ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

「このワークステーションとプライマリ ドメインとの信頼関係に失敗しました」と表示されサーバーにアクセスできない

「このワークステーションとプライマリ ドメインとの信頼関係に失敗しました」と表示されサーバーにアクセスできなくなったが、
以下の記事のように、サーバーをドメインに参加させ直したら、アクセスできるようになった。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2771040/-the-trust-relationship-between-this-workstation-and-the-primary-domain-failed-error-when-you-log-on-to-a-computer-that-is-running-windows-7

domesinrai.png



スポンサーサイト

ネットワーク共有フォルダの古いユーザ名とパスワードをローカルにキャッシュ

Windows強制終了やネットワーク接続箇所の移動の後に、突然、
「~にアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバの管理者に問い合わせてください。ユーザ名が見つかりません。」と出て、アクセス出来なくなることがあります。

sharechasyu01.png

これは、ネットワーク共有フォルダの古いユーザ名とパスワードをローカルにキャッシュしてしまっていることが原因とのこと。
解決するには、コントロールパネルを開き、[ユーザー アカウント]をクリックします。

sharechasyu02.png

以下の画面で、 [資格情報マネージャー]をクリックします。

sharechasyu03.png

ネットワーク共有フォルダのパス名と同じサイトの情報を選択し、[資格情報コンテナーから削除]をクリックします。

sharechasyu04.png

これで、復旧すると思います。

<参考記事>

https://itneko.blogspot.jp/2016/01/windows.html



DELLサーバーでWindows版BIOSアップデートができない場合

リモート環境にあるDELLサーバーのBIOSをアップデートしたいのですが、
Windows版BIOSアップデートがどうしてもできない。。。(泣)

サポートに連絡したら、iDRACでできるかもしれないと言われた。
ただ、iDRACの初期設定は、ローカルでしないといけない。
設定は以下の方法でできるが、次回からはサーバー構築の際は必修ですね。
とくにリモート環境では・・・

http://www.dell.com/support/article/us/en/4/SLN298109/JA

BIOSアップデートは、iDRACのアクセスし、「概要→iDRAC設定→アップデートおよびロールバック」を選択し、BIOSアップデートのEXEファイルをアップロードし、実行したらアップデートできました。

iDRAC-update01.png

Office 2013 にPowerPoint2016をインストール出来ない

Word2013/Excel2013(Office Personal 2013)といったパッケージをご利用の方が、PowerPointが必要になって、PowerPoint2016を購入しインストールしたら、Office 2013 が削除されるようです。
すでにアマゾンでも、PowerPoint2016しか購入できないようです。

https://t.co/kIot7XaSSs

その場合、マイクロソフトに問い合わせるとPowerPoint2013がダウンロードできるようです。
以下の参考に・・・

http://pcclick.seesaa.net/article/439432745.html?seesaa_related=related_arti

P.S.
以下が問合せ窓口まで記載されているようです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/2016/attention.aspx

P.S.
問合せ担当により、対応が違う場合があるようです。
「OfficePersonal2013」 に 「PowerPoint2016」をインストールしてしまったときの対応で、
「OfficePersonal2016」を提供してもらった人と 「PowerPoint2013」を提供してもらった人がいるようです。


「ファイルをアップロードできませんでした」と言われた時の対処方法

まずはタスクトレイの OneDrive アイコンを右クリックして、メニューから「設定」を選択します。

onedrivemuko01.png

「Office」タブを選択し、「Office2016を使用して、開いているOfficeファイルを同期する」のチェックを外します。
これで、一度確認して、だめだったら、次へ進みます。

onedrivemuko02.png

「設定」タブを選択して、「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する」のチェックを外します。

onedrivemuko03.png

<参考>

http://gootara.org/library/2015/01/onedriveuperr.html

「スタートボタン→すべてのプログラム→ Microsoft Office → Microsoft Office 2010ツール→ Microsoft Office 2010 アップロードセンター」を指定します。

onedrivemuko04.png

アップロードセンターの画面が起動しますので、「設定」をクリックします。

onedrivemuko05.png

以下の画面で、「表示オプション」のすべてのチェックを外し、「OK」をクリックします。

onedrivemuko06.png


<参考>

http://melma.com/backnumber_194914_6084667/




 BLOG TOP  »  NEXT PAGE