ぴーあーる




格安レンタルサーバー。↓
FC2レンタルサーバーLite

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

お年玉年賀はがき当選番号チェック

とうとう、大当たり お年玉年賀状&夏のおたより 当選番号チェックサイトがなくなった。。。泣。

使えるサービスは、「お年玉年賀はがき当選番号チェック」くらいかな。
ちょっと、使いにくいけど・・・

http://www.ne.jp/asahi/jin-sato/home/otoshidama/Otoshida01.html

P.S.さっそく便利なやつ探しました。
以下のサイトで同じように2桁入力したらチェックしてくれるEXCELが公開されていました。
それにEXCELなので、当選番号も自分でメンテナンスでき、来年以降も使用できます。

http://www.td-sys.com/2016/01/post-81.html

以下の「C」の部分に、下2桁の番号を入れていくだけです。
20枚までチェックできます。

NENGA.png



スポンサーサイト

ブラザーの複合機で手差し口からはがきを吸い込まなくなったら

ブラザーの複合機で手差し口からはがきを吸い込まなくなったら、
給紙ローラーを清掃するよう、サポートページで説明されていますが、
なかなかわかりにくい。

http://support.brother.co.jp/j/b/faqend.aspx?c=jp&lang=ja&prod=mfcj6970cdw&faqid=faq00012049_012

フラップ(1)を手前に持ち上げて、記録紙トレイ(記録紙トレイ1)の給紙ローラー(2)の裏側を拭きます。
とあるが・・・・

brother01.jpg

倒れないように気をつける必要があるが、横方向に立てて清掃すると、やりやすいようです。

brother02.jpg


寒い朝サーバーが起動せず、オレンジのランプが点滅

寒い朝サーバーが起動せず、オレンジのランプが点滅していた。
どうしようもないので、電源ボタンを長押しして電源を強制的に落として、再起動したら起動した。
サーバーは、「DELL PowerEdge T130」。

「Server Administarator」でログを確認したら、「Memory is detected, but is not configurable.」のエラー発見。

T130samuiasamemoryerr.png

メッセージの意味としては、
システム BIOS がメモリを検知しましたが、システム動作用にメモリを設定できませんでした。ということで、
処置として、
システムメモリの取り付け状態を、サポートされているシステムメモリ構成と比較します。
とあった。
たぶん、寒さでメモリが認識できなかったのでなかろうか。

https://goo.gl/4KZpCW


組織のポリシーにより、この操作を完了できません

EXCEL 2013 でハイパーリンクをクリックすると
「『組織のポリシーにより、この操作を完了できません。ヘルプデスク担当者に問い合わせてください。」
と出てインターネットに飛びません。

6bb050fa-f0cb-4192-be7b-52db23546c7f.jpg

アプリケーションソフトなどを「インストール/アンインストール」された際に「レジストリ」が書き換わったために発生するもののようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14139935169

以下に、グーグルクロームなどのブラウザーを再インストールすると治るともありましたが、
手っ取り早く、レジストリーを修正してみます。

http://www.drwks.com/hori-ch/net/909/

レジストリーエディタを起動し、
「HKEY_CLASSES_ROOT」の中にある「.html」フォルダを選択し、(規定)の値を「htmlfile」に変更します。
つでに「.htm」も変更します。
今回のパソコンでは、「.html」が「OperaStable」、「.htm」が「FirefoxHTML」になっていました。

6bb050fa-f0cb-4192-be7b-52db23546c7g.jpg

レジストリーエディタを終了し、ハイパーリンクををクリックしたら、きちんと飛ぶようになりました。。。ほっ。



SharePoint Onlineでのサイトの削除

SharePoint Onlineで作ったサイトを削除するには、まず、そこのサイトへ行き、
「歯車マーク」をクリックし、「サイトの設定」を選択します。

spoint-sitedel01.png

そして、「サイトの操作」の中の「このサイトを削除」をクリックします。

spoint-sitedel02.png

以下の画面で「削除」をクリック後、表示されたメッセージで「OK」をクリックしたら、削除されます。

spoint-sitedel03.png

ただ、削除後もユーザーグループ名が残っているようです。
再度、同じ名前でサイトを作成したら、ユーザーグループ名の後ろに数字が付いて作成されました。




 BLOG TOP  »  NEXT PAGE