ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

Windows Server 2016 にSQL Server 2008をインストールする

https://blogs.msdn.microsoft.com/osamum/2011/01/07/sql-server-2008-r2-express/

を参考にSQL Server 2008をWindows Server 2016 にインストールしていたが、
「.Net Framework 3.5」がインストール出来ないと中止された。

インストールメディアで「.Net Framework 3.5」を有効にしないといけないようです。
以下は、2012の例ですが、ほとんど同じでした。
https://www.desknets.com/neo/download/doc/install/win2012dotnet.html


スポンサーサイト

ACCESSのSQL関数「MID」は、SQL Serverでは「SUBSTRING」

SQLServerではACCESSのMID関数が使えない。
かわりに、SUBSTRINGを使う。
引数は同じで、

SUBSTRING(文字列,開始位置,文字長)


ACCESSのSQL関数「IIF」は、SQL Serverでは「CASE」

ACCESSで条件を評価する場合、SQL関数「IIF」を使うが、

IIF(評価式,評価が真のときの処理,評価が偽のときの処理)

SQL Serverでは「CASE」を使う。




ACCESSのSQL関数「INSTR」は、SQL Serverでは「CHARINDEX」

ある文字列から指定した文字列の文字位置を取得するSQL関数は、
ACCESSでは、「INSTR」ですが、

InStr ([検索の開始位置, ] 検索の対象となる文字列, 検索する文字列[, 文字列を比較するモード] )
 * []は省略可。
 * 文字列を比較するモード(0:バイナリの比較/1:テキストの比較)

SQL Serverでは「CHARINDEX」です。

CHARINDEX('検索する文字列', '検索対象となる文字列'[, 検索開始位置])
 * []は省略可。



Officeクリップボード無効化

レジストリ
HKey_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0(*1)\Common\General の「AcbControl」の値を「1」にする。


http://www.attrise.com/ceo/archives/8652


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE