002.jpg

以下のサイトで「Japanese Language Pack」のダウンロード項目のファイルをダウンロードします。

http://www.tracker-software.com/pdf-xchange-viewer-ocr

ocr003.jpg

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、実行ファイルを実行します。

以下の画面で「OK」をクリックします。

ocr004.jpg

以下の画面で「次へ」をクリックします。

ocr005.jpg

以下の画面で「次へ」をクリックします。

ocr006.jpg

以下の画面で「インストール」をクリックします。

ocr007.jpg

以下の画面で「完了」をクリックします。

ocr008.jpg

以下のように「Japanese」が選択できるようになります。

ocr009.jpg

 


Inkscape で影をつける方法

メニューより「レイヤー→新規レイヤー」を選択します。

以下の画面でれヤー名を決めて、「位置」は「現在レイヤーの背面側」を選択し、「追加」をクリックします。

作成したレイヤーになっていることを確認し、グレー系の色を選び、対象図形の形状を作成します。

メニューより「オブジェクト→フィル/ストローク」を選択します。

表示されたダイヤログで、「ぼかし」を10%くらいに設定します。

選択モードにし、場所を移動すると影のできあがりです。


Inkscape で光沢をつける方法

久々にInkscapeを使い、新しく光沢のつけ方がわかったのでメモしておきます。

下のカラーバーで適当な色合いを決めます。

以下の図の順番で外側の円から描いていきます。

なお、色を選びなおすときは、1度何も無いところをクリックしてから選ぶようにしてください。

inkscape-kotaku01.png

選択モードにし、いちばん外側の円を除く円を選択し、

メニューから「オブジェクト→フィルター/ストローク」を選択します。

inkscape-kotaku02.png

ダイヤログの「ぼかし」を5~10%くらいをめどに設定します。

inkscape-kotaku03.png

以下が光沢のできあがりです。

inkscape-kotaku04.png


Inkscape 起動時のウィンドウサイズがいつも小さい

Inkscape 起動時のウィンドウサイズが、以下のように、いつも小さいが我慢ならなかったのですが、

起動時のウィンドウサイズを設定できることがわかったので説明します。

inkscapewinsize1.png

メニューより「ファイル→Inkscapeの設定」を選択します。

inkscapewinsize2.png

以下の画面で「ウィンドウ」をクリックし、「最後のウィンドウの位置とサイズを保存する」を選択します。

inkscapewinsize3.png

すると、以下のように最後のウィンドウサイズで起動します。

inkscapewinsize4.png

 

 


Inkscape で文字にあわせて画像を切り抜いた文字に枠をつける

Inkscape で文字にあわせて画像を切り抜く記事を以下にかきましたが

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/blog-entry-1823.html

ちょっと存在感がありません。

そこで、

http://bubble2sei.blog69.fc2.com/blog-entry-1827.html

で紹介した文字に枠をつける方法と組み合わせて枠をつけるといい感じになります。

 

以下のように切り抜く予定の文字をコピーしておいて、片方の文字に枠をつけます。

inkscapegazowaku01.jpg

 

文字同士をドラッグして重ねると以下のようにちょっといい感じになります。

inkscapegazowaku02.jpg

 

ストローク(枠線)の塗りを選択するときは、「ホイール」が使い易い気がします。

inkscapegazowaku03.jpg


Inkscape で文字に枠をつける方法

Inkscape で文字に枠をつける方法は、以下のサイトがわかりやすかったです。

 

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1124057296

 

1番目の方法をメモしておきます。

 

テキストをオブジェクト選択ツールで選択状態にしておいて(テキストの周り8方向に矢印が表示されている状態:以下の下段の状態)で「Shitf+Ctrl+F」キーを同時に押すと、フィル/ストロークのダイアログが表示されます。

inkscape-fuchimoji1.jpg

 

「フィル」タブで文字の内部の塗りを設定します。

今回はわかりやすいように「×」をクリックして、塗りをなしにします。

inkscape-fuchimoji2.jpg

 

「ストロークの塗り」タブを選択して、ストローク(枠線)の塗りを選択します。

inkscape-fuchimoji3.jpg

 

「ストロークのスタイル」タブを選択して、ストローク(枠線)の幅を指定します。

inkscape-fuchimoji4.jpg

 

以下のように文字に枠がつきます。

inkscape-fuchimoji5.jpg


Inkscape で文字にあわせて画像を切り抜く方法

Inkscape で文字にあわせて画像を切り抜く方法が以下にわかりやすく説明してありました。

 

http://paintmania.blog60.fc2.com/blog-entry-102.html

 

まず、画像ファイルをInkscapeにドラッグします。

そして、文字用のレイヤを用意します。

メニューから「レイヤー→新規レイヤー」を選択します。

inkscape-gazomoji1.jpg

 

適当なレイヤー名を入力し、「位置」は「現在レイヤーの前面側」を選択し、「追加」をクリックします。

inkscape-gazomoji21.jpg

 

追加したレイヤーで文字を入力します。

inkscape-gazomoji3.jpg

 

文字をドラッグして画像の上に移動し、シフトキーを押しながら、文字と画像を選択します。

そして、メニューから「オブジェクト→クリップ→設定」を選択します。

inkscape-gazomoji4.jpg

 

すると、以下のように、文字にあわせて画像が切り抜かれます。

inkscape-gazomoji5.jpg

 


Inkscape と GIMP の連携

くっきりデザインのイメージ作成の際は、Inkscape のほうが簡単です。

しかし、Inkscape には画像ファイル出力機能がPNGファイルへのビットマップ出力

しかなく、ちょっと不便です。

そこで、GIMPと併用すると、スムーズにいろいろな画像形式に出力できます。

 

たとえば、以下のデザインをSVG形式で保存します。

 

出力したSVGファイルを右クリックし、「Edit with GIMP」を選択します。

 

以下の画面で設定の確認をし、「OK」をクリックします。

パスのインポートも出来るようです。

 

基本的にオブジェクトがないところは、透明化されているようですので、

それを白地化するには、メニューより「レイヤー→透明部分→アルファチャンネルを削除」

を選択します。

また、細かい画像の修正はGIMPで行ったほうが良い操作もあります。

 

以下のようになりますので、さまざまなファイル形式に保存することが出来ます。

 


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE