FC2ブログ

ぴーあーる

プロフィール

カテゴリー

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

過去のログ

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

RSSフィード

VBAでXMLファイルを操作する

VBAでXMLファイルを操作する方法は、以下のサイトがわかりやすかったです。

https://system-engineerlife.com/vba/post-254/


まずは、おまじない

Dim TestXML As Object
Dim ChildNode As Object
Dim i As Long
Set TestXML = CreateObject("Microsoft.XMLDOM")
TestXML.async = False

XMLファイルのロード

TestXML.Load "D:\test.xml"

ロード失敗のときの処理

If (TestXML.parseError.ErrorCode <> 0) Then
Exit Sub
End If

statusパラメータを取得
Worksheets("sheet1").Cells(1, 1) = TestXML.SelectSingleNode("GetMyPriceForSKUResponse/GetMyPriceForSKUResult/./@status").Text

値を取得
Worksheets("sheet1").Cells(2, 1) = TestXML.SelectSingleNode("GetMyPriceForSKUResponse/GetMyPriceForSKUResult/Product/Identifiers/MarketplaceASIN/ASIN").Text

複数タグが存在する場合の取得

Set ChildNode = TestXML.SelectNodes("GetMyPriceForSKUResponse/GetMyPriceForSKUResult/Product/Identifiers")

For i = 0 To ChildNode.Length - 1

'あとは相対パスで値を取得
Worksheets("sheet1").Cells(3 + i, 1) = i + 1 & "つめのASIN" & ChildNode(i).SelectSingleNode("MarketplaceASIN/ASIN").Text

'もし存在しない可能性のあるタグがある場合には、空かどうか判定分を追加する。
If ChildNode(i).SelectSingleNode("SKUIdentifier/SellerSKU") Is Nothing Then
Else
Worksheets("sheet1").Cells(3 + i, 2) = i + 1 & "つめのSellerSKU" & ChildNode(i).SelectSingleNode("SKUIdentifier/SellerSKU").Text
End If

Next


スポンサーサイト

「Shift+右クリック」でファイルのパスをコピー

今までショートパットを作って、そのプロパティからコピーしていたのですが、
ファイルを「Shift+右クリック」で「パスのコピー」を選択すると、
ファイルのパスがクリップボードにコピーされるようです。

https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/win10tips/1056255.html

migiclckpath.png




Windows 10 にてネットワークコンピュータが表示されない場合



https://goo.gl/2qyS1g


Chromeで間違えオートコンプリートを消す方法

間違えてオートコンプリート保存された値を消すには、
間違えた値にマウスを持っていき、DELキーで消えてた気がしたが、
Chromeではそれができなく困っていた。

chrome-cmp01.png

ふと、Shiftキーを押しながら、DELキーを押したら、消えた。
大発見!!

chrome-cmp02.png

データベースを作成する(ADOX)


https://excelwork.info/excel/adoxcreatedb/


 BLOG TOP  »  NEXT PAGE